極限の緊張を救ったのは巨人・坂本!? 中島啓太が松山、金谷に続きマスターズへ!

アジアパシフィックアマチュアゴルフ選手権最終日、世界アマチュアランキング1位の中島啓太がプレーオフを制して優勝した。これにより中島は来年のマスターズ並びに全英オープンの出場権を獲得。松山英樹、金谷拓実に続き、世界最高峰の舞台を踏むことになった。

11時5分のスタートなのに5時半に目が覚めた

◆海外アマチュア競技<アジアパシフィックアマチュアゴルフ選手権 11月3日~6日 ドバイクリーク ゴルフ&ヨットクラブ(アラブ首長国連邦) 6986ヤード・パー71>

 世界アマチュアランキングNo.1の中島啓太(日体大)が、激闘を制し世界への扉を大きく開いた。

プレーオフを制し優勝を決めた瞬間、それまでのポーカーフェースとは打って変わり喜びを爆発させた中島啓太 写真:大会提供

 アジアパシフィックアマ最終日、前日首位の中島は6バーディー・1ボギー・1ダブルボギーの3アンダーでプレー。通算14アンダーとしたが、この日6アンダーで回ったタイチ・コー(香港)に追いつかれ、プレーオフとなった。

 18番ホールでのサドンデスプレーオフ1ホール目はともにパー。迎えた2ホール目、コーの2打目は池につかまった。対する中島は左6メートルに2オン。これを沈めてバーディーで決着をつけた。

 勝者にはマスターズ、全英オープンの出場権が与えられるビッグタイトル。大会期間中には、アマチュアNo.1に与えられるマコーマックメダル授与式も行われ、誰もが認める優勝候補筆頭だっただけに重圧もあった。

「今週もつらかったです。勝ちたいけど、負けたらどうしようという気持ちも。本当に勝ててよかったです」と、気持ちを吐露する中島。

 最終日の朝は、11時5分のスタートなのに、5時半に目が覚めた。「勉強しようと思って」と、見つけたのがYouTubeの動画。プロ野球・読売ジャイアンツの坂本勇人選手が2000本安打を目指すドキュメンタリーだった。

 緊張の中でも前向きさを失わない先輩アスリート。野球が大好きなジャイアンツファンだからこそ、これを選んだのだが、大勝負を控えて気持ちの整理をつけた。

 そして迎えた迎えた最終ラウンド。最終組で1番、3番、5番と順調にバーディーを重ねていったが、6番でボギーを叩いてしまう。さらに9番ではティーショットをバンカーに入れてダブルボギー。

 この時と、1つ前の組で回るコーの猛追によりバックナインで首位を奪われた時の2度諦めかけたというが、必死で立て直し、後半3バーディーでプレーオフに持ち込んだ。

来年オーガスタとセントアンドリュースに挑む

松山英樹、金谷拓実も手にしたトロフィーを勝ち取った中島啓太 写真:大会提供

 ウイニングパットを沈めた瞬間の大きなガッツポーズは、重圧から解放された証。その後、チームジャパンの仲間たちから祝福のウォーターシャワーを浴びると、うれし涙を流した。

 世界アマチュアランクNo.1、日本アマ優勝、国内プロトーナメントのパナソニックオープン優勝と、目標の多くを達成したように見える2021年だが、腰痛という爆弾を抱えてもいる。来年は故障とも折り合いながらの戦いが待っている。

「常に次への準備をしている」のが信条の中島。オーガスタナショナルGC、そしてセントアンドリュース・オールドコースという晴れの舞台にどんな備えをして立つのだろうか。プレー中のポーカーフェースと、その後の素直な笑顔と涙は、感情をコントロールする術でもあるのかもしれない。

 日本勢はほかに5人が出場し、阪根竜之介が通算11アンダー5位、河本力、森山友貴が通算6アンダー16位、欧陽子龍が通算4アンダー21位、杉浦悠太が通算2アンダー28位で大会を終えている。

【写真】プレーオフを争った日系香港人タイチ・コーと仲良くセルフィーを撮る中島啓太を見る

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/11/nakajimakeita_2021asiapacificama_CT2_4839-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/11/nakajimakeita_2021asiapacificama_CL14318-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/11/nakajimakeita_2021asiapacificama_CL14319_1-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/11/nakajimakeita_2021asiapacificama_CL14322_1-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/11/nakajimakeita_2021asiapacificama_CL14323-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/11/nakajimakeita_2021asiapacificama_CL14340A-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/11/nakajimakeita_2021asiapacificama_CL14350-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/11/nakajimakeita_2021asiapacificama_CL14395-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/11/nakajimakeita_2021asiapacificama_CL14403-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/11/nakajimakeita_2021asiapacificama_CL14404-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/11/nakajimakeita_2021asiapacificama_CL14624-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/11/nakajimakeita_2021asiapacificama_T1_1083-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/11/nakajimakeita_2021asiapacificama_CT2_4851-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/11/nakajimakeita_2021asiapacificama_CT2_4829-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/11/nakajimakeita_2021asiapacificama_CT2_4825-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/11/nakajimakeita_2021asiapacificama_CT2_4739-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/11/nakajimakeita_2021asiapacificama_CL14639-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/11/nakajimakeita_2021asiapacificama_CL14637-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/11/nakajimakeita_2021asiapacificama_CL14633-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/11/nakajimakeita_2021asiapacificama_CL14626-150x150.jpg

最新記事