「メジャー未勝利なことが逆に驚き」 過去のレジェンドたちと肩を並べる上田桃子の「公式戦での記録」とは!?

国内女子メジャー「日本女子オープン」が9月29日より紫カントリークラブ・すみれコース(千葉県)で開催される。山下美夢有といった若手の勢いに注目が集まるが、公式戦未勝利のベテラン・上田桃子に注目すべき様々なデータを集めてみました。

メジャーで好成績を残し続けるも勝利が遠い上田桃子

 このところ、女子の公式競技(日本女子プロ、日本女子オープン、JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ、ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップの4試合)、いわゆる国内メジャーの開催週になると必ずゴルフメディアが取り上げるベテラン選手がいる。36歳の上田桃子だ。

 上田は賞金女王経験者で米ツアーを含めて通算17勝を挙げている実力者。今年も富士フイルム・スタジオアリス女子オープンで優勝するなど存在感を示している。

 そんな上田に欠けているのが公式競技のタイトルである。「上田、悲願のメジャー制覇成るか?」――公式競技開幕直前になると、あちこちでそんな見出しを目にする。

日本女子オープンで52回目の公式戦出場となる上田桃子。悲願のメジャー初優勝はなるか!? 写真:Getty Images
日本女子オープンで52回目の公式戦出場となる上田桃子。悲願のメジャー初優勝はなるか!? 写真:Getty Images

 上田は3週前の日本女子プロが51回目の公式競技出場だった。これまで2位が3回、3位が2回。何度もチャンスを迎えながら、逃し続けている。

 こう書くと「公式競技に弱い」という印象を与えそうだが、決してそうではない。優勝がないのは確かに大きいが、安定感という面では歴代の名選手の中でもトップクラスのデータがあるのだ。

 ひとつ目は予選通過率である。

 上田は過去51回の出場で予選落ちは3回しかない。予選通過率は94.12%である。

 公式競技に50回以上出場している選手は上田を含めて38人いる。日本の女子プロゴルフ史に名を刻むような素晴らしい選手ばかりだ。

 その中で、予選通過率が90%を超えているのは以下の7人しかいない。

◆国内メジャー予選通過率(※50試合以上出場した選手)
1位 森口祐子  98.39%
2位 樋口久子  94.12%
2位 上田桃子  94.12%
4位 李知姫   91.43%
5位 岡本綾子  91.23%
6位 不動裕理  90.54%
7位 岡田美智子 90.48%

 何と上田は国内最多の69勝を挙げているレジェンド中のレジェンド・樋口久子と並んで2位なのである。上田より予選通過率が高いのは永久シード選手でもある森口祐子ただ1人。いかに上田が公式競技で確実に予選を通過してきたかが分かるデータだ。

 次にトップ10に関するデータを紹介したい。上田はこれまで10位以内に22回入っている。回数では歴代13位である。

 トップ10率で表すと43.14%となる。前出の50回以上出場歴のある38人の中では6番目の数字だ。

 1位は樋口久子の61.76%で2位が岡本綾子の61.40%。この2人が図抜けている。

 以下は3位森口祐子46.77%、4位吉川なよ子44.87%、5位不動裕理44.00%、そして上田の43.14%と混戦模様。ほかに40%を超えているのは具玉姫(40.74%)とト阿玉(40.54%)のみ。予選通過率と同様に、女子ツアーの歴史そのものと言ってもいいくらいのレジェンドたちの中に上田が割って入っているわけだ。

 予選通過率もトップ10率も歴代トップクラス。本人は優勝を熱望しているだろうが、この事実は誇っていいと思う。

自身16回目の日本女子オープンに臨む上田桃子

 さて、今週は公式競技のひとつ、日本女子オープンが開催される。上田にとって16回目の日本女子オープンだ。

 一昨年は3位、昨年は2位だった。ともに、優勝者とは差が開いていたが、2年連続で大会自己最高位を塗り替え中である。今年、さらに自己最高位を更新すれば、それはすなわち悲願の初メジャータイトル獲得ということである。

 これまで公式競技で優勝した選手は78人いる。初メジャータイトルまで最も試合数を要したのは2001年日本女子オープンに勝った島袋美幸で42試合目だった。上田が勝てば、大幅な記録更新となる。

 島袋が勝った時の年齢は41歳、優勝を争ったのは50歳の岡本綾子だった。40歳を超える選手が当たり前のように活躍していたのである。

 今回、出場予定選手の中で最年長は40歳の西山ゆかり。40歳以上は西山だけで、上田は4番目の年長選手となる。21年でここまで様変わりした。

 勢いでは売り出し中の若手にかなわないだろう。それでもベテランには経験という大きな武器がある。52回目の公式競技挑戦は、どのような結末を迎えるのか。上田の奮闘に期待したい。

上田桃子(うえだ・ももこ)

1986年6月15日生まれ、熊本県出身。2005年プロ入り。07年にミズノクラシックなど年間4勝を挙げ、翌年から米ツアーに挑戦。21年6月に入籍。今季の「富士フイルム・スタジオアリス女子オープン」優勝がミセスでの初勝利となった。ZOZO所属。

【激レア!】上田桃子&松坂大輔 トップアスリート同士の“超豪華”共演
1 2

最新記事