3選手が挑む米女子ツアー予選会がスタート! 初日は識西諭里32位、勝みなみ39位、西村優菜61位 | e!Golf(イーゴルフ)|総合ゴルフ情報サイト

3選手が挑む米女子ツアー予選会がスタート! 初日は識西諭里32位、勝みなみ39位、西村優菜61位

来季の米女子ツアー出場権をかけた予選会「Qシリーズ」が12月1日から始まりました。今年は勝みなみ、西村優菜、識西諭里の3選手が挑戦しています。

初日39位タイの勝みなみ「出だしはまずまず」

◆米国女子プロゴルフ<Qシリーズ(Week1) 12月1日~4日 ロバート・トレント・ジョーンズ マグノリアグローブ(アラバマ州) クロッシングスC・パー72 フォールズC・パー71>

 来季の米ツアーを目指した厳しい戦いが始まった。

 USLPGAツアーの予選会に当たるQシリーズは、現地時間1日にアラバマ州のロバート・トレント・ジョーンズマグノリアグローブ、フォールズコース(FC:パー71)クロッシングスコース(CC:パー72)で開幕。日本からは勝みなみ、西村優菜、識西諭里の3人が挑んでいる。

ショットは好調を維持しているという勝みなみだが、初日はパッティングに苦しんだ 写真:Getty Images
ショットは好調を維持しているという勝みなみだが、初日はパッティングに苦しんだ 写真:Getty Images

 100人が出場している72ホールのウイークIで70位以内に入れば、8日からのウイークII(アラバマ州ハイランドオークスGC)に進むことができる。ウイークIIを終えて45位以内に入れればツアーのメンバーになれる。

 前日までの雨でほとんどランが出ないタフなコンディション。それでも、7アンダーでマノン・デ・ロイ(ドイツ)、ブリトニー・ヤダ(米国)、アピチャヤ・ユホル(タイ)の3人が首位スタートを切った。

 日本女子ツアー最終戦「JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」でプレーオフの末2位となった直後の勝は、ショットの好調さを維持しているが、パットが入らない。

 クロッシングスコースを1バーディー、1ボギーのイーブンパーでプレー。39位タイで初日を終えた。

 グリーン上でフラストレーションがたまる18ホールとなったが、勝は忍耐強くプレーした。「なかなか入ってくれなくて、途中までムズムズが続いていて。納得はいってないけど、出だしはまずまずだなと思いました」と、現状を冷静に受け止める。

 13番ボギーの後、パー5の16番で唯一のバーディーを奪った。ティーショットが右の砂利道にいき「練習してなくてどうやって打とうかと思ったんですけど、普通に打ったらうまくいって」という流れ。「80ヤードちょっと」の3打目を3メートルにつけて、ストレートラインを沈めてイーブンに戻している。

西村優菜は苦しいゴルフで61位タイスタート

1 2 3

最新記事