古江彩佳が新規大会で日本勢最上位の4位! 渋野日向子は国別対抗戦に意欲「ワクワクと緊張感」

米女子ツアーの新規大会「JMイーグルLA選手権」の最終日。古江彩佳が上がり3連続バーディーなど、最終日に6つスコアを伸ばして「65」でホールアウト、通算8アンダーの4位タイに順位を上げてフィニッシュした。

国別対抗戦出場の渋野「楽しみ!」

 24位で出た渋野日向子は4バーディー、3ボギー、1ダブルボギーの72でスコアを一つ落として通算イーブンパー33位タイでホールアウトした。

自分のゴルフには納得していないながら、国別対抗戦への意気込みを語った渋野日向子 写真:Getty Images
自分のゴルフには納得していないながら、国別対抗戦への意気込みを語った渋野日向子 写真:Getty Images

 渋野はこの日のゴルフについて「ボロボロだったんで。本当に話にならないと思います」と振り返った。出入りの激しいゴルフについて「自分のゴルフの調子の割には、意外とスコア的には耐えられているのかなと思いますけど、やっぱりあんまり面白みはないですよね」と表情は硬い。
 
 ただ、今週は国別対抗戦「ハンファ・ライフプラス・インターナショナルクラウン」に日本代表として出場することもあり、「めちゃくちゃ楽しみ。自分が出るって決まった瞬間から、かなりワクワクと緊張があったので、すごく楽しみです。団体戦で日本代表というか、日の丸を背負ってできるのは、すごくありがたいこと」と前向きに気持ちを切り替えていた。

【動画】「根元にズドン!」畑岡奈紗が最終日に見せた「完璧セカンドショット」実際の映像
1 2 3

最新記事