富士山より高い!世界一高所にあるゴルフ場はどこ?

夏の高原でのゴルフは涼しかったり、飛距離が伸びたりと快適なラウンドを楽しめますが、世界一高所にあるゴルフコースでは、どんなラウンドになるのでしょうか。

世界一標高の高いコースは富士山より高い場所に

 高温多湿の日本の夏。暑さを避けるため早朝スループレーで楽しむ方も多いと思いますが、それでも朝でも暑いです。

高原にあるゴルフ場イメージ 写真:Adobe Stock

 ゴルファーにとって鬼門ともいえる季節に恋しくなるのが、標高の高い場所にある涼しい、高原のゴルフ場。交通費を使い、多少高額なプレーフィーを払ってでも高所に向かうゴルファーが多くいます。

 しかも、快適さだけではありません。標高の高いゴルフ場では、気圧の低下による飛距離のアップも望めます。標高0mと1000mでは、同条件で打った場合、飛距離は約5ヤードほど伸びるといわれています。

日本国内と世界での最高所のゴルフコースはどこ

 1位は、菅平グリーンゴルフ(長野県須坂市)の標高1658m。2位は、八ヶ岳カントリークラブ(長野県南牧村)の1455m。3位は、清里アーリーバードゴルフクラブ(長野県南牧村)の1435mと、上位3つは長野県のゴルフコースが独占しています。

 いずれも周囲の山々を望む風光明媚なコースです。

 一方、世界に目を向けてみると、とんでもない高所に位置するゴルフ場があります。

 ギネス記録に認定されている世界一高所にあるゴルフ場は、インド北部のヒマラヤ山域にほど近い場所にあるYak Golf Course(6026ヤード・パー72)です。

 標高3776mの富士山の山頂よりも高い、標高3970mに18ホールが整備されています。

 公式のホームページが見当たらないのではっきりとしませんが、どうもこちらはインド軍の敷地内にあるゴルフ場のようです。いずれにしろ、日頃から軍人並みに鍛えている人でないと、息が上がって体力がもたないかもしれません。

この記事の画像一覧へ(1枚)

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/06/AdobeStock_347203452_resize-150x150.jpg

最新記事