日本選手初の大記録! 「エビアン選手権」で古江彩佳が達成した「63」ストロークのすごさ | e!Golf(イーゴルフ)|総合ゴルフ情報サイト

日本選手初の大記録! 「エビアン選手権」で古江彩佳が達成した「63」ストロークのすごさ

西郷真央が最終日に追い上げ3位タイに入るなど、日本選手の活躍が目立っていた海外女子メジャー「エビアン選手権」。大会初日、日本人女子選手では初となる大記録を古江彩佳が達成していた。

男子でも達成したのは青木功と岩田寛の2人だけ

 エビアン選手権初日に古江彩佳が63をマークした時、筆者は「ついに歴史が動いたか」と感慨に浸った。なぜなら、日本選手が海外女子メジャーで初めて出したスコアだからである(男子では1980年全英オープンで青木功、2015年全米プロで岩田寛がマーク)。

 これまでの記録は64だった。初めて64をマークしたのは岡本綾子。1986年のデュ・モーリエクラシック(現在は開催されていない)最終日のことである。

「63」のロケットスタートも、最終的には19位タイで大会を終えた古江彩佳 写真:Getty Images

 それ以降、岡本が1回、畑岡奈紗が2回、64を出していた(エビアン選手権最終日に西郷真央も64を記録)が長くこの壁を越える者は現れなかった。そんな記録を実に36年ぶりに古江が塗り替えたのである。まさに歴史を動かしたわけで、素晴らしいことだ。

 この快挙をゴルフメディアはどのように取り上げるのだろうかと楽しみにしていたが、残念ながら私の知る限り「日本選手初」と報じた記事はなかった。せいぜい「日米を通じての自己ベストスコア」という程度である。がっくりと力が抜けた。

 このままではせっかくの記録が埋もれてしまうので、せめてこのコラムで取り上げて少しでもゴルフファンに知ってもらいたいと願う。

 海外女子メジャーでの63は前述のように日本選手初だが、すべての選手を含めても簡単に出せるスコアではない。

初めての63は1984年全米女子プロ3日目にパティー・シーハン(米国)が記録した。以降、63以下のスコアをマークしたのは古江で20人目(22例目)となる。世界でたったの20人なのである。

 1980年代はシーハンの1回きりだった。1990年代の10年間は3例、2000年代の10年間も3例だった。2000年代には初の62も記録されている。この時期にメジャー10勝と大活躍し、米女子ツアー初の59をマークしたこともあるアニカ・ソレンスタム(スウェーデン)ですらメジャーでは64が最高だった。

 2010年以降は15例と、近年は増加傾向だ。理由のひとつは2013年にメジャー昇格を果たしたエビアン選手権が比較的好スコアが出やすいということ。2014年にキム・ヒョージュ(韓国)がメジャー新記録の61を出すなど、古江を含めて63以下のスコアが10例マークされている。

これまでメジャーで「アンダー63」を達成したのはたったの20人

 だからといって、古江の63の価値が下がるわけではない。世界で20人しかいないメジャーでのU-63(アンダー63)の一員に日本選手で初めて名を連ねたのは誇るべきことだ。

 20人の中で複数回やってのけているのは2人。リディア・コ(ニュージーランド)とパク・ソンヒョン(韓国)だ。

メジャーでの「63」を2回達成しているパク・ソンヒョン 写真:Getty Images

 コはまず2015年のエビアン選手権最終日に63を叩き出して3位から逆転優勝。2回目は昨年(2021年)のANAインスピレーション最終日で、この時は62をマークして7位から猛追。だが、惜しくも2打及ばずに2位だった。

 ともに最終日だったコに対してパクは2回ともに大会初日。2016、17年と2年続けてエビアン選手権初日に63を出している。2016年は最終日まで優勝争いに加わって2位だったが、17年は2日目に73と崩れるなどして26位に終わっている。

 パク・ソンヒョンはメジャー2勝を挙げており、世界ランキング1位に立ったこともある実力者だ。そんなパクをしても63の翌日に73を叩くほど、スーパープレーをした直後のラウンドは難しい。最終日に63以下をマークした5例を除く17例中、翌日のスコアが70以上だったのが10例もある。古江も2日目は72と苦戦したが、これは多くの選手が陥る状況で、致し方のないことだといえる。

 中1週おいて、来週は今季女子メジャー最終戦の全英女子オープンである。会場は女子では初めてとなるミュアフィールドだ。実はこのミュアフィールド、1980年の全英オープン3日目に青木功が男子メジャーで日本選手初の63を記録した場所でもある。

 ミュアフィールドのような海沿いのリンクスコースは風次第というところもあるが、穏やかな天候なら好スコアを期待できる。層の厚さでは歴代最強といってもいい今の日本女子なら古江に続く63、あるいはもっといいスコアが出てもおかしくない。

この記事の画像一覧へ(6枚)

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2022/06/hataokanasa_KPMGchampionship_GettyImages-1404945716-2-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/05/furueayaka_2022Cognizant_GettyImages-1396887162-2-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/03/sasoyuka_2022hondaLPGA_GettyImages-1384175149-2-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/07/shibunohinako_2022womensPGA_GettyImages-1404883439-2-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/07/furueayaka_2022evian_GettyImages-1410075710-2-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/07/Sung-Hyun-Park_2021honda_GettyImages-1317212788-2-150x150.jpg

最新記事