涼しいぐらいの通気性! アディダス「ZG23 VENT」は夏ゴルフの強い味方になる?

35度を超えるような日が続いていますが、ゴルフ場はたくさんのゴルファーであふれています。最近は通気性に特化した様々なウエアが登場していることもあり、風さえ吹けば酷暑でも比較的快適にラウンドできます。そんな中、ゴルフシューズにも通気性に特化したモデルが登場。ゴルフイラストレーターの野村タケオ氏にインプレッションしてもらいました。

温度の上昇だけでなく「靴ズレ」を抑える効果もある

 みなさんこんにちは、ゴルフバカイラストレーターの野村タケオです。いや~、今年の夏は去年以上に暑いですね。

 ウエアも風通しがよく、熱がこもらないものを選びたいですよね。しかしシューズってどうですか? さすがに「風通しのいいシューズ」なんてないですよね……と思っていたら、なんとアディダスゴルフさんがやってくれました。

 通気性を極限まで高めたという「ZG23 VENT」というシューズが発売されたんです。いったいどんなシューズなのか、さっそくコースで履いてみたのでレポートします。

アディダスゴルフ「ZG23 VENT」をゴルフイラストレーターの野村タケオさんがコースインプレッション
アディダスゴルフ「ZG23 VENT」をゴルフイラストレーターの野村タケオさんがコースインプレッション

 夏用のポロシャツなどは、暑い日のラウンドでもムレないメッシュ素材で通気性がよくなっているモデルってありますよね。アディダスゴルフから発売された「ZG23 VENT(ヴェント)」はまさにそれのシューズ版ということらしいんです。

 とにかく通気性をよくして快適にラウンドできるようになっているのですが、それだけでなく、プレー中の発熱と温度・湿度の上昇による靴ズレ(マメ)の発生を抑える効果もあるそうです。

ムレないどころか「スースー」するぐらいの通気性

 さっそく履いてみましたが、まず履き心地は抜群です。アッパーがメッシュになっていますが、それ以外の部分は「ZG23」とほぼ同じ構造になっているので、足へのフィット感は抜群。

 それでいて重量はさらに軽くなっているので、本当に歩きやすい。いままでこんなに軽いゴルフシューズを履いたことがないですね。

アッパーがメッシュ素材になっているので、涼しさと軽さを両立。ただ、雨の日が避けた方がいい
アッパーがメッシュ素材になっているので、涼しさと軽さを両立。ただ、雨の日が避けた方がいい

 軽くてフィットするだけでなく、ゴルフシューズとしての安定感もバッチリ。スイングのときにしっかりと踏み込んでもズレたりすることがなく、パワーを逃がすことがありません。このあたりはさすがに「ZG23」だな、という感じ。

 そして通気性ですが、これは本当にスゴい。いままでも「ムレない」ってシューズはいくつも履いてきましたが、「そういわれれば少しはムレにくいかな」という程度。

 やはり真夏にラウンドすれば靴の中は熱を持つし、少しは蒸れる感じがありました。サンダルじゃないんだから、夏ゴルフではそのくらいは仕方がないものだと思っていました。

ベースが人気ゴルフシューズ「ZG23」なので、スイング中の安定感などはバッチリ
ベースが人気ゴルフシューズ「ZG23」なので、スイング中の安定感などはバッチリ

 しかし、この「ZG23 VENT」は違いました。もうムレないどころが、スースーするくらいの感じです。

 普通に歩いているときはそこまで感じなかったのですが、カートに乗ったときに靴の中に風が入ってきて驚きました、いや~涼しい。1ラウンドしても靴の中は全くムレず、熱を持っている感じもありません。本当にこの通気性と快適性はスゴいです。

最近の「超酷暑」ゴルフには必須のアイテムになる

【写真】この通気性はクセになる!? アディダスゴルフ「ZG23 VENT」詳細画像

画像ギャラリー

アディダスゴルフ「ZG23 VENT」
アディダスゴルフ「ZG23 VENT」
アディダスゴルフ「ZG23 VENT」
アディダスゴルフ「ZG23 VENT」
アディダスゴルフ「ZG23 VENT」
アディダスゴルフ「ZG23 VENT」
アディダスゴルフ「ZG23 VENT」
アディダスゴルフ「ZG23 VENT」をゴルフイラストレーターの野村タケオさんがコースインプレッション
アッパーがメッシュ素材になっているので、涼しさと軽さを両立。ただ、雨には弱いという弱点もある
ベースが人気ゴルフシューズ「ZG23」なので、スイング中の安定感などはバッチリ
ラウンドで試したのは「ルシッドレモン」という蛍光イエロー。シューズ単品で見ると少しハデだが、ゴルフ場では芝生に映えてカッコいい
1 2

最新記事