テーラーメイドの3連覇を阻んだのはピン「G430 MAX」 2023年の年間ドライバーランキングベスト5

今、巷ではどんなクラブが売れているのか、なぜ売れているのか? そんなゴルフ界のトレンドを探るべく、有賀園ゴルフで、売れ筋商品のランキング調査。アイテム別に毎週、レポートをお届けします! 今週は2023年の年間ドライバーランキングです。

年間第4位 ステルス2 HD ドライバー(テーラーメイド ゴルフ)

ステルス2 HD ドライバー(テーラーメイド ゴルフ)
ステルス2 HD ドライバー(テーラーメイド ゴルフ)

 エネルギー伝達効率を高める「60層のカーボンフェース」を搭載。進化したツイストフェースなど、優れたテクノロジーで、驚異的なボール初速と高い安定性、さらなる低重心設計を施しています。ヘッドに使用しているカーボン容量をアップさせて、ヘッドを軽量化。ウエートをヒール寄りに配置し、高弾道でつかまりやすく、寛容性を進化させています。2023年2月17日発売。メーカー希望小売価格:9万3500円(税込み)

年間第5位 ゼクシオ 12 ドライバー(ダンロップ)

ゼクシオ 12 ドライバー(ダンロップ)
ゼクシオ 12 ドライバー(ダンロップ)

 楽に振り切れて、やさしく、高弾道で大きな飛びを実現。ヘッドのクラウン部分に設けられた突起部、飛びの翼「ActivWing」の効果で、ダウンスイング時の空力をコントロール。ヘッドのブレを抑えて、最適なインパクトをもたらし、飛距離アップを可能にします。2021年12月11日発売。メーカー希望小売価格:8万8000円(税込み)

「慣性モーメントが大きく球がつかまるやさしいモデルが人気でした」(小室店長)

 1位は「G430MAXドライバー」。昨年、一昨年は、テーラーメイドが2連覇を達成しましたが、昨年の11月の発売以来、ピンゴルフジャパンのこちらのモデルがずっと売れ続けています。

 各メーカー、慣性モーメントの高さを強調するようになっていますし、その代表格がこちらだと思います。

 また、今回のランキングの中でフェードが打てるのは『ステルス2』のみだと感じますし、全体的に球がつかまるやさしいドライバーが売れていたという印象です。

 各ブランドで複数モデルをラインアップしているのですが、売れているのはノーマルタイプ。

 唯一「ステルス2」のみ「HD」がランクインしていて、ノーマルタイプで球がつかまりきれなかった人が多かったのかな? と感じさせてくれる結果になりました。

 それにしても、1~4位は海外ブランドが占め、5位にやっとゼクシオ12がランクイン。国産ブランドはまだまだ苦戦していますね。来年はどんなクラブに人気が集まるのか、今から楽しみではあります。

※ランキングは、有賀園ゴルフ全店舗、ネットショップも含めての2022年12月~2023年11月までの売上本数。マークダウン商品は、マークダウン後の売り上げをのぞいて算出してもらいました。表記価格はメーカー純正シャフト装着モデルです。
取材協力:有賀園ゴルフNEW杉並店

【写真】「本当にアイアン4本だ」石川遼のクラブセッティング実物

【写真】1年前の顔ぶれを振り返る! 2022年の年間ドライバーランキングをチェック

画像ギャラリー

2022年の年間売れ筋ドライバー第1位 ステルス ドライバー (テーラーメイド ゴルフ) 有賀園ゴルフ調べ
2022年の年間売れ筋ドライバー第2位 ローグST MAXドライバー(キャロウェイゴルフ) 有賀園ゴルフ調べ
2022年の年間売れ筋ドライバー第3位 ゼクシオ 12 ドライバー(ダンロップ) 有賀園ゴルフ調べ
2022年の年間売れ筋ドライバー第4位 G425 MAX ドライバー(ピンゴルフジャパン) 有賀園ゴルフ調べ
2022年の年間売れ筋ドライバー第5位 ステルスHD ドライバー(テーラーメイド ゴルフ) 有賀園ゴルフ調べ
G430 MAX ドライバー(ピンゴルフジャパン)
ステルス2 ドライバー(テーラーメイド ゴルフ)
パラダイム ドライバー(キャロウェイゴルフ)
ステルス2 HD ドライバー(テーラーメイド ゴルフ)
ゼクシオ 12 ドライバー(ダンロップ)
1 2 3

最新記事