「プロV1は高すぎる…」 タイトリスト“低中価格帯ボール”3機種をコーステスト

タイトリストを代表する世界シェアNO.1ボール「プロV1」「プロV1x」は、1ダースの実勢価格は6000円以上。そこで、同じタイトリストから発売されている“低中価格帯”ボール「Tour Soft(ツアーソフト)」「TruFeel(トゥルーフィール)」「Velocity(ヴェロシティ)」3種類のボールの実力を筒康博コーチに実践コーステストしてもらいました。

エースは「プロV1」「AVX」「プロV1x」だからツーピースは硬いイメージが…

 インドアゴルフレンジKz亀戸店・筒康博ヘッドコーチの現在エースボールはタイトリストのプレミアムパフォーマンスボールである「プロV1」「プロV1x」「AVX」。

「ティーショットからグリーンまで、ショットがどんなものだったのか分かり、安心感があるので使っています。世界中で評価されていて、このボールを基準に様々なゴルフギアをテストして比べています。ラウンドでは3機種のボールをコースや気分によって使い分けています」

左から「Velocity(ヴェロシティ)」「Tour Soft(ツアーソフト)」「TruFeel(トゥルーフィール)」というタイトリストの低中価格帯ボール
左から「Velocity(ヴェロシティ)」「Tour Soft(ツアーソフト)」「TruFeel(トゥルーフィール)」というタイトリストの低中価格帯ボール

 そんな筒コーチでも、「タイトリストの低中価格ボールはコースで使った事がありませんし、どんな特徴があるのか想像できないです」と興味津々。

「まだツアーボールは早い、と考えているゴルファーの声をよく聞きます。別に僕だってツアープロのヘッドスピードや飛距離ではないですし、グリーン周りでものすごいスピンショットも打ちません。うまく打てた時の気持ちよさもありますが、 “今のは強い!”や“ちょっとスピンが入ったかも”を感じやすいから使っている面も大きいです」

「せっかく真面目に練習したりクラブをそろえても “ヘタだからボールはなんでもいい”なんて悲しい選択をして欲しくないので、コスパの良い低中価格帯のボールも見つけてあげたいと思います。冬場だったら自分でも使うつもりでテストしますよ」

本当に低価格!? 恐るべき「TRUFEEL」の好フィーリング

 筒コーチは、リニューアルされた「TRUFEEL」からテスト。

「ティーショットからグリーンまで、ここまでソフトなフィーリングで打てるツーピースボールは初めてです。本当に低価格ボール!? と思ってしまうほど、フェースに食いついてから弾いていく感触が非常によかったです。“タイトリストゴルフボールの品質を備えています”は信じていませんでしたが、本当にビックリしました」

最もソフトな打感を備えたツーピースボール「TRUFEEL」はティーショットからグリーンまで今までになかったほど「柔」なのに「高打出し」で飛ばせる
最もソフトな打感を備えたツーピースボール「TRUFEEL」はティーショットからグリーンまで今までになかったほど「柔」なのに「高打出し」で飛ばせる

「もちろんプレミアムボールに比べれば、全体的に少し打出角が高くなってスピン量は少なくなります。しかし、一般ゴルファーが通常のコースラウンドで使用するなら全く問題なく快適にプレーできます。信じられないかもしれませんが、ネーミングどおりのすごいボールです」

初速感MAX!「VELOCITY」、バランス感◎「TOUR SOFT」

低価格帯で売れているのは何?最新ボール売れ筋ランキング(有賀園ゴルフ調べ)

画像ギャラリー

低価格帯第1位 ホンマD-1(本間ゴルフ)
低価格帯第2位 ツアーステージ エクストラディスタンス(ブリヂストンゴルフ)
低価格帯第3位 スリクソン ディスタンス(ダンロップ)
低価格帯第4位 WARBIRD(ウォーバード)(キャロウェイゴルフ)
低価格帯第5位 タイトリストHVC ソフト・ディスタンス(アクシネットジャパン)
高価格帯第1位 タイトリストプロV1(アクシネットジャパン)
高価格帯第2位 タイトリストプロV1X(アクシネットジャパン)
高価格帯第3位 スリクソンZ-STAR XV(ダンロップ)
高価格帯第4位 TOUR B XS(ブリヂストンゴルフ)
高価格帯第5位 E・R・C ソフト(キャロウェイゴルフ)
左から「Velocity(ヴェロシティ)」「Tour Soft(ツアーソフト)」「TruFeel(トゥルーフィール)」というタイトリストの低中価格帯ボール
最もソフトな打感を備えたツーピースボール「TRUFEEL」はティーショットからグリーンまで今までになかったほど「柔」なのに「高打出し」で飛ばせる
ツーピースボールらしい弾き系の飛ばしを楽しめる「VELOCITY」、飛ばしもフィーリングも欲しい欲張りなゴルファー向け「TOUR SOFT」
1 2

最新記事