“飛び”以外の性能で選びたい!? キャロウェイ「パラダイム」ドライバー全4機種をコース試打

2月の発売以来、大人気となっているキャロウェイゴルフ「パラダイム」ドライバー。そこで「パラダイム」ドライバー全4機種は筒コーチが徹底試打。それぞれの特徴をまとめました。

当てるだけで「上がる」し「つかまる」のがMAX FAST

 今回はキャロウェイゴルフ「パラダイム」ドライバー全機種を、練習なしの“ぶっつけ本番”、打ち直しなしという条件でコーステストを行いました。

発売直後から大人気のキャロウェイゴルフ「パラダイム」ドライバー全機種を、筒コーチがコースに持ち込み本番テスト
発売直後から大人気のキャロウェイゴルフ「パラダイム」ドライバー全機種を、筒コーチがコースに持ち込み本番テスト

 まずはクラブ重量が約280グラムとシリーズ最軽量モデルの「パラダイムMAX FAST」から。スタートホールで数回素振り素振りしながら「朝イチのティーショットは不安がありますが、純正のスピーダーNX40シャフトはすごくしなやか。つかまりもよさそうなので、少し右目を狙って打ってみます」と筒コーチが打ってみると、ややトップ気味の当たりながら左にドッグレッグしたコースなりのナイスショットになりました。

「パラダイムMAX FAST」からコース試打を開始。「振り切らない当てるだけのスイングで中〜高弾道のつかまったドローボールが打てました」と安心感を強調
「パラダイムMAX FAST」からコース試打を開始。「振り切らない当てるだけのスイングで中〜高弾道のつかまったドローボールが打てました」と安心感を強調

「ドライビングレンジでは試打しましたが、コースでいきなり振ってみると軽くてシャフトのしなりも感じます。ヘッドスピードは40メートル/秒も出ていないと思いますが、MAX FASTはキャロウェイの歴代シリーズで一番ムリなくスイングできるかも」

「構えた時の安心感以上に、高さとつかまりで右のミスが出でないです。ハイドローが本当に打ちやすいです」と朝イチの緊張感をクラブに助けてもらった様子でした。

トリプルダイヤなら「強い」フェードボールで飛ばせる!

【写真29枚】どれも飛ぶ! パラダイムドライバー4機種を全部見る

画像ギャラリー

PARADYM ◆◆◆(パラダイム トリプルダイヤモンド)
PARADYM ◆◆◆(パラダイム トリプルダイヤモンド)
PARADYM ◆◆◆(パラダイム トリプルダイヤモンド)
PARADYM ◆◆◆(パラダイム トリプルダイヤモンド)
PARADYM(パラダイム)
PARADYM(パラダイム)
PARADYM(パラダイム)
PARADYM(パラダイム)
PARADYM X(パラダイム エックス)
PARADYM X(パラダイム エックス)
PARADYM X(パラダイム エックス)
PARADYM X(パラダイム エックス)
PARADYM MAX FAST(パラダイム マックス ファスト)
PARADYM MAX FAST(パラダイム マックス ファスト)
PARADYM MAX FAST(パラダイム マックス ファスト)
PARADYM MAX FAST(パラダイム マックス ファスト)
PARADYM MAX FAST(パラダイム マックス ファスト)レディースモデル
PARADYM MAX FAST(パラダイム マックス ファスト)レディースモデル
PARADYM MAX FAST(パラダイム マックス ファスト)レディースモデル
PARADYM MAX FAST(パラダイム マックス ファスト)レディースモデル
PARADYM X(パラダイム エックス)レディースモデル
PARADYM X(パラダイム エックス)レディースモデル
PARADYM X(パラダイム エックス)レディースモデル
PARADYM X(パラダイム エックス)レディースモデル
発売直後から大人気のキャロウェイゴルフ「パラダイム」ドライバー全機種を、筒コーチがコースに持ち込み本番テスト
「パラダイムMAX FAST」からコース試打を開始。「振り切らない当てるだけのスイングで中〜高弾道のつかまったドローボールが打てました」と安心感を強調
打ち出し方向も狙い場所も非常に狭いホールで「パラダイム◆◆◆(トリプルダイヤ)」を試打、狙いどおりのフェードボールに。「レンジより高い弾道でぐんぐんボールが伸びる」
「パラダイムX」(左)では限りなく真っすぐな弾道で、「パラダイム」(右)では大きなスライスでコースなりにショット。どちらも「とにかく高さと直進性がキャロウェイ史上最強クラス」
「パラダイム」フェアウェイウッド(#3)も試打。「ちょっと引きました」と筒コーチも驚く飛距離性能だった
1 2 3

最新記事