ダフリやトップを引き起こす「フリップ」とは!? ボールを打たずに改善できる「雑巾絞り」ドリル

ハンドファーストにインパクトできず、左ヒジが引けたカッコ悪い手首の形を「フリップ」といいます。本来あるべき姿と真逆な「フリップ」は、ダフリ・トップのミスやスライスを生むだけでなく、ゴルフヒジなどのケガにもつながる可能性があります。そこで、「ボールを打たず」に改善できる方法をインドアゴルフレンジKz亀戸店・筒康博ヘッドコーチに教えてもらいました。

【動画】アマチュアの手本になる!? 原英莉花が公開したラウンド終わりの“居残り練習” 実際の映像

原英莉花のインスタグラム(@warriorsmilerika_9)

この記事の画像一覧へ(4枚)

画像ギャラリー

「雑巾しぼり」テストで、インパクト時のカッコ悪い手首の「フリップ」が自覚&改善できる
一般的な「雑巾しぼり」の手首の使い方では、「フリップ」を助長するばかり
ハンドファーストになる「左手首の掌屈」と「右手首の背屈」を同時に覚えるには、左右の手首を前後に絞るドリルがオススメ
「雑巾しぼりドリル」を行うと、左手首の掌屈が強くなり手首は離れるような感覚になる
1 2 3

最新記事