料金? アクセス? コースの良さ? みんながゴルフ場を選ぶ決め手は何?【600人アンケート】

「どこでプレーをするか」を考えるのも、ゴルフの楽しみの一つだといわれますが、これだけ数が多いと迷いますよね。ということで、ほとんどの人は自分なりの優先順位をつけていると思うのですが、アナタの優先順位は? ゴルファーのみなさんに聞いてみました。

面白さより回数!? 「料金」で選ぶ人が5割以上

 メンバーコースでのプレーが中心という人を除き、ゴルフ場選びは迷いますよね。料金を第一で考えるか、それとも近いゴルフ場にするか、はたまたゴルフの醍醐味が味わえる戦略的なコースにするか。

 そこで、「プレーするゴルフ場を選ぶ際に一番の決め手は何ですか?」という質問をゴルファーにぶつけてみました。

ゴルフ場の好みは十人十色ですが、とりあえずは安さを最優先するのが無難!? 写真:AC
ゴルフ場の好みは十人十色ですが、とりあえずは安さを最優先するのが無難!? 写真:AC

 選択肢は、「料金」「設計・レイアウト」「アクセス」「メンテナンス」「その他」の5つ。有効回答数は639で、最も多かったのが「料金」で348人(54.5%)、2番目は「アクセス」で169人(26.4%)、以下、「メンテナンス」が46人(7.2%)、「設計・レイアウト」が44人(6.9%)、「その他」が32人(5.0%)という結果になりました。

 やっぱり料金は大事ですよね。「回数を増やしたいから」「エンジョイゴルフなので」「高いと手が出ない」「時間は融通が利いてもお金は融通が利かないから」など。「予算があるから、やっぱり高いコースは行けない。3万円で1回より1万5000円のところに2回行きたい。1万円なら3回行ける」と、具体的な数字を挙げている人もいました。

 ただ、「料金」と答えた人の中でも、「安ければいいというわけではない」という人も。「コースメンテナンス、スタッフ対応、食事等を総合的に判断してコスパの良いゴルフ場を選択する」「基本安い方がいいが、コースのメンテナンスが行き届いてなければ困る」といった意見がみられました。

「料金」の次に多かったのが「アクセス」ですが、これも納得ですよね。「近いが一番」「毎週行くゴルフ場は近いに越したことはない」「遠いと帰りがつらい」「長距離ドライブや、インターから距離のあるゴルフ場だとプレー前にクタクタで楽しさ半減」「都心からアクセスの悪いゴルフ場はどんなに良いゴルフ場でも行きたくない」といった意見が中心。

「交通費と時間をかけて行く安いゴルフ場と、少々高くても30分で行ける近いゴルフ場とではコスパは変わらない気がする」との意見もありました。

 また「アクセス」を選んだ人の中には、「クラブバスの有無や電車でのアクセスを重視している」という人も。電車利用の人にとって、これは大事ですよね。

お金を払うならレイアウトやメンテナンスも大事という人も

 一方、「設計・レイアウト」「メンテナンス」を重視している人の多くは、ゴルフをやり慣れているような気がしました。

「自分のプレースタイルに合っているか、楽しくラウンドできるかが最優先」「ミュアヘッドとか井上誠一とか聞くとウキウキする」「コースによって面白さが変わるから」「戦略的なコースでないとつまらない」「面白さにつながるコースレートは大事」というのが「設計・レイアウト」派。

「メンテナンスがしっかりしているところなら遠方でも、またラウンドしたいと思う」「汚いコースは特別感がない」「素晴らしいグリーンコンディションは良いコースの条件」という「メンテナンス」派の意見もまったく“ごもっとも”というものばかりです。

「料金」派も、「できればいいコースで」いう気持ちもあるのでしょうが、ない袖は振れないし……。そんな「料金」派を勇気づける意見があったので紹介しておきましょう。

「アマチュアの場合、良いゴルフコースでプレーするより、料金が安いコースで数多くプレーすることが大事。芝、ラフに慣れることが上達の近道だと思う」

「その他」の中で面白かったのは、「ネットでの総合評価で決める」という意見。これは賢いやり方かもしれませんね。また、「2サム、3サム保証」という人も。確かに割増し料金は痛いですもんね。

 皆さん本音をいえば、安くて、近くて、コースが面白くて、メンテナンスが行き届いているコースが一番なのでしょうが、そのようなコースはそうそうありません。あったとしても「混んでいてプレー時間が長くなる」か「予約がなかなか取れない」か。ということを考えると、やはり自分なりに優先順位を決めることがゴルフ場選びには大事なのかもしれませんね。

【写真】“ドM”なゴルファー向き!? 鬼才ピート・ダイ作“恐怖の浮島グリーン”がある日本のゴルフ場3選

画像ギャラリー

設計コンセプトの集大成ともいえる、PGMマリアGLの17番ホールの浮島グリーン 写真:ゴルフ場提供
両サイドにいくつものマウンドが連なるPGMマリアGLの9番ホール 写真:ゴルフ場提供
日本庭園を思わせるPGMマリアGLの18番ホールの白砂バンカー 写真:ゴルフ場提供
南国情緒を醸すPGMマリアGLのクラブハウス外観。最寄りの圏央道・木更津東ICから約5kmとアクセスも便利 写真:ゴルフ場提供
PGMマリアGLでは『大人のリゾートハウス』をテーマに、華やかさと落ち着きを兼ね備えたロビーがゴルファーを迎える 写真:ゴルフ場提供
新・西山荘CC17番ホールの浮島グリーン。スリリングな興奮を味わおう 写真:ゴルフ場提供
超ロングバンカーが強烈な存在感を示す新・西山荘CCの6番ホール 写真:ゴルフ場提供
常連のプレーヤーが「火星のよう」と表現する新・西山荘CC13番ホール。難易度も他の星レベル!? 写真:ゴルフ場提供
コースだけでなく、クラブハウスも個性的な新・西山荘CC 写真:ゴルフ場提供
ピートダイGCロイヤルC8番の浮島グリーン。コースは、ピート・ダイの設計理念がギュッと凝縮された造りになっている 写真:ゴルフ場提供
距離感を合わせるのが難しいピートダイGCロイヤルCの12番ホール。アゲンストの風も難易度を上げる 写真:ゴルフ場提供
三角屋根が特徴のピートダイGCロイヤルCのクラブハウス。コースは栃木県の北西部に位置する 写真:ゴルフ場提供
ゴルフ場の好みは十人十色ですが、とりあえずは安さを最優先するのが無難!? 写真:AC

最新記事