ゆっくり疲れを癒したい? サッと帰りたい? ラウンド後に入浴するかしないか【600人アンケート】

最近、ゴルフ場の浴場が空いていると感じたことはありませんか? ちょっと大げさですが、ラウンド後に風呂に入るという日本ならではの“ゴルフ文化”が失われつつあるという噂も。その噂が本当なのかどうか、ゴルファーの皆さんに聞いてみました。

状況によって浴場を利用しない人が4割近くも

 少し前までは、ラウンドのあとはひとっ風呂浴びながら、「ああでもない、こうでもない」とゴルフ談義に花を咲かせるというシーンがどこのゴルフ場でも見られたもの。しかし最近は、真夏以外はプレーが終わったら即帰宅という人もよく見かけます。振り返ってみると、浴場も昔ほど混んでいないような気もします。

ラウンド後の風呂の気持ちよさは誰もが認めるところでしょうが、入らない派の人にはいろんな事情があるようです 写真:AC
ラウンド後の風呂の気持ちよさは誰もが認めるところでしょうが、入らない派の人にはいろんな事情があるようです 写真:AC

 そこで、「ラウンド後の入浴やシャワー利用について教えてください」というアンケートを実施しました。

 選択肢は、「毎回必ず利用する」「高確率で利用する」「汗をかかなかったら利用しない」「ほぼ利用しない」の4つ。有効回答数は647で、最も多かったのが「毎回必ず利用する」で230人(35.6%)、以下、「高確率で利用する」が180人(27.8%)、「汗をかかなかったら利用しない」が138人(21.3%)、「ほぼ利用しない」が99人(15.3%)という結果になりました。

 浴場を利用する人が半数以上いるのに対し、状況によって利用しない人を含めて利用しない派が4割弱。昔のデータがないのでなんともいえませんが、「ゴルフのあとは風呂」という習慣が当たり前ではなくなりつつあるのかもしれません。

風呂には入りたいけど、渋滞を考えて帰宅する人も

 まずは、必ず利用する人の意見から。

「汚れたまま車に乗りたくないから」「スポーツのあと汗を流すのは、当然のことだと思うが…」「日本のゴルフは昼ご飯とお風呂と決まっている」「皆で風呂に浸かって『今日はどーとか』は必要じゃろ!」など。「それがもうひとつの楽しみ。汗をかいたあとにシャワーを浴びる瞬間の快感は、ナイスショットの次にゴルフを止められない理由」とまでいう人もいました。

「高確率で利用する」と答えた人は、基本的に利用するが、場合によっては利用しないこともあるということ。その“場合”とは、渋滞が気になるというのが一番のようで、「早めに終わって渋滞に引っかからないようだったら、すぐに着替えて帰宅する」という人が多数いました。

 また、「ラウンドの結果次第。調子が悪いときは練習するので風呂に入らない」という人も。確かに、ラウンド後の練習は効果があると昔からいいますものね。

 一方、「汗をかかなかったら利用しない」と「ほぼ利用しない」と答えた人たちの中には、先ほどの渋滞のほか、「風呂に入ると運転中眠くなる」ことを理由に挙げる人もいました。

 全体的にみて、さすがに「夏場は入る」という人が多かったのですが、「風呂に入ろうと思うと荷物が多くなるから入らない」「せっかく風呂に入っても、家に着くまでに汗をかくので家でゆっくり入ったほうがいい」という人もいました。

 ちょっと面白かったのは冬場のケース。「ラウンドのあとはゆっくり温まりたい」という人もいれば、「湯冷めすると困るので、家に帰ってから入るようにしている」という人もいたこと。この件については専門家の見解も伺いたいところですね。

 風呂に関しても、ゴルファーそれぞれにこだわりがあるようですね。これまでそれが当たり前のように、何となく入浴していた人も、入浴のメリット、デメリットについて考える機会になったのではないでしょうか。

【動画】「相変わらずかっこいいな…」 自身の熱中症対策を明かす石川遼の姿の映像

【写真】夏ゴルフを快適にする「ひんやりグッズ」

画像ギャラリー

氷のうや冷却スプレー、冷却タオルを活用して夏ゴルフを快適に
最近、街でもよく見かけるハンディ扇風機は多くの女子プロも愛用 写真:AC
ラウンド後の風呂の気持ちよさは誰もが認めるところでしょうが、入らない派の人にはいろんな事情があるようです 写真:AC
1 2

最新記事