ゴルフの概念変わる? 「1人ゴルフ」ニーズ増加 ゴルフ場がコロナ禍で始めるサービス

ソーシャルディスタンスを保って屋外で楽しめるゴルフ。コロナ禍の今、始める人が増えています。もちろんゴルフ場もこの機会をビジネスチャンスととらえて、さまざまなプランを開発。新サービスを実施するゴルフ場を取材しました。

北武蔵カントリークラブ「SOLO-GOLF」参加者は800人超!

 コロナ禍でアウトドアなどが人気のなか、自然のなかで思いっきり体を動かせると人気が高まっているゴルフ。ニーズの高まりからこれまでになかったサービスが次々と誕生しています。

 ゴルフは通常2名以上いないと予約できませんでしたが、なんと1人でもプレーできる「1人ゴルフ」プランを実施しているゴルフ場が登場しています。

北武蔵カントリークラブ(埼玉・本庄市)

 このプランの特徴は“ひとりゴルフ”なのはもちろん、“2度まで打ち直し可”というところ。

「2020年7月にスタートしたプランですが、大変好評で参加者は既に当クラブだけで800人を超えました」。そう語るのは埼玉県本庄市の北武蔵カントリークラブ支配人の小山さん。

 参加者からは、「同伴者のスケジュールに合わせる必要がないから、思い立った時にすぐプレーできる」とか、「2度打ちOKなので実践的な練習ができる」、「ひとりでゆっくりとプレーできたので、スイングチェックができて良かった」といった感想が寄せられているそうです。

「とても好評なプランですので、今後も継続して実施していく予定です」(小山さん)

 コロナ禍でなかなか仲間とラウンドできない方に特におすすめとのことです。

ゴルフとキャンプが楽しめる「圧倒的絶景キャンプ」が話題沸騰!!

 瀬戸内ゴルフリゾート(広島県竹原市)では、ゴルフ体験とキャンプを合体させたユニークなプランも話題を集めています。

 午後3時にチェックインしたらゴルフカートでキャンプ地に移動。テントを設営した後の自由時間では、貸出無料のハンモックで読書をしたり、使い放題のゴルフ練習場で打ちっぱなし体験を楽しんだりすることができます。

 夜には、バーベキュー&キャンプファイヤーで盛りあがり。テントでぐっすり休んだ翌朝は、瀬戸内海の絶景を一望できるテラスでの朝食。ゴルフ場キャンプならではの綺麗な大浴場や清潔なトイレなどのアメニティも無料で利用できるのは、家族連れや女性にも喜ばれているそうです。

 チェックアウト後は、そのまま早朝ゴルフをプレーすることもできるとのこと。もちろんキャンプのみでの利用も歓迎ということです。

 ちなみに、こちらのプランは2021年の10月3日までの限定企画です。

この記事の画像一覧へ(3枚)

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/06/瀬戸内圧倒的絶景CAMP_resize-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/06/SOLO-GOLFキャンペーン画像_resize-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/06/北武蔵カントリークラブ全景画像_resize-150x150.jpg

最新記事