ゴルフの4大忘れ物って何? コースに着いてから慌てないためのスマホ活用術

野上雅子

2021年10月1日

ライフ

そもそもゴルフは荷物の多いスポーツ。キャディーバッグには14本のクラブはもちろん、ボールやティーペッグやマーカーなどの小物もたくさん入っています。さらに別で着替えも必要となると、何かしら忘れ物が発生するのも無理からぬところ。特に注意が必要な4品と忘れ物対策を紹介します。

楽しみすぎて手入れや練習に余念がない人こそ要注意

 ゴルフの4大忘れ物は、シューズ、パター、ソックス、ボールといわれています。

いずれもゴルフ場で調達は可能だが、できれば愛用しているものを使いたい

 シューズは普段キャディーバッグに入れている人が手入れのために出したまま戻すのを忘れてしまう。パターは前夜にパターマットでの練習に熱が入りすぎてそのまま。ソックスはたまに参加するあらたまったコンペや接待などでドレスコード上、往きとプレー時のソックスを履き替える必要がある場合。ボールは前回のラウンドで切らしてしまい補充し忘れる。そんなところが原因と思われます。

 どれもゴルフ用具の中でやや地味なので忘れがちなのかもしれませんが、すべてプレーをするのに欠かせないもの。シューズやパターを忘れてしまったときは、ゴルフ場のフロントでレンタルできるか聞いてみましょう。

 貸しシューズ、貸しクラブがあれば、有料で借りるのが一番です。ただ、パターに関しては、ラウンド前に練習グリーンに行く時間もなかった場合、1番ホールのグリーンまで行って初めて忘れたことに気づく人もいます。その場合はカートの無線か電話でクラブハウスに連絡し、レンタルのパターを持ってきてもらえるか聞いてみましょう。それができない場合、前半の9ホールを終えてハウスに上がったときに借りることになり、午前中は毎回誰かのパターを貸してもらうしかありません。グリーンを傷めないためにも、スロープレーを避けるためにも、ドライバーやアイアンでパットをするようなことは控えましょう。

 ソックスはフロント付近の売店コーナーなどで購入するのがベスト。そう高いものではありませんし、ちゃんとしたゴルフ用品メーカーのソックスを売っているからです。忘れてしまったから仕方なくゴルフ場でソックスを買い、はじめて履き心地のよさを知ったという人もいるくらいです。もちろん履いていったソックスかシャワー後の換え用ソックスで代用してもOKですが、革靴用のソックス等だと、吸汗放湿性やシューズとの一体感で劣ることは否めません。

 こういうときの対策として、キャディーバッグのポケット奥に常に新品ソックスを1足入れておくと、忘れた時はもちろん雨の日の替えが欲しいときに助かります。特に、素足にモカシンやデッキシューズを愛好する人は、思い出したときに入れておくといいかもしれません。

 ボールに関してはそれこそ忘れたらゴルフ場で買えばいいということになりますが、自分が愛用している銘柄のボールが売っていない場合もあります。また、ボール代の節約のためにモデル替わりの安い時期に買いだめしているような人は、ゴルフ場で割高なボールを買うことは避けたいでしょう。そんな人はキャディーバッグとは別に、クルマのトランクにも予備の1ダースほどを常備しておくといいかもしれません。

スマホでリスト作成し前々日にリマインダーを

 ゴルフでの忘れ物をなくすには、スマホのメモ機能などを使って持ち物リストを作っておくのもおすすめです。

「プレー用具」「ウェア」「着替え」のように項目別にリストアップしておくとそろえやすいですし、ファスナーを閉める前に上からチェックすれば入れ忘れも少なくなります。特に忘れやすいシューズ、パター、ソックス、ボールは色を変えてもいいかもしれません。さらにリマインダー機能で前々日の夜に持ち物をそろえるように設定しておけばベターです。ボールやティーペッグなど消耗品があるかないかチェックでき、前日の会社帰りなどに量販店に寄って補充することができます。

 リストは時々アップデートしましょう。例えば、コロナ感染が心配な人はロッカールーム用のマイスリッパをリストに入れる、収束したら外すとか、女性ゴルファーなら浴室のアメニティ使用経験から、化粧水はリストから外してメイク落としをリストに入れる、とかいう具合です。また「雨の日用」「1泊ゴルフ用」などイレギュラーなときの項目も増やしていくと、いざというとき役に立ちます。

 それでも忘れ物を100%なくすのは難しいですよね。ゴルフの前日にわざわざベランダでシューズの陰干しをしたのに、寝る前にせっかくリビングでパットの練習をしたのに、戻し忘れることもあります。ゴルフの持ち物があちこちに散っていると、戻し忘れに気づくチャンスもありません。

 万全を期すためには、前夜リストに沿ってゴルフの準備をしたら、シューズケース、ボストンバッグ、キャディーバッグをひとまとめにして玄関の隅に置いておきましょう。当日の朝は、ソックス、パター、シューズ、ボールの4点だけ最終チェックすればさらに安心です。パターはギャディバッグのフードを少し開けて確認。普段キャディーバッグの背袋にシューズを入れている人も必ず背袋のファスナーを下ろし、シューズを目視して確認するといいですね。

【写真】忘れちゃいけないものを丁寧に教えてくれる「初心者専用ゴルフショップ」が新宿に出現 実際の画像を見る

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/09/A_biguinersgolf5-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/10_biguinersgolf5-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/B_biguinersgolf5-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/10/4大忘れ物-150x150.jpg

最新記事