コースが一番SNS映えする季節!紅葉がきれいなゴルフ場5選(関東編)

秋はゴルフのトップシーズン。その魅力の一つが緑の芝と鮮やかなコントラストをなす紅葉です。秋に色づく広葉樹が多く、紅葉の名所として知られている関東のゴルフ場を紹介します。

燃えるような紅葉と芝の緑との鮮やかなコントラスト

 これから秋にかけては紅葉狩りゴルフがオススメです。紅葉には、モミジをはじめ、イチョウ、カエデ、ヤマザクラ、シラカバなど種類も多く、中でも人気なのは赤色が最も鮮やかなモミジでしょう。紅葉時期も植物により異なりますが、10月から12月にかけて色付き始め、10~20日後位で見頃を迎えます。今回は紅葉が楽しめる関東のゴルフ場をご紹介します。

【栃木県】ピートダイゴルフクラブ VIPコース(PGM)

ピートダイゴルフクラブ VIPコース(PGM)

 ピートダイゴルフクラブ VIPコースは、名匠ピート・ダイ氏設計によるベント芝の1グリーンの林間コースで、高低差は3メートルとフラットですが、バックティーからのコースレート72.6は、栃木県内屈指の難易度です。クラブハウス前の2つの池がからむ9番、18番ホール、インコース14番のアイランドグリーンは、ゴルファーの腕前が試される名物ホールです。

 紅葉は10月~11月のモミジが見もの。特に6番ホールのモミジの木と、レストランからの景観がお勧めのポイントです。カート乗り入れが可能なので、快適にゴルフができるのが特徴で、自然を楽しみながらコース攻略も楽しめるのも魅力です。

 アクセスは、日光宇都宮道路・大沢ICより約4キロです。

【栃木県】ピートダイゴルフクラブ ロイヤルコース(PGM)

ピートダイゴルフクラブ ロイヤルコース(PGM)

 ピートダイゴルフクラブ ロイヤルコースは、ベントワングリーンの戦略性溢れるコースです。VIPコースと同様、ピート・ダイ氏の思想が詰まったデザインで、アイランドグリーンなどの名物ホールがあるのもVIPコースと共通した特徴です。アップダウンがあるものの距離が短く難易度はそれほど高くないので、幅広いゴルファーが気軽に楽しめるコースです。また、通年でスループレーを採用し、プレーの所要時間もスムーズなのが特徴となっています。

 OUT5番のカエデと、IN13番のグリーン周りのイチョウがお勧めポイントで、赤やオレンジ色に染まった紅葉が秋のゴルフを満喫させてくれます。

 アクセスは、日光宇都宮道路・大沢ICより約2キロです。

【山梨県】メイプルポイントゴルフクラブ

メイプルポイントゴルフクラブ

 メイプルポイントゴルフクラブは、上記2コースと同じくピート・ダイ氏が設計し、四季折々の姿を見せる大自然を生かした美しいコースでです。国内女子ツアーの大会が過去何度も開催されています。県内有数の難易度を誇り、巧みに配置された池やバンカーによって正確なショットが要求されます。曲がってしまうとスコアメイクは難しいでしょう。アップダウンは18番の打ち下ろしが強いですが、基本的には適度にマウンドが配置されている程度で、山岳コースほどのアップダウンはありません。

 紅葉ポイントは2番ホールグリーン右手前、12番、16番のパー3のティーイングエリアとなっていますが、「メイプル(カエデ)」の名前通り、コースのあらゆるポイントから紅葉が見られるのが魅力です。

 アクセスは、中央自動車道・上野原ICより約4キロです。

【千葉県】木更津東カントリークラブ(旧・亀山湖カントリークラブ)

木更津東カントリークラブ(旧・亀山湖カントリークラブ)

 木更津東カントリークラブは丘陵地に位置するゴルフ場ですが、比較的高低差は少なくフラットなレイアウトになっているため、ビギナーの方も十分楽しむことができます。また、観光スポットの亀山湖に近く、春の桜と秋の紅葉といった美しい景観を1年中楽しむ事ができます。コースレイアウトは18ホール中15ホールでティーイングエリアからピンが望め、グリーン周りはバンカーにしっかりガードされるなどメリハリが効いているため、上級者は高度のテクニックを発揮できます。それでいてビギナーにはティーの位置を配慮しており、誰でも楽しめるコースです。

 17番パー3はグリーン左サイドまで続く池がある名物ホールで、プレーヤーの度胸が試されるでしょう。

 紅葉は11月下旬~12月上旬に見頃を迎え、OUTコースでは本州一遅い紅葉として知られる亀山湖の鮮やかな紅葉が見られ、INコースでもあちこちに紅葉が見られるため、ラウンドを通して紅葉狩りゴルフが楽しめます。

 アクセスは、圏央自動車道・木更津東ICより約20キロです。

【茨城県】カバヤゴルフクラブ

 カバヤゴルフクラブはお菓子メーカーの「カバヤ食品」が運営するゴルフ場で、カバヤ食品の工場が隣にあります。コースは井上誠一の弟子の和泉一介氏の設計で、コースはそれぞれ特徴を持った桜、梅、楓の3コース・27ホールがあります。全体的にフェアウェイは広く、左右のブレの許容範囲も大きく、より遠くへ飛ばすゴルフが可能です。しっかりと距離があり、フェアウェイ幅も広いため、伸び伸びとプレーが楽しめるでしょう。

 紅葉は練習グリーン前に並ぶ楓がお勧めのポイントで、大きさも色も華やかです。また、コース内であればどこからでも紅葉が見られるので、プレーをしながら紅葉狩りを楽しむことができるでしょう。

 アクセスは、常磐自動車道・水戸北スマートICより約23キロです。

※ ※ ※

 今回は、関東の紅葉が綺麗なゴルフ場を5カ所ピックアップしてご紹介しました。紅葉を見ながらプレーを楽しむことができる紅葉狩りゴルフ。10~12月という短い間だけしか楽しめないので、気になった方は早めに予約をすることをおすすめします。

【写真】“コースに恐怖を持ち込んだ男”ピート・ダイの鬼凄さが分かる画像を見る

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/10/tpcsawgrass_theplayers_GettyImages-1231697646-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/10/ピートダイゴルフクラブVIPコース 画像1-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/10/ピートダイロイヤル_8番ホール 画像2-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/10/メープルポイント 画像1-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/10/ピートダイゴルフクラブ-VIPコース 画像2-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/10/ピートダイロイヤル 画像1-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/10/メープルポイント 画像2-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/10/木更津カントリー 画像2-150x150.jpg

最新記事