ゴルフも定額がスタンダードに!? ゴルフなサブスクサービスってなにがある?

近年、定額料金を支払うことでコンテンツやサービスを利用できるサブスクリプション、通称「サブスク」というシステムが人気です。ゴルフにおいても、さまざまなタイプのサブスクが存在し、活用することでより楽しいゴルフライフを送ることができます。

これはお得すぎる!? TeeRex年会費5万9800円でラウンドし放題

 ゴルフではとにかくお金がかかります。ラウンドに行けば、平日でも1万円前後するのが一般的ですし、練習場でも上達しようと打つ球数を増やせば、それだけ出費もかさみます。

平日にゴルフができる人はラウンドし放題のサブスクなら上達が早いかも? 写真:unsplash

 そんな中で、近年注目を集めているのがサブスクリプションという定額料金でさまざまなサービスが利用できるシステムです。略して「サブスク」とも呼ばれますが、ゴルフにおいては定額でラウンドし放題になるものなどが存在します。

 中でも有名なのが『TeeRex』というサブスクです。年会費5万9800円を支払うことで、対象のゴルフ場(関東9ヶ所、中部地方4ヶ所)で、ラウンドが回り放題となります。1回のラウンドで約1万円費用がかかると想定すると、年6回以上のラウンドで元が取れる計算になります。

『TeeRex』では、対象のゴルフ場のプレー枠をサブスク会員同士でシェアするという仕組みを取っています。1人でも予約が可能で、新たなゴルフ友達を見つけることもできるかもしれません。

 とても魅力的なサブスクですが、土日祝日のラウンドやサブスクに含まれない練習場のボール代や昼食代については追加料金がかかるというデメリットも存在します。平日にラウンドの時間を取れる人におすすめなサービスと言えそうです。

 このように新しいゴルフの形を示した『TeeRex』を運営する「オフィスワイズ」の担当者は以下のように話しています。

「コロナ禍でゴルフ人口が増えてきており、ゴルフブームが到来しています。この盛り上がりを衰えさせず、もっと多くの方にゴルフをの楽しんでいただきたいと思い、このサービスを始めました。現在は40~50代の方の利用がほとんどですが、若い人の利用も徐々に増えています。今後も予約できるゴルフ場を増やしていく予定で、22年春頃には関西や中部での展開も考えています」

 一方で、サービスが広がっていく中で心配な点もあるようです。

「利用者数も今後増えていってほしいのですが、そうなるとマナー問題が上がってきます。ドレスコードやスロープレーの防止など、マナーについては啓蒙していく必要性を感じています」

関西在住ならプランが選べる『MASH-UP GOLF』もオススメ

『TeeRex』と同じラウンドし放題のサブスクとして、『MASH-UP GOLF』も話題になっています。こちらは関西にある対象のゴルフ場5ヶ所が回り放題となるサブスクで、1人で回れる「パーソナルプラン」(月額6,600円)と家族や仲間でプレーできる「グループプラン」(月額2万4,000円)と2つプランから選べることが特徴です。

 1人予約の場合は、他の会員の人とプレーが可能ですが、3人以上集まったところでラウンドが成立しますので、メンバー集めには注意が必要です。

「グループプラン」は事前に登録したメンバーのみでラウンドすることができ、決まったゴルフ仲間や家族とラウンドしたい人におすすめです。また、この登録メンバーは、6ヵ月の期間内に1回1名のみ変更が可能です。

『MASH-UP GOLF』は土日の枠に限りがあるため、『TeeRex』同様、平日メインでラウンドできる人におすすめのサービスと言えそうです。

レッスンやクラブのレンタルもサブスクで楽しもう

 ここまでラウンドし放題のサブスクについて紹介してきましたが、その他にもさまざまなものがあります。たとえば、レッスン受け放題のサブスクです。

クラブのサブスクを利用すれば実践の場で自分に合ったクラブを見つけられる

 東京と千葉で利用できる室内個別レッスン「わたしのゴルフ」は、月額5,980円で何度もレッスンを受けることができます。(※別途、入会金がかかります)24時間営業の店舗も多く、クラブをレンタルすることもできますので、手ぶらで足を運べるのが嬉しい点。これからレッスンを受けたい人は、お試しに足を運んでみてもいいかもしれません。

 ゴルフの道具一式を定額でレンタルできるサブスクもあります。ゴルフの道具はクラブを始め、すべて揃えようと思うとかなり高額になります。レンタルを利用することで、気軽にゴルフが始めやすくなります。

 たとえば『クラぶら』は、女性用クラブセットをレンタルできるサブスクです。対象のゴルフ場や練習場で借りて、その場で返却できますので、持ち運びに苦労したり、自宅で収納場所に悩むこともありません。また、レンタルできるクラブが人気のメーカー『PING』であることも嬉しいポイントです。

『クラぶら』では、プランによって月額料金や利用回数が変わりますので、予算や使用頻度を考えた上で、自分に合ったものを選ぶようにしてください。また、対象のゴルフ場や練習場は関東7カ所に限られるので、生活圏なども合わせて検討すべきでしょう。

 GDO(ゴルフダイジェストオンライン)が展開する『トライショット』というサブスクは、使用期間を決めてクラブをレンタルすることができます。商品によって月額料金が変わりますが、最新モデルを試すこともできますので、自分に合うかどうかをじっくり吟味できるのがうれしいです。

 もし、そのクラブが気に入った場合は、利用料金を引いた金額を支払うことで購入することも可能です。購入を検討している最新モデルのクラブがあるなら、試してみる価値のあるサービスと言えるでしょう。

 ただし、『トライショット』では、クラブが凹んだり、曲がったり、折れたりしてしまうと返却不可となり、買取となるので注意しましょう。

 その他、『ゴルクロ』という女性用ゴルフウエアがレンタルできるサブスクも注目を集めています。おしゃれでかわいいデザインのものが多数用意され、月額4,800円でウエアやアイテムを3点レンタルすることができます。毎月違ったコーディネートを楽しんではいかがでしょうか?

 ゴルフのサブスクは、初心者だけでなく、ゴルフ歴の長いベテランにとっても魅力的なものが多くあります。自分に合ったコスパの良いサブスクを見つけて、充実したゴルフライフを送りましょう。

クラブレンタルのサブスクサービスにはすでに登場!最新のゼクシオ12&エックスの画像をチェックする

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/11/ゼクシオ_12ドライバー-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/11/ゼクシオ_12ドライバーアドレス-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/11/ゼクシオ_エックス、ゼクシオ_12_アイアン-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/11/ゼクシオ_エックス_ゼクシオ_12_フェアウェイウッド_ハイブリッド-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/11/ゼクシオ_エックス、ゼクシオ_12_ドライバー-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/11/ゼクシオ_エックスドライバー-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/11/ゼクシオ_エックスドライバーアドレス-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/12/courtney-cook-2ZzA13od_IE-unsplash-2-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/12/IMG_3010-150x150.jpg

最新記事