本土では聞かない「ロングコース」「ミドルコース」って? 沖縄独特の“琉球ゴルフ用語” | e!Golf(イーゴルフ)|総合ゴルフ情報サイト

本土では聞かない「ロングコース」「ミドルコース」って? 沖縄独特の“琉球ゴルフ用語”

沖縄が好きすぎて移住してしまったゴルフ旅の達人・芝鳥のぶあま氏が沖縄ゴルフの楽しみ方を紹介する本連載。3回目は沖縄独特のゴルフ場分類法「ロングコース」「ミドルコース」「ショートコース」について。

ミドルコースは大西テェラス、ショートコースは具志川がおすすめ

 沖縄に移住して地元のゴルファーと交流していると、「ショートコース」という言葉以外に、本土では聞き慣れない「ロングコース」「ミドルコース」という単語が度々出てくる。

大西テェラスGCのクラブハウスからコースを見下ろした風景 写真:芝鳥のぶあま

 海外では、全ホールパー3のコースは「パー3コース」もしくは「エグゼクティブコース」(管理職が仕事の前にサクッとラウンドできるような気楽なコースという意味)と呼ばれている。「ショートコース」と言う場合、特に距離が決まっているわけではないが、おおよそ6000ヤード以下のコースを指す場合が多い。

 日本の本土では、パー3コースの事をショートコースと呼ぶことも多く、当たり前のように慣れ親しんでいる言葉だが、ロングコースとミドルコースという言葉は新鮮だった。

 沖縄のゴルファーと話をしてみると、ロングコースはパー72ぐらいの通常のコースなのは間違いないが、ショートコースとミドルコースの境界がかなり人によってあいまいなのである。パー3だけのコースがショートコースで、パー4以上があるコースをミドルコースという人もいるし、おおむね2500ヤード未満のコースをショートコース、それ以上をミドルコースと呼ぶ人もいて、まちまちなのである。

 沖縄の独特の文化かな? と思い、面白いなと調べてみると、本土のコースで神奈川県の葉山パブリックゴルフコースはパー3が6ホール、パー4が3ホールあり、自身をミドルコースとホームページで紹介している。

 他には千葉県のダイナミックゴルフ成田は12ホールあり、そのうち2ホールがパー4、残りがパー3のコースで、自らを「ミッドコース」という呼び方で紹介していた。しかし、それ以外で、私は聞いたことがないし、あったとしてもかなり限定した使われ方であると思う。

 この話をしていると、本土の古参ゴルファーの方が1970年代ぐらいにはミドルコースという言い方を聞いた記憶があるという話も聞いた。

 しかし、今は本土ではほとんど使われていない。一方、沖縄ではロングコース・ミドルコースという言葉を普通に聞く。

 ミドルコースはともかくロングコースという言葉は、ゴルフ歴14年の私は沖縄でしか聞いたことがないので、沖縄独特の琉球ゴルフ用語なのではないかなと思っている。

 これは、沖縄が他の都道府県に比べてミドル・ショートコースに分類されるようなコースの数が多いことが関係しているのかもしれない。沖縄本島だけでも15コースもあり(かつては20コースほどあったようだ)、ロングコースの19コースと比較するとその割合が高い。

 ちなみに沖縄のショートコースで私のおすすめは、具志川ゴルフクラブ。他のショートコースは単調なレイアウトが多いのだが、具志川は打ち上げ、打ち下ろし、池越えなど変化に富んだレイアウトなので楽しめる。

 ミドルコースのおすすめは、大西テェラスゴルフクラブ。

 まず海がよく見えるロケーションが気持ちいいのだが、こちらも同じくアップダウンがあり、コースが変化に富んでいてラウンドしていて飽きない。そして面白いのが、コース内に沖縄特有のあの大きなお墓が点在していることである。

 余談だが、パー5のことをロングホール、パー4のことをミドルホール、パー3のことをショートホールと日本では呼ぶが、これらは和製ゴルフ用語で、海外では通じない。

臭みがなく体が体がポカポカするイラブー汁

カナのイラブー汁 写真:芝鳥のぶあま

 今回、紹介する沖縄グルメ情報は、大西テェラスGCから車で10分のところにあるイラブー料理カナ。

 海蛇のイラブーを煮込んだイラブー汁が有名なお店で、イラブー汁が美味しいのはもちろんだが、そのほかの料理も上品な味付けでとても美味しいのである。

 イラブー汁はまったく臭みがなく、飲むと体がポカポカしてくる。現在は調理をしている藤子おばぁが高齢のため、金・土の夜のみの営業になっているので事前に予約をして訪れたい。

芝鳥のぶあま

ゴルフトラベラー。自称「ゴルフのためなら世界中どこでも行く食事とお酒も大好きな食いしん坊ゴルファー」。日本国内約600コース、海外は約300コースをラウンドしているコースマニアで、世界中をゴルフ旅している。ゴルフの腕前は平均スコア90前後のアベレージゴルファーの典型的なエンジョイゴルファー。

この記事の画像一覧へ(10枚)

画像ギャラリー

大西テェラスGCのコース内には沖縄の大きなお墓が点在している 写真:芝鳥のぶあま
大西テェラスGCは開けた視界で海が大きく見える 写真:芝鳥のぶあま
大西テェラスGCのクラブハウスからコースを見下ろした風景 写真:芝鳥のぶあま
大西テェラスGC北2番の海に向かって打ち下ろすパー3 写真:芝鳥のぶあま
大西テェラスGC北7番パー3。写真中央にある白い建造物はお墓 写真:芝鳥のぶあま
具志川GC8番打ち上げのパー3 写真:芝鳥のぶあま
具志川GC4番池越えのパー3 写真:芝鳥のぶあま
カナのイラブー汁 写真:芝鳥のぶあま
カナのイラブー汁定食に出てくる料理の一部 写真:芝鳥のぶあま
ハワイ・オアフ島にあるハワイカイゴルフコースエグゼクティブコース 写真:芝鳥のぶあま

最新記事