運命のプロと巡り会えるかも!? プロとアマのマッチングアプリ「ゴルフル」を使ってみた! | e!Golf(イーゴルフ)|総合ゴルフ情報サイト

運命のプロと巡り会えるかも!? プロとアマのマッチングアプリ「ゴルフル」を使ってみた!

レッスンに通い始めても、プロとの相性が悪いことも少なくありません。実際、自分に合ったティーチングプロを探すのは結構難しいものです。そんな不満を解消すべく、複数のプロから同時にアドバイス、その中から自分にあった人の指導を受けることもできるマッチングアプリが登場。早速試してみました。

スイング動画をアップするとプロからアドバイスが受けられる

 5月に入ってから日に日に暖かくなり、ラウンドに行きたくてウズウズしているのですが、仕事のスケジュールが立て込んでおり、ゴルフスクールに週1回通うのが精いっぱいという日々が続いています。

プロとアマのマッチングアプリ「ゴルフル」のアンバサダーを務める井上莉花。彼女からのアドバイスも届く

 そんな折、ゴルフがうまくなりたいアマチュアゴルファーとゴルフの魅力を伝えたいプロゴルファーをつなぐレッスンマッチングアプリ「ゴルフル」が本格的なサービスをスタートしたという案内が届きましたので、さっそく使ってみることにしました。

「ゴルフル」はインスタグラムのフォロワー数9.5万人の人気プロでゴルフインフルエンサーの井上莉花さんがブランドアンバサダーを務め、現役ツアープレーヤーやレッスンプロなど約30名が登録しています。

 スマートフォンにアプリをダウンロードし、そこに自分のスイング動画をアップロードすると、「まとめて動画診断」というサービスで複数のプロからアドバイスが受けられます(現在はiOSのみ対応で、アンドロイド版は2022年秋サービス開始予定)。

「まとめて動画診断」は1回500円のところ初回は72円とのこと。パー72をモチーフにした料金設定なのでしょう。利用者は「まとめて動画診断」のアドバイスを見て、自分に合ったプロを選び、レッスンリクエストを送るという流れになります。

 レッスンメニューは「まとめて動画診断」「個別動画診断」「オンラインレッスン」「練習場レッスン」「ラウンドレッスン」の5種類。今回はひとまず「まとめて動画診断」のみを利用しました。

 あいにくスイング動画の持ち合わせがありませんでしたので、ゴルフ練習場に行ってアイアンショットとドライバーショットの動画を撮影しました。すると自分でも今まで気づいていなかったことが判明しました。

 筆者はゴルフスクールに通っているので、レッスンのたびに自分のスイング動画を見ているのですが、インドアスクールでネットに向かってボールを打つときのスイングと、アウトドアのゴルフ練習場で目標に向かってボールを打つときのスイングがかなり違うのです。

 インドアではけっこう強く振り切っているのですが、アウトドアでは方向性を気にして当てに行くようなスイングになっていました。その場でスイングを修正することもできたのですが、動画診断に出すスイングでカッコつけても仕方がないので、当てに行くようなスイングをそのままアップロードしました。

10日間で8人のプロからスイングのアドバイスが届いた

 すると動画をアップロードした当日にさっそく1人目のプロからアドバイスが届きました。予想どおり当てに行くようなスイングの欠点を指摘され、どうすれば理想的なスイングに近づくのか画像を添付して分かりやすく教えてくれました。

自分のスイング動画をアップすると、続々とプロからのアドバイスが届く

 その後も次々と画像添付や動画添付のアドバイスが届き、あっという間にスイング改善のきっかけをつかむことができました。

「まとめて動画診断」を利用して面白かったのは、まったく同じスイング動画を見ているはずなのに、指摘するポイントや言い回しが人それぞれ異なることです。

「手だけで打っているのでバックスイングで下半身からしっかり深く回したほうがいい」とアドバイスする人もいれば、「インパクトで体が止まっているのでフィニッシュまで振り切ったほうがいい」とアドバイスする人もいます。どちらも下半身の運動量を増やしたいのでしょうが、表現が180度違います。

 これはどちらが正しくてどちらが間違っているということではなく、スイング前半の動きが気になる人とスイング後半の動きが気になる人の2パターンが存在するということなのだと思います。

 それによってこちらに迷いが生じることはなく、「全体的にもっと下半身を使ってクラブを振ったほうがいいのね」と思いながらボールを打ってみたらヘッドスピードもボールスピードも格段にアップしました。

 たった72円で明らかな成果が得られたので、仕事のスケジュールが落ち着いたら8人の中から1人を選び、「オンラインレッスン」か「練習場レッスン」を受けてみたいと思います。ちなみに個別レッスンはプロによって料金が異なるようです。

この記事の画像一覧へ(14枚)

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2022/06/DSC_8826-2-2-2-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/06/DSC_0397-2-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/06/DSC_0390-2-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/06/DSC_0394-2-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/06/DSC_0396-2-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/06/DSC_0397-2-1-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/06/DSC_0398-2-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/06/DSC_0402-2-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/06/DSC_8916-2-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/06/DSC_8932-2-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/06/DSC_8950-2-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/06/DSC_8829-2-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/06/main-1-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/06/sub-1-150x150.jpg

最新記事