“共通の趣味”はやはり強み? 高確率でカップル誕生とウワサの「ゴルコン」は誰でも参加OK? | e!Golf(イーゴルフ)|総合ゴルフ情報サイト

“共通の趣味”はやはり強み? 高確率でカップル誕生とウワサの「ゴルコン」は誰でも参加OK?

LUIS FIELD

2023年4月16日

ライフ

ゴルフ合コン(ゴルコン)はゴルフを通じて恋人や将来のパートナーを探せるイベントで、共通の趣味を通じて出会うため、カップルになる確率が高いとも言われています。ゴルコンに初めて参加する人が、抑えておきたいポイントをご紹介しましょう。

「初心者歓迎」とはいえ最低限のスキルは必要

 ゴルフ合コン(ゴルコン)は日本各地のさまざまな場所で開催されていますが、その多くは「初心者歓迎」の表記があります。とはいえ、初対面の人と一緒にラウンドをするわけですから、空振りせずボールを打てたり、打球をしっかり前に飛ばせるなど最低限のスキルは必要です。

 異性にいいところをアピールできるチャンスですし、他の参加者に迷惑をかけないためにも、ある程度の技術を身につけてから参加したほうがいいでしょう。

時には教わりながら和気あいあいとプレーを 写真:AC
時には教わりながら和気あいあいとプレーを 写真:AC

 ゴルコン当日に意識しておきたいのが、ゴルフよりも会話を楽しむこと。スコアやプレーに熱中するあまり、周りが見えなくなっては元も子もありません。

 せっかくイベントを通して異性と出会ったのですから、相手とのコミュニケーションを心がけてください。会話がなかなか続かず難しいと感じたときでも声掛けを忘れずに。

「ナイスショット!」「ナイスオン」「ナイストライ」など、できる声掛けは数多くあります。相手の気分や場も盛り上がり、次第に会話しやすい雰囲気になるでしょう。

 自分がプレーするときも油断は禁物。ショットうまくいかないからといって不機嫌な態度をとっていれば、相手からの印象は悪くなってしまいます。ゴルコンはスコアよりも楽しむ気持ちを心がけてください。

 また、ゴルコンはゴルフ場で行われるものだけではありません。練習場で行われることもありますし、近年は街中にあるシミュレーターが設置されたゴルフバーなどでもゴルコンが開催されていて、より初心者向けになっています。

 流れとしては、男女がペアになって対抗戦を行い、途中で数回のチームシャッフル。イベント終了後は仲良くなった人と別のお店で飲み直すのもいいでしょう。

 たとえゴルフ経験が浅くても、シミュレーターなら気軽にゴルフができ、相手と楽しく飲みながらできるのが特徴。チームシャッフルや席替えで多くの人と交流ができるため、同じ初心者仲間が見つかるかもしれません。

 ゴルコンの開催方法はさまざまですが、異性との距離を縮められるという点では「コースを回る」のが一番です。ラウンドで長時間をともに過ごせばお互いのことを深く理解できますし、何より一緒にコースを回った達成感はゴルフ場でしか味わえないでしょう。

「ゴルフ」という共通した趣味を持つ人同士が集まることもあり、ゴルコンでの出会いをきっかけに恋愛関係へと一気に発展するのも夢ではないかもしれません。

【写真】新たな出会いのチャンス!? 話題の「HITORI de GOLF(ひとりでゴルフ)」実施コースと当日の流れとは

画像ギャラリー

事前に同伴競技者のレベルや性別を選ぶことができるので安心な「HITORI de GOLF(ひとりでゴルフ)」
初めてのラウンドでもラウンドナビゲーターが手厚くサポートしてくれる
都心から無料の送迎がついているので、車がなくても気軽に利用できる
「HITORI de GOLF(ひとりでゴルフ)」実施コースであるJGMおごせゴルフクラブ(埼玉県)
「HITORI de GOLF(ひとりでゴルフ)」実施コースであるJGM宇都宮ゴルフクラブ
「ゴルフコンペに出会いはあると思いますか?」 調査元:ENSPORTS magazine
「ゴルフスクールに出会いはあると思いますか?」 調査元:ENSPORTS magazine
「ゴルフの1人予約に出会いはあると思いますか?」 調査元:ENSPORTS magazine
「ゴルフの打ちっ放しに出会いはあると思いますか?」 調査元:ENSPORTS magazine
夫婦でゴルフデートは何ともほほえましい光景 写真:AC
時には教わりながら和気あいあいとプレーを 写真:AC

最新記事