圧巻の光景…ドバイ滞在中の星野陸也が公開した現地ゴルフ場の“衝撃”ロケーションに驚愕の声 | e!Golf(イーゴルフ)|総合ゴルフ情報サイト

圧巻の光景…ドバイ滞在中の星野陸也が公開した現地ゴルフ場の“衝撃”ロケーションに驚愕の声

プロゴルファーの星野陸也(ほしの・りくや)が自身のインスタグラムを更新。出場予定のDPワールド(欧州男子)ツアー「ヒーロー・ドバイ・デザートクラシック」の試合会場で行った練習ラウンドの模様を動画で公開しました。

「砂漠とビルに向かって」

 男子プロゴルファーの星野陸也が自身のインスタグラムを更新し、スイング動画を公開しました。

星野陸也のインスタグラム(@hoshinorikuya)より
星野陸也のインスタグラム(@hoshinorikuya)より

 1月18日から始まるDPワールド(欧州男子)ツアー「ヒーロー・ドバイ・デザートクラシック」。同大会に出場予定の星野はすでに現地入りし、開幕を目前に控えた15日にアップした動画で練習ラウンドの模様を公開しましたが、その投稿に大きな注目が集まっています。

 動画が撮影されたのは、同大会の開催コース・UAE(アラブ首長国連邦)のエミレーツGC。練習ラウンドでドライバーを手にティーイングエリアに立つ星野の目の前には、ドバイの超高層ビル群と砂地があり、日本のゴルフ場ではまず見ない光景が収められた動画がアップ。

 投稿には「砂漠とビルに向かって」とコメントが添えられており、現地の温暖な気候が伝わる半袖とハーフパンツ姿の星野が豪快なティーショットを放つ練習中の様子が披露されています。

 この投稿にファンからは「すごいロケーション」「フェアウェイ遠い」「摩天楼に向かって打ち抜け~って感じ」「景色がすごい」などのコメントが届き、星野のスイングとともにドバイのゴルフ場のロケーションに驚きを隠せない声が数多く寄せられました。

星野 陸也(ほしの・りくや)

1996年5月12日生まれ、茨城県出身。2016年にプロ転向後、チャレンジトーナメントやアジアンツアーでプレー。18年「フジサンケイクラシック」でツアー初優勝。21年に開催された東京五輪では38位の成績を収めた。22年「HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP」でツアー6勝目を達成。23年シーズンからはDPワールド(欧州男子)ツアーを主戦場としている。

【動画】「摩天楼に向かって打ち抜け」 ドバイの超高層ビル群と砂漠に向かって放つ星野陸也の“圧巻”ティーショット 実際の映像

この記事の画像一覧へ(1枚)

画像ギャラリー

星野陸也のインスタグラム(@hoshinorikuya)より
1 2

最新記事