「マーヴェリック」ら20名以上の刻印! J・トーマスの“やりすぎ”トップガン仕様ウェッジにファン興奮 | e!Golf(イーゴルフ)|総合ゴルフ情報サイト

「マーヴェリック」ら20名以上の刻印! J・トーマスの“やりすぎ”トップガン仕様ウェッジにファン興奮

メジャー2勝のジャスティン・トーマスが自身のツイッターでハリウッド映画『トップガン マーヴェリック』にまつわるワードが刻印された真新しいウェッジの写真を披露しました。

「新しいウェッジが『トップガン』のテーマに乗ってやってきた」

 米PGAツアーのトップ選手でメジャー2勝のジャスティン・トーマス(JT)が自身のツイッターを更新。世界中で大ヒット中のハリウッド映画『トップガン マーヴェリック』にまつわるワードが刻印された真新しいウェッジの写真を披露し、ファンを興奮させています。

バックフェースに『トップガン』の名セリフが(ジャスティン・トーマス公式ツイッター@JustinThomas34より)

 JTは「ボーケイのレップ(ツアー担当者)から、新しいウェッジのいくつかの選択肢が、『トップガン』のテーマに乗ってやってきた」とツイート。

 添付された写真には、ともにロフト60.5度、バンス9度の2本の「ボーケイ・デザインSM9」ウェッジ(プロトタイプ)が。ソールの形状が異なるモデルのようですが、それ以上の違いはJT専用を示す刻印。

 1本は『トップガン』第1作で窮地に陥ったトム・クルーズ演じるマーヴェリックが、亡き相棒に語りかけるセリフ「TALK TO ME GOOSE」がトップラインに沿って刻印されたスッキリしたデザイン。

 対するもう1本は、マーヴェリックはじめ、グース、アイスマン、ヴァイパーら、作中に登場するパイロットたちのコードネームがバックフェースの余白をフルに使って、細かい文字で所狭しと20以上も刻印されています。

 このレア画像公開に、ファンからは「素晴らしくカッコイイ! あなたがこれを使ってプレーするのを見るのが待ちきれないわ」「ボーケイのレップの素晴らしい仕事だね。刻印された名前にどんな意味が込められているんだろう?」「君が刻印にお金を払うわけではないことは分かってるけど、このウェッジは1000ドルはしそうなくらい手間がかかってるね(笑)」といった声が寄せられました。

 また、「全英オープン用のウェッジなのでは?」と予想するファンも何人か。JTがこのウェッジで「リブゴルフ」勢を退けてメジャー3勝目を挙げ、「我こそは“ゴルフ界のトップガン”」と名乗りを上げるのか、注目です。

ジャスティン・トーマス

1993年4月29日生まれ、ケンタッキー州出身。ジュニア時代から頭角を現し、2009年ウインダム選手権に出場。16歳3カ月24日と史上3番目の若さでPGAツアーの予選を通過した。アラバマ大学を経て13年にプロ転向すると順調にキャリアを積み重ね、17年全米プロでは松山英樹との優勝争いを制して初メジャータイトルを獲得。今年同じく全米プロでメジャー2勝目を挙げた。米ツアー通算15勝。

【画像】全英オープンで使う!? JTの『トップガン』仕様ウェッジ
1 2

最新記事