五輪会場の霞ヶ関CCでプレーできるチャンス! アンダーハンデ競技「ドリームステージ・エクスペリエンス」開催

ハンディキャップインデックスを取得していれば誰でも参加できる日本ゴルフ協会(JGA)の競技「ドリームステージ・エクスペリエンス」会場として、2021年の東京五輪ゴルフ競技が開催された霞ヶ関カンツリー倶楽部 東コース(埼玉県)が追加されました。

ハンディキャップインデックスを取得していれば誰でも参加可能

 ハンディキャップインデックスを取得していれば誰でも参加できる日本ゴルフ協会(JGA)の競技「ドリームステージ・エクスペリエンス」会場として、2021年の東京五輪ゴルフ競技が開催された霞ヶ関カンツリー倶楽部 東コース(埼玉県)が追加されました。

東京オリンピックゴルフ競技を開催した霞ヶ関CC 写真:Getty Images
東京オリンピックゴルフ競技を開催した霞ヶ関CC 写真:Getty Images

「ドリームステージ・エクスペリエンス」はゴルファーそれぞれのハンディキャップを加味したネットスコアで競うアンダーハンディキャップ競技です。ハンディキャップインデックスを持っていれば、年齢、性別、所属を問わずどなたでも参加できます。その上、ゴルフ仲間や家族と同組でのプレーも可能なため、グッと敷居は下がりますが、JGA主催だけあって開催コースは豪華。ナショナルオープンやツアー競技の開催実績のあるコースをはじめ、なかなかプレーできない名コースでラウンドできることからゴルファーの支持を集めています。

 2023年度はすでにスタートしており、紫カントリークラブすみれコース(千葉県)、東広野ゴルフ倶楽部(兵庫県)が終了していますが、先頃、霞ヶ関カンツリー倶楽部をはじめ6コースが追加となりました。

 今後の大会日程は下記の通りです。

5月15日(月) カレドニアン・ゴルフクラブ(千葉県) 定員:80名 プレー料金:1万5000円(消費税・ゴルフ場利用税込み) 締め切り:4月27日(木)

6月26日(月) 千葉カントリークラブ 川間コース(千葉県) 定員:80名 プレー料金:1万6000円(消費税・ゴルフ場利用税込み) 締め切り:6月14日(水)

7月24日(月) 霞ヶ関カンツリー倶楽部 東コース(埼玉県)

8月3日(木) 宝塚ゴルフ倶楽部 新コース(兵庫県)

8月9日(水) 千葉カントリークラブ 梅郷コース(千葉県)

8月22日(火) ザ・ノースカントリーゴルフクラブ(北海道)

8月30日(水) 下関ゴルフ倶楽部(山口県)

9月12日(火) 大利根カントリークラブ 東コース(茨城県)

9月21日(木) 宮崎カントリークラブ(宮崎県)

10月18日(水) 大洗ゴルフ倶楽部(茨城県)

11月1日(水) 四日市カンツリー倶楽部(三重県)

11月17日(金) 琉球ゴルフ倶楽部(沖縄県)

 なお、全試合、プレー料金のほかに別途、参加費6050円がかかります。

 霞ヶ関カンツリー倶楽部以降の大会については、詳細は決まり次第発表されますが、人気のコースはすぐに埋まってしまうことが多いため、目当てのコースがある方は「ドリームステージ・エクスペリエンス」の公式サイトをこまめにチェックしたほうが良いでしょう。

【写真】東京五輪で熱戦が繰り広げられた霞ヶ関CC

画像ギャラリー

銀メダルを獲得した稲見萌寧 写真:Getty Images
銀メダルを獲得した稲見萌寧 写真:Getty Images
東京オリンピックゴルフ日本代表
男子代表の松山英樹 写真:Getty Images
男子代表の星野陸也 写真:Getty Images
霞ヶ関CCでも活躍したボランティアスタッフ 写真:Getty Images
銀メダルを獲得した稲見萌寧 写真:Getty Images
東京オリンピックゴルフ競技を開催した霞ヶ関CC 写真:Getty Images

最新記事