“ステップ女王”19歳・櫻井心那にレギュラーツアー初優勝のチャンス 「緊張するけど経験と思って集中したい」 | e!Golf(イーゴルフ)|総合ゴルフ情報サイト

“ステップ女王”19歳・櫻井心那にレギュラーツアー初優勝のチャンス 「緊張するけど経験と思って集中したい」

国内女子ツアー「資生堂レディス」3日目、櫻井心那(さくらい・ここな)が5バーディー、1ボギーの68で回り、通算6アンダーの5位で明日の最終日を迎える。レギュラーツアー初優勝のチャンスが巡ってきた。

「パッティングに助けられた」

◆国内女子プロゴルフ<資生堂レディスオープン 6月29日~7月2日 戸塚カントリー倶楽部(神奈川県) 6605ヤード・パー72>

 昨季のステップ・アップ・ツアーで5勝を挙げた櫻井心那にレギュラーツアー初優勝のチャンスが巡ってきた。

「資生堂レディス」3日目、トップと5打差の15位タイから出た櫻井は、前半を2バーディー、1ボギーで折り返すと、後半は13番パー5で4メートル、14番パー3で3メートルを決めて連続バーディー。16番パー5はピンまで90ヤードを52度でグリーン奥のエッジへ。そこからパターで8メートルを沈めた。

首位と1打差で最終日を迎える櫻井心那 写真:Getty Images
首位と1打差で最終日を迎える櫻井心那 写真:Getty Images

「ドライバーはフェアウェイキープできていたのに、アイアンショットは前半うまくつかなかった。でも、後半からパットのタッチが合ってきて、ミドルパットも結構入ってくれました」

 この日は午前10時に降雨によるコースコンディション不良で25分中断。その影響から「グリーンが重くなっているのでしっかり打たないといけない」と意識した。

「雨の日はあまり(スコアを)伸ばすイメージが自分の中にはないので、今日は意外にも伸ばせました。パッティングに助けられた感じです」と振り返る。

 今日はパターでバーディーを量産したが、欲を言えばショットでさらにチャンスにつけたいところ。課題は100ヤード以内で「元々、100ヤード以内がヘタなのですが、今は少しずつ入りがよくなって、当たりが厚くなりました」と徐々に手応えと成長も感じている。

 終わってみれば通算6アンダーの5位と順位を上げ、トップとは1打差で最終日を迎える。

「今年に入ってから優勝を狙える位置で最終日を迎えるのは初めて。緊張はするけれど経験と思って、優勝を意識せずに一打一打、ひとホールずつ集中していきたい」

 今季はレギュラーツアーの前半戦出場権から第1回リランキングも突破。着実に成長を遂げる19歳が重圧をはねのけ、頂点を狙う。

櫻井 心那(さくらい・ここな)

2004年2月13日生まれ、長崎県出身。2021年11月、プロテストに合格。尾関彩美悠、佐藤心結らと同期のJLPGA94期生。22年はステップ・アップ・ツアーを主戦場とし、6月に行われた「ECCレディスゴルフトーナメント」でプロ初優勝。その後「山陽新聞レディースカップ」「日台交流うどん県レディースゴルフトーナメント」なども制し、下部ツアー年間最多記録となる5勝を挙げた。

【写真25枚】「資生堂 レディス前夜祭」 女子プロたちの“豪華絢爛”ドレスアップショット!

画像ギャラリー

川崎春花:爽やかなグリーンが映える。かわいらしいポーズもお手の物
桑木志帆:白と黒の大人っぽさでコーディネート
尾関彩美悠:グレーのドレスがお似合い。黒髪の巻き髪もキュート
佐久間朱莉:白のドレスで爽やかさを演出
後藤未有:白ジャケットに明るいオレンジのパンツのセットアップ
吉本ひかるはシックにグレーのドレス。新垣比菜はブルーに白タテのラインが入った上下のセットアップ。「ポーズをとって」と言われるとうまくできずに照れ笑い
山内日菜子:明るい色のピンクのドレス
鶴岡果恋:明るいイエローのワンピースがイメージにもバッチリ。
鶴岡果恋と金澤志奈
脇元華:黒の上下でカッコよさを演出。「今日は髪型にもこだわってまーす!」
脇元華:黒の上下でカッコよさを演出。「今日は髪型にもこだわってまーす!」
木村彩子:シックな黒のドレスで決め「ベストスコア出すぞ~」
小祝さくら:ベージュのドレスで落ち着いた雰囲気。ぎこちなさポージングもご愛敬
藤田さいき:大人っぽい色気と落ち着いた立ちポーズはさすがベテラン。「私の写真いるの?見る人いないって」と笑いをさそう
青木瀬令奈:たくさんの真っ赤な花と黒と合わせたドレスが映える。「応援してね」
佐藤心結:ベージュジャケット白パンツ 神谷そら:黒のドレス
澁澤莉絵留と後藤未有
澁澤莉絵留:白と紫のパンツ「応援してね」のボードを持ち、「チュッ」とお茶目な一面も
佐久間朱莉と桑木志帆
大里桃子:黒と濃いブルーのドレスで落ち着いた印象
菅沼菜々は淡い青のドレス、稲見萌寧は薄ピンク。2人で一緒に指ハートのポーズ
吉田優利:レース調のピンクのワンピースに巻き髪がお似合い
岩井千怜は明るい色のピンクのワンピースに屈託のない笑顔。岩井明愛はグレーのシャツに黒のパンツでカッコよさ演出。撮影ポーズ時には「恥ずかしい」と顔を赤らめていた
岩井千怜は明るい色のピンクのワンピースに屈託のない笑顔。岩井明愛はグレーのシャツに黒のパンツでカッコよさ演出。撮影ポーズ時には「恥ずかしい」と顔を赤らめていた
180度違うテイストの衣装で登場した岩井明愛(左)と千怜 写真:山上忠
首位と1打差で最終日を迎える櫻井心那 写真:Getty Images

最新記事