【中間速報】ノーボギーの佐久間朱莉が単独首位! デビュー戦のママさんプロ・神谷和奏は2オーバー

富士フイルム・スタジオアリス女子オープン初日。午前スタート組がハーフターンを終え、佐久間朱莉が単独首位に立っている。

ツアーデビューの神谷和奏は2オーバー

◆国内女子プロゴルフ<富士フイルム・スタジオアリス女子オープン 4月5~7日 石坂ゴルフ倶楽部(埼玉県) 6535ヤード・パー72>

 ツアー初優勝を狙う面々が、寒さの中、好発進している。5日、花冷えのする石坂ゴルフ倶楽部(埼玉県)で開幕した富士フイルム・スタジオアリス女子オープン初日。

 午前組がハーフターンを終え首位でプレーしているのが初優勝を渇望する佐久間朱莉だ。5バーディー、ノーボギーで後半に突入した。   

 台風の影響で27ホール短縮となった昨年のリシャールミル・ヨネックスレディスで川岸史果とのプレーオフに残ったが、1ホール目の第2打を痛恨の池ポチャ、2位に終わっている。これを含めてこれまで7回のトップ10入りしており、今年5試合で2回のトップ10フィニッシュと実力は十分なだけに「今度こそ」の思いでプレーしている。

前半をボギーフリーの5アンダーとして首位に立った佐久間朱莉 写真:Getty Images
前半をボギーフリーの5アンダーとして首位に立った佐久間朱莉 写真:Getty Images

 試合を引っ張る勢いを見せたのが阿部未悠だ。出だしの1番からいきなり5連続バーディーの猛攻で試合を引っ張り、9番こそボギーにしたものの4アンダーで折り返した。10番バーディーの後14番ボギーで4アンダー。こちらも虎視眈々と初優勝を狙っている。

 開催コースは違うが昨年の同大会で2位タイに入り、シーズン終盤の富士通レディスでも2位タイ。初優勝を狙っている。

 昨年、子供を持ってからのプロテスト合格を果たし、今大会がツアーデビューの神谷和奏は、2ホール目の11番でダブルボギーとほろ苦いスタート。だが、その後は17番までスコアカード通りのプレーを続けている。

 阿部と並ぶ2位タイに脇元華(10H終了)、3アンダー4位タイに穴井詩(9H終了)笠りつ子(13H 終了)上田桃子(6H終了)がつけている。

【写真】佐久間は12位! 最新メルセデス・ランキング 1~20位の選手(4月1日現在)

画像ギャラリー

1位 小祝さくら(640.32) 北海道出身 写真:Getty Images
2位 鈴木愛(579.50) 徳島県出身 写真:Getty Images
3位 岩井千怜(536.10) 埼玉県出身 写真:Getty Images
4位 竹田麗央(355.66) 熊本県出身 写真:Getty Images
5位 天本ハルカ(274.38) 福岡県出身 写真:Getty Images
6位 山下美夢有(260.93) 大阪府出身 写真:Getty Images
7位 臼井麗香(200.00) 栃木県出身 写真:Getty Images
8位 柏原明日架(198.32) 宮崎県出身 写真:Getty Images
9位 菊地絵理香(193.42) 北海道出身 写真:Getty Images
10位 西郷真央(180.00) 千葉県出身 写真:Getty Images
11位 高橋彩華(179.42) 新潟県出身 写真:Getty Images
12位 佐久間朱莉(178.58) 埼玉県出身 写真:Getty Images
13位 吉本ひかる(176.18) 滋賀県出身 写真:Getty Images
14位 藤田さいき(168.36) 静岡県出身 写真:Getty Images
15位 宮澤美咲(161.59) 北海道出身 写真:Getty Images
16位 穴井詩(160.86) 愛知県出身 写真:Getty Images
17位 神谷そら(160.53) 岐阜県出身 写真:Getty Images
18位 藤田かれん(153.63) 滋賀県出身 写真:Getty Images
19位 青木瀬令奈(144.11) 群馬県出身 写真:Getty Images
20位 河本結(143.00) 愛媛県出身 写真:Getty Images
前半をボギーフリーの5アンダーとして首位に立った佐久間朱莉 写真:Getty Images

最新記事