USGAがタイガー・ウッズを全米オープンに特別招待「特別な大会であり私のキャリア を築いた大会」

全米ゴルフ協会(USGA)は5月2日、6月13~16日にパインハーストリゾート&CC(ノースカロライナ州)で開催される第124 回全米オープンにタイガー・ウッズを特別招待したことを発表した。

「全米オープンの歴史はタイガー・ウッズなしでは語れない」

 全米ゴルフ協会(USGA)は5月2日、6月13~16日にパインハーストリゾート&CC(ノースカロライナ州)で開催される第124 回全米オープンにタイガー・ウッズを特別招待したことを発表した。

全米オープンへの特別招待を受け入れたタイガー・ウッズ 写真:Getty Images
全米オープンへの特別招待を受け入れたタイガー・ウッズ 写真:Getty Images

 ウッズはこの特別免除を受け入れ、「全米オープンは私たちのゴルフにとって本当に特別な大会であり、私のキャリアを築いた大会でもあります。この機会を光栄に思うし、パインハーストで出場できることをとても楽しみです」とコメント。

 USGAは「全米オープンの歴史は、タイガー・ウッズなしでは語れない。15アンダーで優勝したペブルビーチでの2000年大会から、足の痛みを抱えながら感動的な優勝を挙げたトーリー・パインズでの08年大会まで、この大会はタイガーが出場することでより良いものになっている。特別免除委員会での今回の決定は疑う余地もなく簡単だった」(選手権担当チーフ、ジョン・ボーデンハマー)と、特別招待が正当なものであることを強調している。

 ウッズは全米オープンで3勝しており、メジャー大会通算では15勝(マスターズ5勝、全米プロ4勝、全英オープン3勝)を挙げており、ジャック・ニクラスの18勝に次ぐメジャー通算勝利数となっている。

【写真】バレたら永久追放!? これがマスターズで“持ち込み厳禁”の品目です

画像ギャラリー

スマホ完全禁止のマスターズでは、外部と連絡をとる手段は公衆電話のみ
「禁止されている品目」として、大きく注意喚起されている
電子機器(携帯電話、ノートパソコン、タブレット、ポケットベル等)、ラジオ、テレビや音楽再生機器、旗、横断幕等、カメラ(静止画を個人的に使用するだけなら練習日は撮影可能)、足先の尖ったイス、折り畳みのひじ掛けイス、折り畳みでないイス、ベビーカー
飲食物、メタルスパイクシューズ、はしご、潜望鏡、セルフィー・スティック、約25センチ×25センチ×30センチ以上のリュックやバッグ
全米オープンへの特別招待を受け入れたタイガー・ウッズ 写真:Getty Images

最新記事