もう“未完の大器”とは言わせない! “飛ばし屋”幡地隆寛が国内ツアー初優勝 「全米&全英にも出たい」と意欲

国内男子ツアー第5戦「関西オープン」は幡地隆寛(はたぢ・たかひろ)が通算14アンダーで国内ツアー初勝利を飾った。3打差の通算11アンダー単独2位には杉浦悠太(すぎうら・ゆうた)が入った。最終日を首位でスタートした清水大成(しみず・たいせい)はスコアを崩し通算10アンダーの単独3位でフィニッシュした。

【動画】どうかと思うほど大量のウォーターシャワーを浴びる幡地隆寛!「ようやくかけられる側になったのがうれしかった」

【動画】本当に優勝したの?(笑)と思うほどテンションが低い幡地隆寛の喜び報告

この記事の画像一覧へ(1枚)

画像ギャラリー

悲願の国内ツアー初優勝を遂げた幡地隆寛 写真:Getty Images
1 2 3

最新記事