ツアー2勝目へ蛭田みな美ら3人が首位発進 2差までに脇元華らツアー未勝利者が8人 “全米女子OP組”不在の【国内女子ゴルフ】

国内女子ツアーの第15戦「ヨネックスレディス」の第1ラウンドが終了。ツアー1勝の蛭田みな美が、同5勝の穴井詩、同2勝の森田遥と5アンダーで並び首位発進した。

2年ぶりの新潟開催「ヨネックスレディス」初日

◆国内女子プロゴルフ <ヨネックスレディス 5月31日~6月2日 ヨネックスカントリークラブ(新潟県)  6339ヤード・パー72>

 国内女子ツアーの第15戦「ヨネックスレディス」(賞金総額9000万円、優勝賞金1620万円)の第1ラウンドが終了。

首位タイで発進した蛭田みな美 写真:Getty Images
首位タイで発進した蛭田みな美 写真:Getty Images

 ツアー1勝の蛭田みな美が7バーディー、2ボギーの「67」でプレーし、同5勝の穴井詩、同2勝の森田遥と5アンダーで並び首位発進した。

 蛭田は4アンダーで迎えた15番で、残り100ヤードの2打目をオーバーし3打目を寄せきれずボギーにしたが、続く16番パー3で10メートルをねじ込みバウンスバックを決めた。17番で残り89ヤード、ラフからの2打目を1メートルにつけバーディーとし首位に並んだ。

 ホールアウト後「100ヤードからボギーにしてるので後味が悪いですけど、及第点というか、合わせて良かったと思います」と自身のプレーを評価した。「ジュニアのころから出させていただいてる大会で回っている回数は多い」と経験を生かした。ツアー2勝目に向け「今日のようなコンディションであればデッドに攻めたいと思います」と意気込んだ。

 1打差の4アンダー4位タイに吉本ひかる、葭葉ルミ、青木瀬令奈、柏原明日架に加えツアー未勝利の脇元華、須江唯加、桑木志帆、橋添穂の8人が続いている。

 首位と2打差の3アンダー12位タイに21年大会覇者の笠りつ子、新垣比菜、阿部未悠、リ・ハナ、ペ・ソンウ(ともに韓国)と、こちらもツアー未勝利の荒川怜郁、大須賀望、小倉彩愛、大出瑞月の9人が並んでいる。

 前年大会覇者の川岸史果は2アンダー21位タイにつけている。

 前年大会で川岸に敗れた佐久間朱莉は1オーバー69位タイ。地元・新潟出身でヨネックス所属のホステスプロの若林舞衣子は3オーバー95位タイと出遅れた。

 今年は同週に米女子メジャー「全米女子オープン」(ペンシルベニア州・ランカスターCC)が開催されるため、メルセデス・ランキング首位を走る竹田麗央や、2年連続年間女王の山下美夢有ら多くのツアーメンバーが渡米しており不在となる。

 脇本、佐久間らツアー未勝利者はこのチャンスをものにして、初勝利を手にしたいところだ。

<上位の成績>※はツアー未勝利
1位/-5/穴井詩、森田遥、蛭田みな美
4位/-4/吉本ひかる、葭葉ルミ、青木瀬令奈、柏原明日架、※脇元華、※須江唯加、※桑木志帆、※橋添穂
11位/-3/笠りつ子、新垣比菜、阿部未悠、リ・ハナ、ペ・ソンウ、※荒川怜郁、※大須賀望、※小倉彩愛、※大出瑞月

【写真】これはうれしい…! 古沢優先生直筆『オーイ!とんぼ』風の蛭田みな美の“似顔絵”イラストの詳細 これが実際の投稿です

この記事の画像一覧へ(6枚)

画像ギャラリー

蛭田みな美のインスタグラム(@hirutami715)より
蛭田みな美のインスタグラム(@hirutami715)より
蛭田みな美のインスタグラム(@hirutami715)より
蛭田みな美のインスタグラム(@hirutami715)より
蛭田みな美のインスタグラム(@hirutami715)より
首位タイで発進した蛭田みな美 写真:Getty Images
1 2

最新記事