タイトリスト新ウッド「TSR」を投入初戦から20名以上が使用! 「3Wが凄い」の声

先週の米PGAツアー、トラベラーズ選手権からツアー投入されたタイトリストの新モデル「TSR」。まだメーカーから性能面の詳細は明かされていないですが、選手のコメントから大まかな輪郭は見えてきました。

初速が速いと評判だった「TSi」を超えるボールスピード

 6月22日に開幕したトラベラーズ選手権からツアー投入されたタイトリストの新モデル「TSR」ドライバーとフェアウェイメタル。まだ正式発表はされていませんが現行「TSi」の後継モデルとされています。初戦から多くのトップ選手が使用していましたが、その評判はどうだったのでしょうか?

新モデル「TSR3」ドライバーを早速投入したジョーダン・スピース 写真:Getty Images

 米PGAツアーで、タイトリストはほぼ全カテゴリーのクラブ、そしてボールで使用率1位となっています。トラベラーズ選手権でもドライバー、ユーティリティー、アイアン、ウェッジ、パター、ボールで使用率1位でした。

 注目はやはり「TSR」。この試合からツアーでの使用が始まった新モデルですが、初戦から20名以上の選手が「TSR」のウッドを使っています。

 ドライバーではジョーダン・スピースが「TSR3」、チャールズ・ハウエル3世も同じく「TSR3」を使うなど、計18名の選手が使用しました。今回、お披露目された「TSR」シリーズは「TSR2」「TSR3」「TSR4」の3タイプですが、18名中13名が「TSR3」を選んでいました。「TSR4」は3名、そして「TSR2」は2名でした。

 PGATOUR.COMによると、「TSR3」のドライバーについてJ・T・ポストンは「打感と音がクリアになって、すごく良くなった。トラックマンでボールスピードを計測すると『TSi』は171mph(76.4m/s)だったのが、『TSR』だと173mph(77.3m/s)まで伸びていた。だから、ボールも遠くに飛んでいたよ」と語っていたそうです。

FWをプロがすぐ替えるのは異例

 この試合で意外だったのは、フェアウェイウッドを使う選手が多かったことです。フェアウェイウッドは距離感やライの問題もあるので、ドライバーに比べて実戦で使うまで時間がかかると言われています。
 PGAツアーではドライバーは新モデルを使っていても、フェアウェイウッドは3、4年前のモデルを使っている選手も珍しくありません。しかし、「TSR」のフェアウェイウッドに関しては、初戦から10名の選手が使い始めました。

 その一人であるラント・グリフィンはPGATOUR.COMに掲載されたコメントの中で「3番ウッドが大幅に改善されて良くなっていた。アドレスしたときにも構えやすくて、以前のモデルよりも簡単に打てるようになった、ミスヒットしたと思っても、ストレートに飛んでくれるんだ。これは明日から使えるよ!」

 その言葉通りラント・グリフィンは初日から16.5度の3番ウッドを使っていました。

 では、「TSR」は具体的にどこが進化したのでしょうか?

 タイトリストから性能面に関する正式リリースはまだありませんが、写真を見る限り「TSR2」のドライバーはヘッド後方部分にかなりのウエートをつけているので、前作より高慣性モーメント型のヘッドに仕上がっていると推測できます。

「TSR3」は「TSR2」よりシャープな顔で、タイトリストの伝統的な形状。ヘッド後方部は弾道調整機能がついていて、ドロー、フェードを調整できるようです。

 そして「TSR4」はフェースに近い側のソール部分にウエートがあるので、「TSR3」よりさらに低スピンタイプになっていると予想されます。

 気になるのが「R」の意味です。「TS」はTitleist Speedの意味で、前作の「i」にはinnovation(革新)、inertia(慣性)、impact(衝撃)など複数の意味が込められていました。今回の「R」も一つの意味ではないかもしれません。

 ちなみに、この試合を欠場したジャスティン・トーマスですが、すでにトーマスも「TSR3」のドライバーをテストしており、実戦投入が近いとされています。

トラベラーズ選手権での「TSR」使用選手(初日)

ジョーダン・スピース:TSR3ドライバー

チャールズ・ハウエル3世:TSR3ドライバー

ビル・ハース:TSR3ドライバー

キャメロン・デービス:TSR3ドライバー、TSR3フェアウェイメタル(15度)

ジョシュア・クリール:TSR4ドライバー、TSR3フェアウェイメタル(13.5度)

ラント・グリフィン:TSR3フェアウェイメタル(16.5度)

スコット・グチェフスキー:TSR4ドライバー

チェッソン・ハドリー:TSR3ドライバー

リー・ホッジス:TSR2ドライバー、TSR3フェアウェイメタル(15度)

モーガン・ホフマン:TSR3ドライバー

ボウ・ホスラー:TSR3ドライバー

ベン・コーレス:TSR4ドライバー、TSR3フェアウェイメタル(15度)、TSR2フェアウェイメタル(18度)

アニルバン・ラヒリ:TSR3ドライバー

ハンク・レビオダ:TSR2フェアウェイメタル(15度)

C・T・パン:TSR2ドライバー、TSR2フェアウェイメタル(15度)、TSR2フェアウェイメタル(21度)

J・T・ポストン:TSR3ドライバー、TSR2フェアウェイメタル(15度)

デービス・ライリー:TSR3ドライバー

ローリー・サバティーニ:TSR3ドライバー

カラム・タレン:TSR3ドライバー、TSR2フェアウェイメタル(16.5度)

リッキー・ウェレンスキー:TSR2フェアウェイメタル(15度)、TSR2フェアウェイメタル(18度)

ビンセント・ウィーリー:TSR3ドライバー

この記事の画像一覧へ(19枚)

画像ギャラリー

左から「TSR4」「TSR3」「TSR2」ドライバー
タイトリスト TSi2ドライバー
タイトリスト TSi2ドライバー
タイトリスト TSi2ドライバー
タイトリスト TSi2ドライバー
タイトリスト TSi2ドライバー
タイトリスト TSi3ドライバー
タイトリスト TSi3ドライバー
タイトリスト TSi3ドライバー
タイトリスト TSi3ドライバー
タイトリスト TSi3ドライバー
タイトリスト TSi3ドライバー
タイトリスト TSi3ドライバー
タイトリスト TSi4ドライバー
タイトリスト TSi4ドライバー
タイトリスト TSi4ドライバー
タイトリスト TSi4ドライバー
タイトリスト TSi4ドライバー
新モデル「TSR3」ドライバーを早速投入したジョーダン・スピース 写真:Getty Images

最新記事