【渋野日向子の会見を全文掲載】「まだ0.1ミリくらいの成長」連覇懸け今季国内2戦目に挑む | e!Golf(イーゴルフ)|総合ゴルフ情報サイト

【渋野日向子の会見を全文掲載】「まだ0.1ミリくらいの成長」連覇懸け今季国内2戦目に挑む

米女子ツアーを主戦場にする渋野日向子が、国内女子ツアーの「樋口久子 三菱電機レディス」にディフェンディングチャンピオンとして出場する。5月の「ブリヂストンレディスオープン」に続き今季2戦目。前日会見の内容を紹介する。

大好きな母のミートスパゲッティでパワーチャージ

◆国内女子プロゴルフ<樋口久子 三菱電機レディス 10月28~30日 武蔵丘ゴルフコース(埼玉県) 6650ヤード・パー72>

先週のBMW女子選手権に出場した渋野日向子 写真:Getty Images
先週のBMW女子選手権に出場した渋野日向子 写真:Getty Images

――先週の試合でホールインワンされて、流れに乗っての今ですが、コンディションはどうでしょう?

ホールインワンは特に関係ないですが、体調的にも全然大丈夫ですし、ゴルフの調子も悪くは感じていないので、いい状態って言ってもいいのかなぁとは思います。

――去年はこの大会で劇的な優勝でした。また優勝を期待してしまうのですが、18番ホールに入って意識はしましたか?

いや、まったくいいイメージというよりも、2年前にこの大会でホールインワンしたけれど、予選落ちという悪いイメージもあるので、いいイメージと悪いイメージが半々です。18番のティーグラウンドに立ってもいいイメージはなかったです(笑)

――米ツアーに参戦して、改めて成長感じる部分は?

前半はトップ10に入ることもあったりして、成長しかけているのかなと思ったけれど、途中で足踏みをして、予選落ちも続きましたし、上り調子の入りかけには戻ってきたかなと感じているので、成長できたか、できてないかというと、0.1ミリくらい(の成長)かなと思っています(笑)

――日本で何かしたいことはありますか?

試合が明日から始まりますし、来週も移動と練習ラウンドもするので。でも、ご飯が楽しみですね。向こうでは外で食べに行かないので、焼肉や寿司など日本食を楽しみたいです。

――お母さんが作ったほうれん草のおひたしは食べましたか?

ほうれん草のおひたしは食べていないけれど、母が作ったミートスパゲッティが大好きでそれは食べました。

ディフェンディングの試合で「楽しみ」

――今年5月に日本に帰国したときよりも輝いて見えるのですが、気持ちに変化がありましたか?

そういうのは特にはないですけれど、すごく楽しみな気持ちは大きいです。ディフェンディングの試合でもありますし、今日もプロアマ戦で樋口(久子)さん、戸張(捷)さん、三菱電機の漆間(啓)社長と回らせていただいて、楽しい時間を過ごせた分、すごくこの1週間を楽しみにしています。

――前回、日本に来た時よりも目が上を向いている印象です。ゴルフの感触がいいとか?

いや、たぶん1年の終わりが近づいているからじゃないですか(笑)。シーズンがあと何試合かで終わる分、最後のラストスパートがんばろうかなという感じですかね。特にあんまり変わらないです。

――日本では秋口以降に強い印象ですが、その辺は自分の季節みたいなものはありますか?

誕生日が近いからかな? わかんないですけれど。

――この季節の芝が好きだとか?

そんなことないです。ここの芝はすごくきれいだし、練習場もきれいにされていますし、こんなにフェアウェイも青々としていて、素晴らしいセッティングにしていただいています。これだけレベルの高いセッティングだと、自分もすごくやる気が出ます。だから秋に強いというイメージはまったくないです。

――好きな季節は?

秋です。でも花粉多くないですか? マスクしている選手も多いし、鼻水も出たりするけれど、紅葉とかすごく好きだし、滝の近くに咲いとる紅葉とかもいいですよね。行くわけじゃないですけれど(笑)。

――今週、お母さんは来られますか?

母は来ないです。母の兄弟が関東に住んでいるので、応援に行くよと言っていました。

今季未勝利でも「焦りはない」
1 2 3 4

最新記事