「10グラムの鉛」でパット安定の鈴木愛と「ぶっつけ本番」ささきしょうこが5アンダーで首位発進

桜前線の上昇に伴い今季、本州での初開催となった国内女子ツアーの「ヤマハレディースオープン葛城」。大会初日は、鈴木愛とささきしょうこの中堅2人が5アンダーで首位に並んだ。鈴木は5つ、ささきは6つのバーディーを奪ったが、どのような攻め方をしたのだろうか。

ショートパットの調子を取り戻した鈴木愛

◆国内女子プロゴルフ<ヤマハレディースオープン葛城 3月30日~4月2日 葛城ゴルフ倶楽部山名コース(静岡県)6480ヤード・パー72>

 国内女子ツアーでも屈指の難コースと言われる葛城ゴルフ倶楽部。ただ、この日は風速1.8メートルとほぼ風が吹かない状況だったため、どの選手もショットにはそれほど苦しまなかった。

 となれば、勝負はグリーン上となる。しかし、葛城GCのグリーンには微妙なアンジュレーションがいくつもあり、そう簡単に攻略できるわけではない。どの選手も微妙な表情のプレーが続いた。

10グラムの鉛を貼ったことで安定したパッティングみせた鈴木愛 写真:Getty Images
10グラムの鉛を貼ったことで安定したパッティングみせた鈴木愛 写真:Getty Images

 そんな状況で5バーディー、ノーボギーの67というスコアを叩き出したのが鈴木愛だ。実は今大会からパターに10グラムの鉛を貼ったという。

「今までと同じピンの『アンサー2』を使っているのですが、これまでのものと比べると、ヘッドが少し軽く感じたので、10グラムの鉛を貼りました」と鈴木。

 10グラムといえば1円玉10枚の重さだが、日常生活においては大した重さではない。しかし、ゴルフクラブに関しては、この10グラムが大きな影響を与える。

「自分はゆっくりストロークするタイプなんですが、ヘッドが軽いとどうしてもリズムを取りづらいというか、速くなりがちです。それで鉛を貼ってみたら、リズムよくストロークできるようになりました」

 好調なパットでこの日は5つのバーディーを奪った鈴木だが、それらに負けないぐらい大きなパットになったのが、17番パー3のパーパットだ。

 バーディーを欲しがり、がっついたがためにカップを2メートルオーバーしたが、返しのパットを見事に沈めてみせた。ボギーを打たなかったことでリズムよく次ホールへ進むことができたからこそ、そこでバーディーを奪えたし、後半さらに3つ伸ばせたともいえる。

あえてピンをデッドに狙わなかったささき

【写真30枚】「ピン2023 PUTTER」全10モデルの特徴と詳細画像

画像ギャラリー

「ANSWER(アンサー)」トップレールの色を変えアライメント効果が増した。フェースは転がりの良い浅い溝を採用している
「ANSWER(アンサー)」トップレールの色を変えアライメント効果が増した。フェースは転がりの良い浅い溝を採用している
「ANSWER(アンサー)」トップレールの色を変えアライメント効果が増した。フェースは転がりの良い浅い溝を採用している
「ANSWER 2D(アンサー 2D)」座りが抜群のワイドANSWER。ソリッドな打感の「新ハードPEBAX」インサートを採用
「ANSWER 2D(アンサー 2D)」座りが抜群のワイドANSWER。ソリッドな打感の「新ハードPEBAX」インサートを採用
「ANSWER 2D(アンサー 2D)」座りが抜群のワイドANSWER。ソリッドな打感の「新ハードPEBAX」インサートを採用
「KUSHIN 4(クッシン 4)」短いサイトラインを施したミニブレード。ボールにラインを引かないプレーヤーがラインを出しやすくなっている
「KUSHIN 4(クッシン 4)」短いサイトラインを施したミニブレード。ボールにラインを引かないプレーヤーがラインを出しやすくなっている
「KUSHIN 4(クッシン 4)」短いサイトラインを施したミニブレード。ボールにラインを引かないプレーヤーがラインを出しやすくなっている
「SHEA(シェイ)」モデル史上最高の慣性モーメントを実現。薄いトップレールで操作性も高くなっている
「SHEA(シェイ)」モデル史上最高の慣性モーメントを実現。薄いトップレールで操作性も高くなっている
「SHEA(シェイ)」モデル史上最高の慣性モーメントを実現。薄いトップレールで操作性も高くなっている
「DS72(ディーエス72)」しっかりした打感で距離感が出しやすい。厚いトップレールで安心感のある形状
「DS72(ディーエス72)」しっかりした打感で距離感が出しやすい。厚いトップレールで安心感のある形状
「DS72(ディーエス72)」しっかりした打感で距離感が出しやすい。厚いトップレールで安心感のある形状
「DS72 C(ディーエス72 C)」シンプルに構えやすいセンターシャフト。370グラムの重ヘッドパター
「DS72 C(ディーエス72 C)」シンプルに構えやすいセンターシャフト。370グラムの重ヘッドパター
「DS72 C(ディーエス72 C)」シンプルに構えやすいセンターシャフト。370グラムの重ヘッドパター
「PRIME TYNE 4(プライムタイン4)」ローテーションしやすいコンパクトな角型ヘッド。転がりの良い浅溝を採用
「PRIME TYNE 4(プライムタイン4)」ローテーションしやすいコンパクトな角型ヘッド。転がりの良い浅溝を採用
「PRIME TYNE 4(プライムタイン4)」ローテーションしやすいコンパクトな角型ヘッド。転がりの良い浅溝を採用
「TYNE G(タインG)」深低重心設計でブレにくい形状。3本のサイトラインで真っすぐ構えやすい
「TYNE G(タインG)」深低重心設計でブレにくい形状。3本のサイトラインで真っすぐ構えやすい
「TYNE G(タインG)」深低重心設計でブレにくい形状。3本のサイトラインで真っすぐ構えやすい
「MUNDY(マンディー)」3本のサイトラインが特徴でレールのように狙える。高比重のソールプレートを搭載
「MUNDY(マンディー)」3本のサイトラインが特徴でレールのように狙える。高比重のソールプレートを搭載
「MUNDY(マンディー)」3本のサイトラインが特徴でレールのように狙える。高比重のソールプレートを搭載
「TOMCAT 14(トムキャット 14)」不均等に並んだ14個のサイトドットで構えやすい。転がりがよく「脱ショート」推奨モデル
「TOMCAT 14(トムキャット 14)」不均等に並んだ14個のサイトドットで構えやすい。転がりがよく「脱ショート」推奨モデル
「TOMCAT 14(トムキャット 14)」不均等に並んだ14個のサイトドットで構えやすい。転がりがよく「脱ショート」推奨モデル
10グラムの鉛を貼ったことで安定したパッティングみせた鈴木愛 写真:Getty Images
最初にボギーが来ても冷静だったというささきしょうこ 写真:Getty Images
1 2

最新記事