初心者でも知っておきたい!パターのヘッド形状とその特性について | e!Golf(イーゴルフ)|総合ゴルフ情報サイト - page 2

初心者でも知っておきたい!パターのヘッド形状とその特性について

ゴルフクラブにはいろいろな種類がありますが、その中でもパターは様々な形状のものがあります。パターを購入しようとショップに行こうと思ったけど、何をどう選んでいいのかわからない、せめて種類くらいは知っておきたい。そんなニーズに応えて、パターの種類について簡単に説明します。

トッププロと同じスペックを使いこなせるのもパターの魅力

 女子ツアー選手たちが、こぞって使ったことで、大人気となっているのが、テーラーメイドゴルフの「トラスパター」シリーズです。

 ヘッドにTRUSS構造と呼ばれる三角形のホーゼルを装着したパターで、ボールの直進性を向上させる効果があるといいます。

「ブレード」「マレット」「ネオマレット」をそれぞれラインアップしていますが、すべて品薄状態で、最近はショップでもなかなか見かけないほど人気の商品です。

ネック形状や長さなど、選択肢は無限大!?

 パターのヘッド形状は、大きく分けると3タイプではありますが、それぞれに多くの細かい種類があります。

フェースの素材だけでも各社から様々なものが発売されている

 形状は同じでもフェース部分の素材の違いで打った感触が変わったり、ネック部分(パターヘッドとシャフトをつなぐところ)の形状の違いで性能が変わったりする場合もあります。

 また、長さは一般的には33インチや34インチのものが多いのですが、いわゆる中尺と呼ばれる長いパターもありますし、レディスモデルは31インチや32インチなど、短めの設定になっていて、それを好んで使う男性もいます。

 パッティングスタイルは人それぞれなので、バリエーション豊富な中から、自分好みのものが選べるというわけです。

 また、ショットと異なり、技術面が伴わなくてもプロと同じものを使えるというのも、パターの魅力です。活躍するプロが使うモデルは、品薄になるという現象も起きやすいのです。

 自分にとってのベストな1本を探すのは至難の業ですが、それもまたゴルフの楽しみの一つです。いろいろなモデルを試して、カップインの確率が上がるものを見つけましょう。

パターのヘッド形状について実際に画像を見ながら勉強してみよう!

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2022/01/トラスBandonTruss-block-3c_H900_Mcrop_P50-50-2-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/01/ネオマレットセンターシャフトIPR43_zoom_D-2-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/01/ブレード-スコッティキャメロン2-2-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/01/ブレード解説用初期型アンサー復刻パターimg_scottsdale_01-2-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/01/マレットimg_model_tab_ds72-2-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/01/ブレードimg_slide_anser_08-2-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/01/アライメント説明IPR41_zoom_D3-2-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/01/フェースインサートputters-white-hot-og-le-bigt-jv____5_dl_1024-150x150.jpg
1 2

最新記事