振り心地をアップさせる“魔法” ゼクシオやオノフも採用している「カウンターウエート」って何?

最近ときどき耳にする「カウンターウエート」とはいったい何なのか。ゴルフクラブのスぺシャリスト、ゴルフフィールズユニオンゴルフ店の小倉勇人店長に説明してもらいました。

カウンターバランスなら振り心地が軽くなる

 カウンターウエートを大雑把に説明すると、ゴルフクラブのグリップエンド側につけた「おもり」のことです。

 ヘッドの反対側(カウンター)のおもり(ウエート)ということです。カウンターウエートによってグリップエンド側に重さがある状態を「カウンターバランス」と呼びます。

カウンターウエートによってグリップエンド側に重さがある状態を「カウンターバランス」と呼ぶ

「カウンターバランスのクラブの最大のメリットは、振り心地が軽くなることです。総重量が同じでもグリップ側に重量配分されているクラブは振った感じが軽くなり、ヘッドスピードアップの効果があります」

「これを応用すると、ヘッドの重さはそのままにグリップエンドにもおもりを追加することによって、振り心地を重くせずに総重量をアップさせることができます。つまり、重いクラブを同じヘッドスピードで振れれば、インパクトのエネルギーは増大し、飛距離アップが期待できるというわけです」(小倉店長)

 もちろん、むやみにグリップ側を重くすればいいというわけではありません。

 ヘッドを軽くして手元側ばかり重くなるとエネルギー効率が落ちます。逆に、ヘッドの重さは変えずにグリップ側におもりを追加しすぎると、全体が重くなりすぎてヘッドスピードは落ちてしまいます。

 その意味では、ヘッドの質量を確保しつつ、重くなりすぎない程度にグリップ側を重くして振り心地をアップするというバランスが大事だと小倉店長は言います。

 ダンロップの「ゼクシオ」で採用されている「ウエートプラステクノロジー」や、グローブライドの「オノフ」シリーズに採用されている「クロスバランステクノロジー」などは、こういった効果による「振りやすさのアップ」を狙ったものです。

 また、グリップエンド側におもりを埋め込む専用のキットなどもあると言います。

カウンターバランスは誰でも効果を実感できるわけではない

 しかし、カウンターバランスは誰にでも効果を発揮するわけではないと小倉店長は言います。

「手元側が重いクラブでタイミングを取りやすい人と、そうでない人がいるので注意が必要です。あくまで一般論ですが、切り返しのテンポが速い人やスイングリズムが速い人は、カウンターバランスが合いやすいです」

切り返しのテンポが速い人やスイングリズムが速い人はカウンターバランスが合いやすい。逆にゆったりと切り返すタイプの人やスイングリズムが遅い人は合いにくい 写真:AC

「逆にゆったりと切り返すタイプの人やスイングリズムが遅い人は合いにくい傾向が強く、タイミングが取れなくなってしまう人もいます。合わない人は、流行っているからと言ってむやみに取り入れないほうがいいでしょう」

 前述のように、切り返しのテンポが速いタイプの人のほかには、プッシュアウトに悩んでいる人は、ヘッドが重いせいで振り遅れている可能性があるので、カウンターバランスを試してみる価値はあるようです。

 またユーティリティーが苦手という人は、クラブが軽すぎるケースがあるので、カウンターウエートで重くしてやることで解消されるケースもあるそうです。

 カウンターバランスは、クラブ本来の重さやフィーリングを壊すことで振りやすさを得るものです。

 そのため、カウンターバランスのクラブが14本のセッティングのなかに混ざると、セッティング全体の調和を壊す恐れもあります。

 ドライバーだけカウンターバランスにした結果、ドライバーは振りやすいがアイアンに悪影響が生じるようなリスクもあることは覚えておきましょう。

 また、ヘッドの重さを感じなくなってしまうほど極端にするのもNGです。

「クラブをカウンターバランスにするには、グリップ内にウエートを埋め込む必要があるので、ご自分で加工するのはちょっと難しいかもしれません。工房などに相談し、ご自分のスイングタイプやほかのクラブとの兼ね合いなども見極めながら加工してもらうのがよいでしょう」

 誰にでも合うわけではないとはいえ、飛距離アップの可能性を秘めたカウンターバランス。ちょっと試してみる価値はあるかもしれません。

飛距離が伸びる!グリップエンドの動かし方レッスン

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2022/03/E25W6681-2-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/03/E25W6654-2-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/03/E25W6674-2-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/03/E25W6659-2-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/03/E25W6670-2-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/03/E25W6676-2-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/04/IMG_3850-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/04/2150755_l-2-150x150.jpg

最新記事