初心者あるある「持ってるボール全部バラバラ」→銘柄は統一したほうがいいの? | e!Golf(イーゴルフ)|総合ゴルフ情報サイト

初心者あるある「持ってるボール全部バラバラ」→銘柄は統一したほうがいいの?

プロゴルファーや上級者は、メーカーやブランドを統一した性能のよいゴルフボールを使用している人が大半です。ゴルフ経験の浅い初心者ゴルファーであっても、ボールのメーカーやブランドを統一したほうが良いのでしょうか?

中・上級者がボールの銘柄を統一する理由

 ゴルフでスコアを追求していくうえで、ゴルフボールはゴルフクラブと同じくらい重要な役割を担っています。ゴルフボールは、1ダース(12球)を1000円程度で購入できるものから、1球で1000円近くするものまで価格帯はさまざまです。

ある程度真っすぐ打てるようになったら、バラバラボールは卒業しよう 写真:AC

 初心者ゴルファーの場合は、ショットが安定していないということもあり、初打ちの新品ボールをティーショットでなくしてしまう…なんてことも日常茶飯事です。そのため、なるべく安価な新品ボールを使用したり、ロストボールの詰め合わせを購入して使用したりしている人がほとんどかもしれません。

 しかし、中・上級者の場合は、新品のゴルフボールを使用していることはもちろん、ゴルフボールのメーカーも統一している人が大半です。では、なぜ中・上級者の人は、ゴルフボールのメーカーを統一するのでしょうか? レッスンプロの三浦辰施氏は、以下のように話します。

「例えば、アイアンでのショット時などに、想定したキャリーと『ズレ』が出るとスコアに致命的な影響を及ぼす可能性があるので、ボールのメーカーやブランドは統一します。ボールはメーカーやブランドによって性能が異なるので、毎ホール違うボールを使用していたり、ロストボールを使用していたりすると、予想以上にボールが飛ばずバンカーに入ってしまう、グリーンをオーバーしてOBになってしまうこともあります」

「そのため、上級者の場合、1年間はボールを替えない人が多いです。来季に向けて、いろいろなボールを試してみるなどの理由がない限りは、基本的に同じメーカー、ブランドのボールを使い続けます」

 ボールのメーカーやブランドが異なると、当然ながら飛距離やスピン量も変化してきます。ゴルフはターゲットに向けて正確にボールを打ち込んでいくスポーツなので、たとえ数ヤードのズレであったとしてもスコアに影響が出てしまいます。そのため、上級者は、常に同じ性能のゴルフボールを使用して、距離に「ズレ」が生じないようにしているというわけです。

高価なボールでなくていいので、まずは統一する

 上級者の場合は、スイングがある程度安定しているため、ボールの銘柄を統一することにメリットがあります。では、スイングが安定していない初心者ゴルファーであっても、ボールの銘柄を統一した方が良いのでしょうか? 三浦氏は、以下のように話します。

「正直、初心者ゴルファーの場合は、そこまでボールにこだわる必要はないと思います。性能の良いゴルフボールを使う理由は『飛距離をより出したい』『スピン量を増やしてグリーンにピタリとボールを止めたい』というのが大半です。これらは、安定したスイングでボールを真っすぐ飛ばせることが大前提になるので、そもそもスイングが安定していない初心者ゴルファーには、あまり効果がありません。さらに、ボールをロストしてしまう可能性も高いので、上達するまでは、なるべく安価なボールを使用するのが無難でしょう」

 初心者ゴルファーは、ショットが安定していないことが大半なので、性能の良いボールを使用してもあまり恩恵を受けることができないかもしれません。また、ラウンド自体に慣れていない場合もあるので、まずはロストしても懐が痛くないボールを使用して、スイングが安定してから、性能の良いボールを使用し始めるのが良いかもしれません。

 また、三浦氏は「ある程度スイングが安定してきたら、メーカーやブランドをまず揃えるようにすると良いです」と話します。銘柄によって曲がり方や打感が変わってくるので、決して高価なモデルでなくてもいいので、同じボールを使い続けることによって、自分の飛距離や球筋、グリーン上で止まる距離などの基準ができ、スコアアップにつながるでしょう。

この記事の画像一覧へ(5枚)

画像ギャラリー

カラーはホワイトとイエローの2種類
「スリクソン X3」専用設計の飛び特化型「リバウンドフレーム」構造は、ボールスピードを最大化する「軟(コア)、剛(ミッド)、軟(カバー)」の3層構造
アライメント機能を備えたサイドマークは、ターゲットに向かって真っすぐ打つイメージを持たせる横ラインに加え、シンプルな縦ラインを追加したことで、目標に対してよりスクエアにセットアップしやすい
ジャパンゴルフフェア2022のJPDAブースでも「スリクソン X3」の飛びをアピール
ある程度真っすぐ打てるようになったら、バラバラボールは卒業しよう 写真:AC

最新記事