タイガー・ウッズのナイキ契約終了が米国で取りざたされる “謎のシューズ”が暗示するのは別離か契約延長か | e!Golf(イーゴルフ)|総合ゴルフ情報サイト

タイガー・ウッズのナイキ契約終了が米国で取りざたされる “謎のシューズ”が暗示するのは別離か契約延長か

タイガー・ウッズといえば、世界一のスポーツメーカー、ナイキの顔として知られています。その信頼関係は、タイガーが不祥事を起こした時も大事故を起こした時も変わることはありませんでした。しかし、ここに来て米国では契約終了の話が取りざたされています。

ナイキとの契約終了を予感させるいくつかの兆候

 タイガー・ウッズの動向や彼に関する情報を詳細に伝えるX(旧・ツイッター)のアカウント「TWLEGION」(タイガー・ウッズ軍団の意)が5日、噂の段階ながら、「(今月16日~17日開催の)PNCチャンピオンシップがナイキゴルフを着用するタイガーの最後のトーナメントになる」とポスト(書き込み)しました。

ヒーロー・ワールドチャレンジの練習日に黒いプロトタイプのシューズを履いたタイガー・ウッズ 写真:GettyImages
ヒーロー・ワールドチャレンジの練習日に黒いプロトタイプのシューズを履いたタイガー・ウッズ 写真:GettyImages

 話の発端は「No Laying Up」というゴルフ専門のポッドキャスティングのチャンネルで、キャスターが「PNCが彼とナイキとの最後のトーナメントになるという話を耳にした。別のナイキ契約アスリート(複数形)にも同じような話がある。(彼らは他の会社と契約し)OEMでアパレルブランドを立ち上げる可能性がある」と語ったことでした。

 PNCというのは、男女の歴代メジャーチャンピオン(ザ・プレーヤーズ選手権も含む)が、自分の子どもや親、子、孫などとペアを組んで競い合うエキシビションゲームで、タイガーは今年も息子チャーリーと出場を予定しています。

 それを受け、TWLEGIONは「(タイガーの)ナイキに関する噂は新しいものではなく、以前から飛び交っていた。シューズの件だけでなく、ナイキのサングラスを着用しなくなったことなど、他にもいくつかの兆候がある。また、少なくともナイキが準備中の2024年カタログにTWブランドのアパレルは載っていないようだ。10年契約の更新が迫っているだけに、今後の展開が注目される」と、噂に信ぴょう性を加える書き込みをしたのです。

 さらに、その半日後には「どの会社がOEMでゴルフアパレル事業に参入しようとしているのは分からない。しかし、テーラーメイドの最近の求人情報からは、彼らがアパレルチームをつくろうとしていることがうかがえる。同社は既にアパレルを扱っているが、求人情報からは、より大きな展開が企画されているようだ」という興味深い補足情報が追加されました。

2022年以降、タイガーのシューズはフットジョイ

“噂”に信ぴょう性を与える話はまだあります。

 先の書き込みにある「シューズの件」というのは、日本のメディアではほとんど取り上げられませんでしたが――アメリカでは多くのゴルフメディアが注目し、レポートをアップ――タイガーがホストを務め、プレーヤーとして出場した先週の「ヒーロー・ワールドチャレンジ」で彼が履くシューズは関係者の“注目の的”でした。

 例えば、Golf.comは「今週のヒーロー・ワールドチャレンジには、ちょっとした謎が漂っています。それは、タイガー・ウッズのシューズに関する謎です」との書き出しで長文のレポートを掲載しています。

 タイガーはプロ転向した1996年にナイキと高額の長期契約を結びます。共同創業者のフィル・ナイトが、タイガーはNBAのマイケル・ジョーダンのような存在になると考えたからです。

 ナイトの読みどおり、タイガーはすぐに大活躍。世界中で“タイガーブーム”を巻き起こし、ナイキゴルフの顔となります。そして、「TW」という独自ブランドを展開するまでに。

 両者の関係はとても堅固で、例えば2009年に発覚した不倫スキャンダルの際には、ほとんどの企業がタイガーとの契約を破棄するなか、ナイキだけは契約を維持したのです。

 ところが22年、両者の関係に変化が起こります。

 前年の自動車事故で大けがを負ったタイガーは、この年のマスターズに事故後初めてプレーヤーとして登場します。そのとき、タイガーの足元を固めていたのは、いつものナイキではなく、フットジョイのシューズだったのです。

 タイガーは「安定感のある」そのモデルでしか18ホールを歩くことができないと明かすと、ナイキ側も彼の決定を支持すると表明。さらにタイガーは、ナイキが同様に「安定感のある」シューズを開発中であることをほのめかしました。

 しかし、以来タイガーは2シーズン、計6試合でプレーしましたが、シューズはいずれもフットジョイのモデルでした。ナイキから、タイガーが求める機能のモデルは発表されていないのです。ナイキの技術力からすれば不思議な気がします。

タイガーが練習日に履いたプロトタイプの謎

 そして迎えた先週のヒーロー・ワールドチャレンジ。練習日の火曜日、タイガーの足元を固めていたのは、ブランドを示すものが一切ない、黒いシューズでした。

 そのシューズについて、Golf.comは先の記事で「ウッズのチーム関係者に尋ねてもコメントは拒否されたが、将来に向けてウッズがテストしているプロトタイプであることは間違いない」と紹介しています。

 また、用具に詳しいゴルフジャーナリストのジョナサン・ウォールは翌日の水曜日、自身のXに「タイガーのシューズはこの24時間で大きく変化した。昨日は黒のプロトタイプ(おそらくはナイキ製)だったが、今日のプロアマ戦では白いフットジョイを履いてプレーしていた」とポストしています。

 果たして、火曜日にメディアや関係者の前に現れた黒のプロトタイプのシューズは何だったのでしょうか? タイガーのナイキとの別離の予兆なのか、それとも契約が延長されるのか、タイガーの動向から目が離せません。

【写真】スケールがデカすぎるシミュレーションゴルフ!? タイガーが発起人の「TGL」で使用されるスタジアムの完成予想図

【写真】新ブランドのプロトタイプか!? “謎”の黒いシューズのクローズアップ

画像ギャラリー

ヒーロー・ワールドチャレンジの練習日に黒いプロトタイプのシューズを履いたタイガー・ウッズ 写真:GettyImages
メジャー2勝、ジョン・デーリーのRV。日本で言うところの観光バスを居住できるようにカスタマイズ(写真は2002年のもの) 写真:Getty Images
メジャー2勝、ジョン・デーリーのRVの室内。大好きなギターもRVならツアー会場に持っていける(写真は2002年のもの) 写真:Getty Images
メジャー2勝、ジョン・デーリーのRVの室内。まるで高級ホテルのスイートルームと見まがうばかり 写真:Getty Images
ジョーダン・スピースも“RVライフ”を好む選手の1人 写真:Getty Images
全米プロを制したブルックス・ケプカに駆け寄りハグをするローリー・マキロイ 全米プロゴルフ選手権のフェイスブック(@pgachampionship)
全米プロを制したブルックス・ケプカに駆け寄りハグをするローリー・マキロイ 全米プロゴルフ選手権のフェイスブック(@pgachampionship)
全米プロを制したブルックス・ケプカに駆け寄りハグをするローリー・マキロイ 全米プロゴルフ選手権のフェイスブック(@pgachampionship)
全米プロを制したブルックス・ケプカに駆け寄りハグをするローリー・マキロイ 全米プロゴルフ選手権のフェイスブック(@pgachampionship)
“クラブプロの星”マイケル・ブロックとケプカのハグ 全米プロゴルフ選手権のフェイスブック(@pgachampionship)
惜敗したビクトル・ホブランと握手するケプカ 全米プロゴルフ選手権のフェイスブック(@pgachampionship)
ウェルズファーゴ選手権で記者の囲み取材に答えるPGAツアーコミッショナーのジェイ・モナハン氏 写真:Getty Images
英サッカー・プレミアリーグ、ニューカッスル・ユナイテッドの会長であり、サウジアラビアの国営石油企業「サウジ・アラムコ」の会長を務めるヤセル・アル・ルマイヤン会長(右)。スポーツビジネス界にとどまらない経済界の大物だ 写真:Getty Images
RBCカナディアンオープン開幕に先立って行われたプレーヤーミーティングに向かうジェイ・モナハン会長 写真:Getty Images
グレッグ・ノーマン(右)とヤセル・アル・ルマイヤンPIF会長(中央)の蜜月はあっさり終わった!?(左はドナルド・トランプ前大統領。写真は2022年のリブゴルフ・ベドミンスター大会) 写真:Getty Images
最終戦で優勝し、歓喜のシャンパンファイトをするブライソン・デシャンボー率いる「クラッシャーズGC」 写真:GettyImages
今も変わらず人気者のフィル・ミケルソン 写真:GettyImages
「禁止されている品目」として、大きく注意喚起されている
電子機器(携帯電話、ノートパソコン、タブレット、ポケットベル等)、ラジオ、テレビや音楽再生機器、旗、横断幕等、カメラ(静止画を個人的に使用するだけなら練習日は撮影可能)、足先の尖ったイス、折り畳みのひじ掛けイス、折り畳みでないイス、ベビーカー
飲食物、メタルスパイクシューズ、はしご、潜望鏡、セルフィー・スティック、約25センチ×25センチ×30センチ以上のリュックやバッグ
スマホ完全禁止のマスターズでは、外部と連絡をとる手段は公衆電話のみ
いまだゴルフ界の王者としての存在感は揺るがないタイガー・ウッズ(写真はジェネシス招待) 写真:GettyImages
タイガー・ウッズとローリー・マキロイが中心となって創設されたのがTGL 写真:GettyImages
ヒーロー・ワールドチャレンジの練習日に黒いプロトタイプのシューズを履いたタイガー・ウッズ 写真:GettyImages
TGLのX(@TGL)より
1 2

最新記事