高さじゃなくて強弾道で飛ばす系!? 話題のシャフト「VANQUISH(ヴァンキッシュ)」ってどうなの?

片山晋呉や藤田寛之などが実戦投入するなど、発売前から話題になっていた三菱ケミカルのシャフト「VANQUISH(ヴァンキッシュ)」。早速、ゴルフイラストレーターの野村タケオさんに、その実力をテストしてもらいました。

プロも使える「硬軽」系シャフト

 みなさんこんにちは。ゴルフバカイラストレーターの野村タケオです。毎年いろんな新しいクラブが発売されますが、シャフトも各メーカーからいろいろと新しいモデルが発売されます。

 最近のシャフトって素材の進化が目覚ましく、軽量モデルでもしっかりとしたものが増えています。それこそプロでも使えるような軽量シャフトまであるんですよね。

 三菱ケミカルから発売された「VANQUISH(ヴァンキッシュ)」は、男子プロも使って結果を出しているのだとか。これは気になるじゃないっすか! ということで、さっそくコースに持ち込んで使ってみました。

「軽硬」なシャフトはあまり得意ではない野村氏が「VANQUISH(ヴァンキッシュ)」を打った感想は?
「軽硬」なシャフトはあまり得意ではない野村氏が「VANQUISH(ヴァンキッシュ)」を打った感想は?

「ヴァンキッシュ」は軽量シャフトの新ブランド。40~50グラム台の展開で、高弾性カーボンを使用し、強度を落とさずに軽量化を達成しています。

 軽量でも不要な「ねじれ」や「ゆがみ」が生じず、先中調子ながらトルクも絞られているので当たり負けしないんです。フレックスは40グラム台、50グラム台ともにR2、R、SR、S、X、TXの6フレックスが用意されていて、あらゆるゴルファーに対応できるようになっています。

 実はこのヴァンキッシュ、藤田寛之プロが5TXを使ってスターツシニアゴルフトーナメントでシニア初優勝を飾ったんです。これはマジで気になります。

 僕が使ったのは4X。51.8グラムでトルク5.2の先中調子。正直、僕はあまり「軽硬」なシャフトが得意じゃないので、あまり期待せずに使ってみました。ヘッドは自分のキャロウェイ「ローグST MAX LS」です。

 まず打つ前に感じたのが、グリップの細さ。実は、同時に三菱ケミカルの「Diamana GT」も試打していたのですが、ヴァンキッシュのほうが明らかに細いです。細いほうが個人的には少しシャープに振れる感じがしますが、好き嫌いの分かれるところかもしれません。

つかまえて飛距離が出せる印象のシャフト

 打ってみると、やはりピシッとしたハリを感じます。高弾性カーボンだからなのか、軽いけど柔らかさや、頼りなさは全く感じないですね。でもピンピンしてて扱いにくいかというと、そんなことはない。手元側もしっかりしていますが、ガチガチではないのである程度タイミングは取れます。

 インパクトゾーンでは、結構な速さでヘッドが動いてくれる感じなので、パーンとボールを弾いてくれるように思いました。

野村氏が試打したのは「VANQUISH 4X」。51.8グラムでトルク5.2の先中調子というスペック
野村氏が試打したのは「VANQUISH 4X」。51.8グラムでトルク5.2の先中調子というスペック

 つかまりは“そこそこ”に感じました。先中調子ということで、もう少しつかまえてくれるのかと思いましたが、そこまでではなく、しっかり振り切れば少しつかまえてくれる感じ。

 僕はヘッドスピード42メートル/秒くらいなのですが、もう少し速い人だとつかまりも変わってくるのかも。もしくは4Xではなく、4Sや5Sとかだとイメージは変わりそう。僕のヘッドスピードでは4Xは少しハードなのかと思いました。

 先端はしっかりしていて、ミスヒット時にも当たり負けは少なそう。大型ヘッドと相性がよさそうです。

 ボールを上げてくれる感じは少ないので、ロフトどおりに飛んでいくようなシャフトですね。ボールを上げるというよりも、少しつかまえて前に飛ばしてくれるシャフトでした。ヘッドスピードがある人でも、しっかりと叩いていけるシャフトだと思いました。スピンも少なめになりそうです。

 中高弾道のほぼストレートで、つかまえにいくとわずかにドロー気味になるかな~、という感じでした。4Xはしっかりと振っていかないとしんどい部分もあるので、できれば4Sや5Sも試してみたいですね。

 軽めのシャフトでシャープに振っていきたい人にはオススメのシャフトだと思います。ヘッドスピードが上がって、飛距離が伸びるかもしれません。いろんなフレックスがあるので、ぜひ一度試打してみることをオススメします!

【写真】「VANQUISH(ヴァンキッシュ)」を試すならどれ!? 最新ドライバーランキング(有賀園ゴルフ調べ)

画像ギャラリー

2022年8月の第1位 ROGUE(ローグ)ST MAXドライバー(キャロウェイゴルフ)
2022年8月の第2位 RS ドライバー(プロギア)
2022年8月の第3位 STEALTH(ステルス)ドライバー(テーラーメイド ゴルフ)
2022年8月の第4位 RS Dドライバー(プロギア)
2022年8月の第5位 ゼクシオ 12 ドライバー(ダンロップ)
「軽硬」なシャフトはあまり得意ではない野村氏が「VANQUISH(ヴァンキッシュ)」を打った感想は?
野村氏が試打したのは「VANQUISH 4X」。51.8グラムでトルク5.2の先中調子というスペック

最新記事