パターフィッティングってどうなの? 診断無料の「PING FITTING STUDIO」でスゴ技を体験

フィッティングのパイオニアメーカーであるピンの直営ショップ「PING FITTING STUDIO」は世界中でも日本だけの展開。そこで、実際にパターフィッティングの「スゴ技」を体験しました。パターのフィッティングとは一体どういうモノなのか? フィッティングスペシャリストである藤川清幸さんが丁寧に対応してくれました。

「好み」と「データ」をすり合わせて最適なモデルを見つけてくれる

 ピンフィッティングスペシャリストの藤川さんが用意したモデルの中で、「一番フィーリングも結果も抜群!」だったのがセンターシャフトモデルの「TYNE C」でした。

 重めのヘッドでゆったりストロークしやすく、センターシャフトとマレットヘッドのため非常にフェースの開閉が少ないのが特徴。

 フックラインで右にミスしてしまうことが多い小坂さんも、「自分の狙ったラインにボールが転がるからすごくイメージが出しやすい」と大絶賛。

「自分が一番好き」なモデルよりも、「iPING」データから選んだものが一番よいフィーリングと結果になりました
「自分が一番好き」なモデルよりも、「iPING」データから選んだものが一番よいフィーリングと結果になりました

 小坂さんが「センターシャフトって芯が狭いイメージがあるのですが?」と質問すると、「このモデルはトゥ&ヒールに比重の大きい金属が装填されていて、左右MOI(慣性モーメント)が大きくなっています。」と藤川さんが解説。

 初めて打つモデルながら「なぜか違和感がない」という小坂さんの言葉を裏付けるように、「ヘッドセンターが短いので、ピン型ユーザーも構えやすいようです」と教えてくれました。

 小坂さんはクラブチャンピオン2連覇も経験している競技ゴルファーですが、そんな自分の好みや傾向を理解している人でさえ「目からウロコでした!」と実感できるのがピンパターフィッティングのすごいところ。

 パターの長さやライ角はもちろん、インパクトの傾向とボールの転がりに合わせてロフト角もオーダーが可能。

 純正グリップの中からしっくり握れるものを選んでも、追加料金はありません。パターコーナーで試打するより、「さらによいモデルが見つかりました」と小坂さんも目を丸くして驚くほどでした。

 豊富なラインナップときめ細かいスペックをオーダーできるピンパターフィッティングはエースパター探しに最適なサービスでした。

【写真30枚】「PING 2023 PUTTER」全10モデルの特徴と詳細画像

画像ギャラリー

「ANSWER(アンサー)」トップレールの色を変えアライメント効果が増した。フェースは転がりの良い浅い溝を採用している
「ANSWER(アンサー)」トップレールの色を変えアライメント効果が増した。フェースは転がりの良い浅い溝を採用している
「ANSWER(アンサー)」トップレールの色を変えアライメント効果が増した。フェースは転がりの良い浅い溝を採用している
「ANSWER 2D(アンサー 2D)」座りが抜群のワイドANSWER。ソリッドな打感の「新ハードPEBAX」インサートを採用
「ANSWER 2D(アンサー 2D)」座りが抜群のワイドANSWER。ソリッドな打感の「新ハードPEBAX」インサートを採用
「ANSWER 2D(アンサー 2D)」座りが抜群のワイドANSWER。ソリッドな打感の「新ハードPEBAX」インサートを採用
「KUSHIN 4(クッシン 4)」短いサイトラインを施したミニブレード。ボールにラインを引かないプレーヤーがラインを出しやすくなっている
「KUSHIN 4(クッシン 4)」短いサイトラインを施したミニブレード。ボールにラインを引かないプレーヤーがラインを出しやすくなっている
「KUSHIN 4(クッシン 4)」短いサイトラインを施したミニブレード。ボールにラインを引かないプレーヤーがラインを出しやすくなっている
「SHEA(シェイ)」モデル史上最高の慣性モーメントを実現。薄いトップレールで操作性も高くなっている
「SHEA(シェイ)」モデル史上最高の慣性モーメントを実現。薄いトップレールで操作性も高くなっている
「SHEA(シェイ)」モデル史上最高の慣性モーメントを実現。薄いトップレールで操作性も高くなっている
「DS72(ディーエス72)」しっかりした打感で距離感が出しやすい。厚いトップレールで安心感のある形状
「DS72(ディーエス72)」しっかりした打感で距離感が出しやすい。厚いトップレールで安心感のある形状
「DS72(ディーエス72)」しっかりした打感で距離感が出しやすい。厚いトップレールで安心感のある形状
「DS72 C(ディーエス72 C)」シンプルに構えやすいセンターシャフト。370グラムの重ヘッドパター
「DS72 C(ディーエス72 C)」シンプルに構えやすいセンターシャフト。370グラムの重ヘッドパター
「DS72 C(ディーエス72 C)」シンプルに構えやすいセンターシャフト。370グラムの重ヘッドパター
「PRIME TYNE 4(プライムタイン4)」ローテーションしやすいコンパクトな角型ヘッド。転がりの良い浅溝を採用
「PRIME TYNE 4(プライムタイン4)」ローテーションしやすいコンパクトな角型ヘッド。転がりの良い浅溝を採用
「PRIME TYNE 4(プライムタイン4)」ローテーションしやすいコンパクトな角型ヘッド。転がりの良い浅溝を採用
「TYNE G(タインG)」深低重心設計でブレにくい形状。3本のサイトラインで真っすぐ構えやすい
「TYNE G(タインG)」深低重心設計でブレにくい形状。3本のサイトラインで真っすぐ構えやすい
「TYNE G(タインG)」深低重心設計でブレにくい形状。3本のサイトラインで真っすぐ構えやすい
「MUNDY(マンディー)」3本のサイトラインが特徴でレールのように狙える。高比重のソールプレートを搭載
「MUNDY(マンディー)」3本のサイトラインが特徴でレールのように狙える。高比重のソールプレートを搭載
「MUNDY(マンディー)」3本のサイトラインが特徴でレールのように狙える。高比重のソールプレートを搭載
「TOMCAT 14(トムキャット 14)」不均等に並んだ14個のサイトドットで構えやすい。転がりがよく「脱ショート」推奨モデル
「TOMCAT 14(トムキャット 14)」不均等に並んだ14個のサイトドットで構えやすい。転がりがよく「脱ショート」推奨モデル
「TOMCAT 14(トムキャット 14)」不均等に並んだ14個のサイトドットで構えやすい。転がりがよく「脱ショート」推奨モデル
ピンパターフィッティングは「絶対に購入前に受けた方が得」とゴルファーを唸らせるという。その中身とは?
ピンがフィッティングのパイオニアとして長年培ってきたノウハウとデータが蓄積されたパター版の弾道測定器「iPING(アイピン)」。インパクトに至るパターの動きの「クセ」と「傾向」が丸裸に
「自分が一番好き」なモデルよりも、「iPING」データから選んだものが一番よいフィーリングと結果になりました
1 2

最新記事