アゴ高バンカーから簡単に脱出できるアドレスのワンポイント

通常のバンカーショットではボールを出せても、アゴの高いバンカーになるとうまく出せないゴルファーは多い。メンタル的な問題もあるだろうが、ツアープロコーチの大西翔太によれば、アドレスを変えるだけで成功率は大きく変わるという。そのポイントを分かりやすくレッスンする。

アゴ高バンカーはハンドレートにするだけで簡単脱出

 アゴの高いバンカーで失敗するのは、ボールを高く上げたい思いが強いためにダウンスイングからインパクトにかけて上半身が起き上がるからです。

 その結果、本来ならボールの下に入るはずのクラブヘッドがボールを直接打ってトップが出ます。人によってはそれを防ごうとして右腕を伸ばすためダフリが出ることもあるでしょう。まずはアドレスでの前傾角度をスイング中にキープすることを心がけて下さい。

アドレスでは両手がクラブヘッドよりも後ろにくるハンドレートに構えると、ボールが高く上がりやすい

 基本的な打ち方は通常のバンカーショットと同じです。ただ、ボールを高く上げるために一つだけ変えるポイントがあります。

 それはハンドレートに構えることです。手順としては、ボールに対してスクエアに構えたら、クラブフェースを開きます。フェース面が目標を向くように、ボールを中心とした円をイメージし、その円に沿って体を右に移動します。それからヒザを曲げて重心を下げましょう。最後にハンドレートに構えます。

 ちなみに、ハンドレートとは構えたときに両手がクラブヘッドよりも後ろにくる形のことを言います。逆に、ハンドファーストは両手がクラブヘッドよりも目標寄りにきます。

 ハンドレートに構えることにより、ロフト角が大きくなるので飛距離は落ちますが、ボールは高くあがります。また、通常の構えよりもバウンスをしっかりと使えるので、砂の爆発力も利用できるメリットがあります。

 アドレスが完成したら、手首の角度をキープしたままクラブを上げて下ろすだけです。砂の抵抗に負けないように、グリップをしっかり握りましょう。他のショットでは許されませんが、前腕に力が入っても構いません。とにかく手首の角度を変えないことが大切です。

グリップエンドを右に向けてフックグリップにしてみよう

 ハンドレートに構えることはそれほど難しくありません。シャフトを真っすぐにした状態からグリップエンドを少し右に向けるだけです。その際、左手のグリップをフックグリップにすると、ハンドレートの形を作りやすくなります。

 面白いもので、通常のスクエアグリップからウイークグリップに変えるとうまく打てませんが、スクエアグリップからフックグリップに変えても抵抗なくクラブを振れるので、問題なく打つことができます。

ハンドレートにする場合、グリップエンドを少し右に向けるが、左手のグリップをフックグリップにするとハンドレートの形をつくりやすい

 振り幅ですが、ロフト角が大きくなっても9時から3時までの振り幅で15ヤードは飛んでいきます。ピンの位置にもよりますが、15ヤード飛べば、十分グリーンには届くはずです。もしもピンの位置が遠い時は、10時から2時までの少し大きな振り幅でスイングしましょう。

 バンカー練習場で実際にボールを打ち、高く上がることを体感しておくことをオススメします。上半身が起き上がる人は、ボールが高いアゴを越えるかどうか気になって目で追うからです。最初から高く上がると分かっていれば、前傾角度もキープしやすくなります。

取材協力・船橋カントリー倶楽部

大西翔太(おおにし・しょうた)
1992年6月20日、千葉県生まれ。
名門・水城高校ゴルフ部で活躍後、ティーチングの道へ進む。現在は、青木瀬令奈、渋澤莉絵留のツアープロコーチとして活躍。今季の宮里藍サントリーレディスオープンでは、青木のキャディを務めながら、彼女のツアー2勝目をサポートした。分かりやすいレッスンはアベレージゴルファーにも好評で、雑誌や書籍、映像メディアでも活躍。国内女子ツアーで活躍する大西葵は実の妹。弟の海翔は船橋カントリー倶楽部で研修生としてプロを目指している。

大西翔太の「アゴ高バンカー」克服ショットを連続写真で見る

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/11/DSC_2760-2-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/11/DSC_2763-2-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/11/DSC_2765-2-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/11/DSC_2767-2-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/11/DSC_2768-2-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/11/2772-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/11/DSC_2645-2-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/11/DSC_2713-2-150x150.jpg

最新記事