アマチュアは冬こそコースに出るべき!? 「ラウンドは春までお休み…」は“もったいない”考えと言えるワケ | e!Golf(イーゴルフ)|総合ゴルフ情報サイト

アマチュアは冬こそコースに出るべき!? 「ラウンドは春までお休み…」は“もったいない”考えと言えるワケ

冬の寒い時期はあえてラウンドを避けて、練習に集中しようと考えるアマチュアゴルファーも多くいます。しかし、現役のシニアツアープロで自身のゴルフスクールも経営している梶川武志プロは、冬こそラウンドをすべきと話します。

自分の課題を見つけやすいのは冬のラウンド

 さまざまなスポーツのトップアスリートやプロの選手は、シーズンオフに自身の競技から離れて体力作りや体の調整に専念することがあります。実際、冬場は走り込みや体力強化を目的として、シーズン中にはあまりやらないようなトレーニングを行っているプロゴルファーも存在しています。

冬は練習に専念…と考えているアマチュアも多くいるはず 写真:AC
冬は練習に専念…と考えているアマチュアも多くいるはず 写真:AC

 では、アマチュアも同じように冬場はラウンドを控えて、練習に専念したほうがいいのでしょうか。現役のシニアツアープロでゴルフスクールも経営している梶川武志プロは、以下のように話します。

「確かにツアープロはシーズン中に体を酷使しているので、翌年もシーズンを通して戦える体作りのために、体力の回復や強化を目的にオフを過ごしています。しかし、アマチュアの場合は冬こそラウンド数を増やすのがオススメです」

「スクールの生徒から『冬は技術を向上させる練習に集中して、春からのラウンドでスコアアップを狙いたい。そのためにはどんな練習がいいですか?』と質問を受けることが度々ありますが、基本的に冬だからといって特別な練習方法はありません。技術を向上させる練習はシーズンを通してするものなので、オフかどうかにかかわらずアマチュアは年中やってほしいです」

 冬に練習を頑張りたいと考えるゴルファーは非常に熱心に取り組んでいる人だと梶川プロは称賛する一方で、その熱量を冬のラウンドにぶつけるのが効率的な上達につながると断言します。

「冬は気温の影響でボールの飛距離が落ちますし、コース上は芝が伸びきっていない状態なのでショットがより難しくなります。芝が枯れているとボールが地面から浮いていない(芝の上にボールが乗っていない)状態なので、それなりの技術がないとミスショットが多くなってしまいます。そのため、より注意深くショットを打とうとするので上達が早まることが期待できます」

「春から秋にかけての芝の状態がいいときは多少のミスでも何となく打ててしまいますが、冬は自分の欠点が分かりやすくなります。その欠点を見つけられれば改善すべき課題を把握できるので、練習で何をすればいいか明確になるでしょう」

ラウンド感覚が鈍ることのほうがアマチュアにはリスク

ボールの紛失に要注意!
ボールの紛失に要注意!

 さらに梶川プロは、冬場にコースを回ることで春先以降のラウンドで自身の成長を感じられるメリットがあると言い、以下のように話を続けます。

「冬の難しい状況でラウンドをしていると、春になってコースが易しいと感じられるようになります。この感覚はゴルフの上達にとても大切で、自身のパフォーマンスを最大限発揮するために必要な“自信”を養うことができます」

「一方、冬にラウンドをしないと何カ月もコースから離れてしまうことになり、感覚が狂ってしまいます。アマチュアにとってラウンド感覚が鈍ることは、スコアダウンの致命的な要因になり得るでしょう」

 厳しい寒さとの戦いでもあり、冬のラウンドはオンシーズンに比べるとプレーしやすい環境とはいえませんが、そのぶんプレー料金が安くなるのでコストを抑えながらコースを回ることができます。

 また、冬のラウンドは課題も見つけやすく、自身が取り組むべき練習のヒントを得られることもあるので、スキルアップには絶好の機会とも言えるでしょう。

【写真28枚】意外と軽装…一面銀世界のなかで非日常の世界を味わえる「スノーゴルフ」とは?

画像ギャラリー

「スノーゴルフ」を楽しむゴルファーたち。意外と軽装だった
足元が不安定な中でもナイスショット!
アプローチを直接放り込んでハイタッチ!
この日は好天にも恵まれ、気持ちよくプレーできた
GOLF5カントリー美唄コースの名物ホールである東コース8番パー3の浮島グリーンが……
池まで雪に覆われこの状態
正方形の人工芝で造ったグリーンを設置
正方形の人工芝で造ったグリーンを設置
正方形の人工芝で造ったグリーンを設置
カップはデカカップなので、チップインを狙うプレーヤー多数
ティーイングエリアは赤いスプレーで表示
1番ティー
1番ティー
ちゃんとドライビングレンジもあります
ちゃんとドライビングレンジもあります
まさに美唄は「スノーランド」。豪雪を強みに変えるたくましさ
トライアスロンイベントを含む「スノーゴルフ」はGDOとのコラボ企画
手引きカートやサブバッグで回る
手引きカートやサブバッグで回る
このエントランスの雪を見て、知らない人は営業中だと思うであろうか
これが問題のファットバイク
記者は無理だったが、一緒に参加したインフルエンサーの誉田佑子さんは軽々乗りこなしていた
表彰台に上がった面々。記者から見れば、まさにフィジカルモンスターたちだ。女子の部優勝はタレントのあおい夏海さん!
西日が差す銀世界のゴルフ場もキレイ
西日が差す銀世界のゴルフ場もキレイ
駅前のホテルから見た美唄の街
美唄の名物は焼き鳥。右側のモツは絶品で、2人で6本頼んでいる常連さんもいた
味噌味のもつ煮込みもこれまた焼酎がはかどるはかどる
冬は練習に専念…と考えているアマチュアも多くいるはず 写真:AC
ボールの紛失に要注意!
怒られてしまう可能性がある立ち位置はココ!飛球線後方に立つのはマナー違反です
ショットをしようとしているゴルファーの邪魔にならない理想的な立ち位置はここ
ラインを踏む可能性があると思う時は「ここを踏んでも大丈夫ですか?」と同伴競技者に確認しよう

最新記事