女性ゴルファーから“最低評価”を受ける男性の残念な特徴… いくつ当てはまる? ゴルコン主催者に聞いてみた

女性とどのようにラウンドするのが適切なのか、理解していない男性ゴルファーは多いようです。女性から嫌われる男性ゴルファーには、どのような特徴があるのでしょうか。

実は女性を不快にしている男性ゴルファーは多い

 ゴルフは複数人でプレーするスポーツなので、友人や同僚と和気あいあいとラウンドできるところも魅力のひとつです。昨今では、ゴルコンやゴルフを通じて出会うマッチングアプリが充実しているので、男女でゴルフに行く機会を簡単に作ることができます。

あなたは“女性に幻滅される”行動をしていませんか? 写真:PIXTA
あなたは“女性に幻滅される”行動をしていませんか? 写真:PIXTA

 実際、ここ数年でSNS上に男女でゴルフを楽しんでいる写真を投稿するゴルファーが増えています。ゴルフという共通の趣味があることで親しくなりやすいというメリットがある一方、ラウンド中に女性を幻滅させてしまう男性ゴルファーもいるようです。

 株式会社Rushでゴルコンを開催している結婚カウンセラーの後藤理恵氏は、「実は女性とゴルフをプレーした経験がない男性ゴルファーがほとんど」「知らず知らずのうちにNG行動を連発してしまっている」と話します。では具体的に女性ゴルファーから嫌われる男性ゴルファーには、どのような特徴があるのでしょうか。後藤氏は実例をあげながら以下のように話します。

「まず一番女性から嫌われる行為は、求めていないのに技術的な指導を執拗にしてくる『教え魔』です。『ちょっと目標に対して右を向いているよ』くらいのアドバイスなら問題ありませんが、『バックスイングがおかしい』、『もっと腰を回さないと』など、毎ホールよかれと思って指摘するのはよくありません」

「基本的に女性側は、メンバーと楽しくラウンドしたい気持ちが一番。あれこれ言われると楽しくなくなってしまいます。実際、ゴルコン終了後のアンケートでも『〇〇さんが執拗に指導してきて嫌だった』という感想をもらうことが多々あります。さらにこれは私の経験上ですが、だいたい教え魔をする人はゴルフの実力が『イマイチ』なのです」

「それよりも、『女性がナイスショットをした際に大きな声で褒め称える』、『自分がミスショットをした際にはギャグにして盛り上げる』ような人が、女性から好印象をもらえています」

 シチュエーションによっては、女性側のほうがゴルフの実力が上のこともあります。そのような場合にも間違えた選択をしてしまう男性がいるそうです。

「実力のある女性ゴルファーのなかには、同組の男性ゴルファーより飛距離が出たり、スコアが出たりする人がいます。“残念な男性”はこの現実を素直に受け入れることができず、余計なことを言ってしまいます。実際にあった事例ですが、『そんなにゴルフがうまいと男性からモテないよ?』『そんなに飛距離が出るのにレディースティー使うの? 後ろからやりなよ』など嫌味を言ってしまう男性が意外と多いです」

「男性のなかにそういった負けず嫌いの気持ちがあるのは理解できますが、その女性は努力してゴルフが上達したわけです。その事実を素直に受け止めて、リスペクトの気持ちを表すことができると、好印象を与えられるはずです」

気をつける場面はラウンド中だけじゃない

 コース以外の場面でも、女性を幻滅させてしまう男性は後を絶たないと後藤氏は話します。

「ラウンド中は女性ゴルファーに気遣いができていても、昼休憩で油断してしまう男性は多いです。たとえば『食べるときにクチャクチャと音を立てて食べる』『嫌いな野菜を横に押しのけて食べない』『お酒を飲みすぎてヘロヘロになる』などは実際にあった事例です。もちろん親しい仲であれば許容範囲内かもしれませんが、初対面の女性とゴルフに行く場合は評価を落とす原因になります」

「男性ゴルファーの汗が気になる人も多いです。暑い季節のゴルフで汗だくになるのは仕方ないですが、汗を垂らしながらご飯を食べていたり、汗の臭い対策をしていない人は、女性から見るとどうしても気になります。普段、男性ゴルファー同士でラウンドしている人のなかには、『みんな気にしてないから気にしたこともなかった』という人も多いです。昼休憩に行く際は、最低限身だしなみを整えてから向かうようにするといいでしょう」 

 ラウンド終了後は、湯船につかり汗を流すのが一般的ですが、ここでも気遣いができない男性ゴルファーは多いようです。

「女性ゴルファーの場合は、お風呂に入ったあとに化粧をし直さなければならないので、それなりに時間がかかります。男性はさっと入って髪を乾かして出てこれるかもしれませんが、女性側はそうはいきません。普通に考えれば当たり前のことですが、男性ゴルファーのなかにはこの常識を理解していない人がいます。『いつまで待たせるんだ』と腹を立てる人も少なくないです。女性は身だしなみを整えるのに時間がかかると理解したうえで、『ゆっくり湯船につかってきていいよ』と一声かけられるゴルファーは好印象です」
 
 いつもの男仲間とゴルフをプレーする感覚で、女性とのラウンドに参加すると痛い目をみるかもしれません。気心の知れた女性とのラウンドであれば問題ありませんが、これから親しい関係になりたいのであれば、NG行動を避ける努力が必要といえるでしょう。

【画像】静岡県ゴルフ練習場協会が制作した「STOP!教え魔」を訴える啓発ポスター

画像ギャラリー

静岡県ゴルフ練習場協会が制作した「STOP!教え魔」を訴える啓発ポスター
静岡県ゴルフ練習場協会が制作した「STOP!教え魔」を訴える啓発ポスター
静岡県ゴルフ練習場協会が制作した「STOP!教え魔」を訴える啓発ポスター
静岡県ゴルフ練習場協会が制作した「STOP!教え魔」を訴える啓発ポスター
静岡県ゴルフ練習場協会が制作した「STOP!教え魔」を訴える啓発ポスター
静岡県ゴルフ練習場協会が制作した「STOP!教え魔」を訴える啓発ポスター
あなたは“女性に幻滅される”行動をしていませんか? 写真:PIXTA
「ゴルフの打ちっ放しに出会いはあると思いますか?」 調査元:ENSPORTS magazine
「ゴルフスクールに出会いはあると思いますか?」 調査元:ENSPORTS magazine
「ゴルフの1人予約に出会いはあると思いますか?」 調査元:ENSPORTS magazine
「ゴルフコンペに出会いはあると思いますか?」 調査元:ENSPORTS magazine
怒られてしまう可能性がある立ち位置はココ!飛球線後方に立つのはマナー違反です
ショットをしようとしているゴルファーの邪魔にならない理想的な立ち位置はここ
ラインを踏む可能性があると思う時は「ここを踏んでも大丈夫ですか?」と同伴競技者に確認しよう

最新記事