若いゴルファーって本当に増えている!? ゴルフ場の来場者数は前年と比べてどうだった?

コロナ禍の影響でゴルフブームが起きているのは確実です。実際、ゴルフ場の予約もなかなか取れない状況が続いています。しかし、その一方で「若いゴルファー」を以前より多くゴルフ場で見かけるかといえば、そうでもない気が……。

来場者数は前年に比べて大幅に増えている

 2022年も残すところ1カ月あまり。忘年コンペを企画したり、打ち納めをいつにしようかスケジュール調整を始めたりしているゴルファーもいるでしょう。

 2020年の新型コロナウイルスの流行をきっかけに、ゴルフは密にならずに楽しめるスポーツということで人気になりました。ゴルフ練習場やゴルフ場で若い人たちの姿を見かける機会が明らかに増えました。その勢いは2022年もとどまることを知らず、むしろ加速しているように感じます。

 かつてはオジサンのスポーツと言われ、若い世代には敬遠されていましたが、今はむしろオシャレなスポーツとして若者たちや女性からも支持されています。そこでゴルフ場関係者に2022年の来場者数について聞いてみました。

ゴルフ女子の影響からか、若いゴルファーをよく見かけるようになったゴルフ場も多い 写真:AC
ゴルフ女子の影響からか、若いゴルファーをよく見かけるようになったゴルフ場も多い 写真:AC

「おかげさまで2022年は4万人を超える来場者の方にお越ししただけることになりそうです。18ホール営業のゴルフ場ですと、3万人~3万5000人を採算分岐点に設定している施設が多いと思います。早朝プレーや薄暮プレーを含めると5万人くらい集客するゴルフ場もあるでしょう」

「ただ、ウチのゴルフ場としましては、プレー進行のことなども考慮して4万人を目標にしていますから、目標が達成できてうれしいです」

 ゴルフ事業の営業実績を毎月発表している大手ゴルフ場運営会社パシフィックゴルフマネージメントのデータを見ても好調さが伝わってきます。

 2022年4~9月の来場者数103.0%、顧客単価105.8%、営業収益108.3%と、いずれも右肩上がりになっています(いずれも既存店ベースのデータ)。

若い世代の来場比率が増えているデータは今のところない

【若いゴルファー必見】防風セーター1900円!ワークマンの秋冬ゴルフウエア

画像ギャラリー

GOLFウォームブルゾン グレー(2900円、税込み)
GOLFウォームブルゾン ブラック(2900円、税込み)
GOLFウォームブルゾン ホワイト(2900円、税込み)
GOLF防風セーター アイボリー(1900円、税込み)
GOLF防風セーター グレー(1900円、税込み)
GOLF防風セーター ブラック(1900円、税込み)
GOLF防風セーター ボルドー(1900円、税込み)
GOLF防風セーター内側の防風シート
GOLFフロントキルトモックネック カモフラブラック(1500円、税込み)
GOLFフロントキルトモックネック グレー(1500円、税込み)
GOLFフロントキルトモックネック カモフラカーキ(1500円、税込み)
GOLFフロントキルトモックネック ブラック(1500円、税込み)
GOLFフロントキルトモックネック背面
GOLFフロントキルト長袖ポロシャツ カモフラブラック(1500円、税込み)
GOLFフロントキルト長袖ポロシャツ カモフラネイビー(1500円、税込み)
GOLFフロントキルト長袖ポロシャツ ブラック(1500円、税込み)
GOLFフロントキルト長袖ポロシャツ背面
Colantotte TAG-GOLFネックレス(6800円、税込み)
セラミックニットゴルフワッチ帽(780円、税込み)
セラミックニットゴルフワッチ帽(780円、税込み)
セラミックニットゴルフワッチ帽(780円、税込み)
セラミックニットゴルフワッチ帽(780円、税込み)
セラミックニットゴルフワッチ帽(780円、税込み)
ゴルフ女子の影響からか、若いゴルファーをよく見かけるようになったゴルフ場も多い 写真:AC
若者には練習場で終わらず、実際にゴルフ場に足を運ぶようになってもらう必要がある 写真:AC
1 2

最新記事