「シャツはイン」なんて時代遅れ!? 社交のど真ん中「銀座で10年」のママが考えるゴルフ場のドレスコード | e!Golf(イーゴルフ)|総合ゴルフ情報サイト

「シャツはイン」なんて時代遅れ!? 社交のど真ん中「銀座で10年」のママが考えるゴルフ場のドレスコード

ゴルフの腕前だけではなく、ゴルフを社交として活用したいゴルファーのためのコミュニケーションスキルを、ベストスコア81の銀座のママ・かずこが伝授いたします。

プレー中も「シャツはイン」が鉄則

 ゴルフの腕前を磨くスクールはありますが、ここはさまざまな人とハッピーなゴルフをするためのコミュニケーション術を磨くところ。夜の人間交差点「銀座」で生き抜いたわたくし、かずこが伝授いたします。

海外のカジュアルなゴルフ場などでは「シャツイン」にこだわらない場合が多いですが… 写真:AC
海外のカジュアルなゴルフ場などでは「シャツイン」にこだわらない場合が多いですが… 写真:AC

 先日、お客様から「ゴルフを始めたばかりの人にマナーを教えたいとき、ママならどうする?」と聞かれました。

 ゴルフはルールと同じくらいマナーが大切と言いますが、あまり一度に細かいことを言いすぎても敬遠されてしまいそうですよね。

 私の場合、“あいさつをする”というような当たり前のマナー以外で教えることは「シャツの裾がきちんとインしているか、常にチェックすること」。

 始めはインしていても、スイングするとつい出てしまったりしがちだけど、意外とそのままにしている人って多いんです。

 もちろんだらしなく見えるし、だらしなくて得なことは一切ありません。

 ですから、シャツが出ている人には若い人に限らず「お洋服出ていますよ」と、言葉をかけるようにしています。

 みなさんだって、ファスナーが開いたままの人がいたら注意しますよね。トイレをすませた後、Yシャツの裾を気にしますよね。

 ゴルフシーンでも同じこと。

 それに多くのゴルフ場では、シャツをインすることをドレスコードに掲げていまよね。

 そもそもドレスコードは、お客様が快適にひとときを過ごしてもらうための決まり事。店側の都合ではなく、お客様のためにあるものなの。

 だからドレスコードにあるなら守るべきことなのです。

ドレスコードがそのゴルフ場の風情をつくる

【セーターは1900円】ワークマンゴルフウエアの秋冬モデル6アイテムの価格と詳細画像

画像ギャラリー

GOLFウォームブルゾン グレー(2900円、税込み)
GOLFウォームブルゾン ブラック(2900円、税込み)
GOLFウォームブルゾン ホワイト(2900円、税込み)
GOLF防風セーター アイボリー(1900円、税込み)
GOLF防風セーター グレー(1900円、税込み)
GOLF防風セーター ブラック(1900円、税込み)
GOLF防風セーター ボルドー(1900円、税込み)
GOLF防風セーター内側の防風シート
GOLFフロントキルトモックネック カモフラブラック(1500円、税込み)
GOLFフロントキルトモックネック グレー(1500円、税込み)
GOLFフロントキルトモックネック カモフラカーキ(1500円、税込み)
GOLFフロントキルトモックネック ブラック(1500円、税込み)
GOLFフロントキルトモックネック背面
GOLFフロントキルト長袖ポロシャツ カモフラブラック(1500円、税込み)
GOLFフロントキルト長袖ポロシャツ カモフラネイビー(1500円、税込み)
GOLFフロントキルト長袖ポロシャツ ブラック(1500円、税込み)
GOLFフロントキルト長袖ポロシャツ背面
Colantotte TAG-GOLFネックレス(6800円、税込み)
セラミックニットゴルフワッチ帽(780円、税込み)
セラミックニットゴルフワッチ帽(780円、税込み)
セラミックニットゴルフワッチ帽(780円、税込み)
セラミックニットゴルフワッチ帽(780円、税込み)
セラミックニットゴルフワッチ帽(780円、税込み)
不要なポケットも少なく、シンプルで洗練されたデザインの「GOLFウォームブルゾン」
左腕に「FIND-OUT」のロゴがあるだけなのでワークマンとは気づかない人も多そう
背中側に施されたブラックアルミプリント。これのおかげで体から出た熱を衣類内にキープしてくれる
1 2

最新記事