道具はできるだけ安くそろえて練習代に回すべき!? ビギナーはどこにお金をかけるのが正解?

クラブやウエアなどの用具代、練習代、ラウンド代など出費の多いゴルフですが、ビギナーはまずどこにお金を掛けるべきなのでしょうか。

とりあえず「クラブ」にお金を掛れば間違いない!?

 ゴルフを始める際には、クラブやウエアなど多くの用具をそろえる必要がありますし、練習代やラウンド代も掛かってきます。ゴルフを始めたばかりのビギナーは、まずどこにお金を掛けるべきなのでしょうか?

ゴルフクラブにお金を掛けるべき 写真:AC
ゴルフクラブにお金を掛けるべき 写真:AC

 4月は春の訪れとともに、新しいことにチャレンジする人が多い季節でもあります。新社会人になったタイミングや、日頃の運動不足解消のために、ゴルフを始めてみようと考えている人もいるかもしれません。

 しかし、ラウンドをするためには、ウエアやクラブ、キャディバックなど多くの道具をそろえる必要があります。友人に練習場へ連れて行ってもらい、クラブを借りてショット体験するだけであれば、運動できる服装さえあればどうにかなりますが、本格的にゴルフを始めるのであればそうはいきません。

 ゴルフ用具の価格はピンからキリまであるので、予算の限られているゴルファーは、どこにお金を掛けるかを考える必要があります。

 では、これからゴルフを始めるビギナーは、どこにお金を掛けるのが効率的なのでしょうか?

 レッスンプロの山本昌夫氏は、以下のように話します。

「人それぞれ考え方は異なると思いますが、これからゴルフを始めたいという人にアドバイスを求められた際は、『道具を使うスポーツだから、道具に一番お金を使ったほうがいい』という話をします」

「特にゴルフは、自分に合ったクラブや性能の良いものを使用することで、上達具合やスコアに影響するからです。その次に練習代にお金を掛けるといいですね」

「クラブに関しては、最初に安価でスペックの低すぎるものを購入してしまうと、ある程度上達してきた半年や、1年後には買い替えたくなります」

「なので、初めにしっかりとしたメーカーのクラブを購入したほうが、長い目でみるとお金が掛からないこともあります」

若いからと言って硬いシャフトを選ばないほうが無難

【写真】最初にお金を掛けるべきはクラブ! 2023年2月売れ筋ドライバーベスト5(有賀園ゴルフ調べ)

画像ギャラリー

2023年2月の売れ筋ドライバーランキング第1位 ステルス2ドライバー(テーラーメイド ゴルフ)
2023年2月の売れ筋ドライバーランキング第1位 ステルス2ドライバー(テーラーメイド ゴルフ)
2023年2月の売れ筋ドライバーランキング第1位 ステルス2ドライバー(テーラーメイド ゴルフ)
2023年2月の売れ筋ドライバーランキング第1位 ステルス2ドライバー(テーラーメイド ゴルフ)
2023年2月の売れ筋ドライバーランキング第2位 ステルス2 HDドライバー(テーラーメイド ゴルフ)
2023年2月の売れ筋ドライバーランキング第2位 ステルス2 HDドライバー(テーラーメイド ゴルフ)
2023年2月の売れ筋ドライバーランキング第2位 ステルス2 HDドライバー(テーラーメイド ゴルフ)
2023年2月の売れ筋ドライバーランキング第2位 ステルス2 HDドライバー(テーラーメイド ゴルフ)
2023年2月の売れ筋ドライバーランキング第3位 パラダイムドライバー(キャロウェイゴルフ)
2023年2月の売れ筋ドライバーランキング第3位 パラダイムドライバー(キャロウェイゴルフ)
2023年2月の売れ筋ドライバーランキング第3位 パラダイムドライバー(キャロウェイゴルフ)
2023年2月の売れ筋ドライバーランキング第3位 パラダイムドライバー(キャロウェイゴルフ)
2023年2月の売れ筋ドライバーランキング第4位 G430 MAXドライバー(ピンゴルフジャパン)
2023年2月の売れ筋ドライバーランキング第4位 G430 MAXドライバー(ピンゴルフジャパン)
2023年2月の売れ筋ドライバーランキング第4位 G430 MAXドライバー(ピンゴルフジャパン)
2023年2月の売れ筋ドライバーランキング第4位 G430 MAXドライバー(ピンゴルフジャパン)
2023年2月の売れ筋ドライバーランキング第5位 ステルス2 プラスドライバー(テーラーメイド ゴルフ)
2023年2月の売れ筋ドライバーランキング第5位 ステルス2 プラスドライバー(テーラーメイド ゴルフ)
2023年2月の売れ筋ドライバーランキング第5位 ステルス2 プラスドライバー(テーラーメイド ゴルフ)
2023年2月の売れ筋ドライバーランキング第5位 ステルス2 プラスドライバー(テーラーメイド ゴルフ)
ゴルフクラブにお金を掛けるべき 写真:AC
シャフトはRやSRを選ぶと良い 写真:AC
1 2

最新記事