「悔しい…球打ちたい」 ラウンド後の練習って効果ある? やるならゴルフ場か街の打ちっぱなしか

思ったようなスコアを出すことができず、ラウンド終了後すぐに練習したいと考えるゴルファーもいるでしょう。ラウンド終了後の練習は、上達につながりやすいのでしょうか?

ラウンド中メモしておいた反省点を重点的に

球数は多くても50球程度に 写真:AC
球数は多くても50球程度に 写真:AC

 山本氏はラウンド終了後の練習時、特に意識するべきポイントについて以下のようにアドバイスします。

「まず、『こんな傾斜からのアプローチショットがピンにこれぐらい寄らなかった』、『パターはショートすることが多かった』といったように、ラウンド中にダメだったポイントをスコアカードやスマホのメモ帳に記録しておきます」

「ラウンド後の練習では、できなかったことを重点的に練習します。これはプロゴルファーでも行っていることです。失敗してしまった部分をその場で改善することができれば、次回のラウンドに生かすことができます」

「しかし、大半のアマチュアゴルファーは復習をせずに終わってしまい、次回練習するときには何を練習すべきか忘れてしまっています。復習を行わなければ、失敗を糧にすることはできないので、次回のラウンドでも同じようなミスを起こしてしまい、スコアは停滞してしまいます」

 あえて長い時間練習する必要はなく、ショット、アプローチ、パターを合わせて多くても50球ぐらいがベストだそうです。練習のしすぎもけがにつながる可能性があるので、自身の体調と相談しながら調整していきます。

 日々の練習はなんとなく漠然とやってしまっていることが多いというゴルファーは、ラウンド終了後の練習を取り入れてみると、上達スピードを格段に上げることができるかもしれません。

【写真】「これなら居残り大歓迎!」練習施設が大充実のゴルフ場 関東3選&関西3選

画像ギャラリー

 ザ・インペルアルカントリークラブ(茨城県) ドライビングレンジとショートゲームエリア(手前)。本コースのようにメンテナンスが行き届いており、広くて開放感抜群 写真:ザ・インペルアルCC
 ザ・インペルアルカントリークラブ(茨城県) ドライビングレンジの打席 写真:ザ・インペルアルCC
 ザ・インペルアルカントリークラブ(茨城県) ゆったりとしたフェアウェイ、ティーグラウンドからグリーンやハザードが見渡せるレイアウトが特徴 写真:ザ・インペルアルCC
大相模カントリークラブ&大相模ゴルフスポーツガーデン(神奈川県) 大相模ゴルフスポーツガーデンのアプローチ練習場。のどかな雰囲気と景色も魅力的 写真:大相模ゴルフスポーツガーデン
大相模カントリークラブ&大相模ゴルフスポーツガーデン(神奈川県) 大相模ゴルフスポーツガーデンのドライビングレンジ。全長300ヤード! 写真:大相模ゴルフスポーツガーデン
大相模カントリークラブ&大相模ゴルフスポーツガーデン(神奈川県) 東・中・西の3コースを有する大相模カントリークラブ 写真:大相模CC
富士市原ゴルフクラブ(千葉県) 「フラットで距離感を養いやすい」と評判のドライビングレンジ 写真:富士市原GC
富士市原ゴルフクラブ(千葉県) 高いアゴの練習にもなるバンカーがあるアプローチ練習場 写真:富士市原GC
富士市原ゴルフクラブ(千葉県) チャレンジ精神を刺激する、ロバート・トレント・ジョーンズ設計のコース 写真:富士市原GC
有馬カンツリー倶楽部(兵庫県) OUT、INの両方の練習グリーンに設けられたバンカー練習場 写真:有馬CC
有馬カンツリー倶楽部(兵庫県) 全長250ヤードのドライビングレンジは打席間もゆったり 写真:有馬CC
有馬カンツリー倶楽部(兵庫県) 練習グリーンは本コースのグリーンと同様、高品質のグリーンコンディションをキープ 写真:有馬CC
有馬カンツリー倶楽部(兵庫県) なだらかな丘陵地に造られた18ホールは、コースのすみずみまで手入れが行き届いている 写真:有馬CC
富士小野ゴルフクラブ(兵庫県) 屋根付きがうれしい200ヤードのドライビングレンジ 写真:富士小野GC
富士小野ゴルフクラブ(兵庫県) メンタルまで鍛えられそうなアゴの高いバンカー練習場 写真:富士小野GC
富士小野ゴルフクラブ(兵庫県) 美しい自然と優れた戦略性が調和したコースに挑戦できる 写真:富士小野GC
木津川カントリー倶楽部(奈良県) 全長190ヤードと距離はさほど長くないが、豊かな緑に向かって爽快なショットが楽しめる 写真:木津川CC
木津川カントリー倶楽部(奈良県) 比較的フラットで距離のある木津川カントリー倶楽部 写真:木津川CC
アプローチ練習場が充実しているコースに行った際には、ぜひラウンド後も練習したい
球数は多くても50球程度に 写真:AC
1 2

最新記事