松山英樹が“連覇”に挑む夢舞台「マスターズ2022」 U-NEXTが独占生配信へ

松山英樹が連覇に挑む「マスターズ2022」。4月7日から「U-NEXT」が独占生配信することが決定しました。地上波では放送されない「アーメン・コーナー」や15~16番ホール、ドライビングレンジなど、5つのマルチチャンネルが用意されています。

5つのマルチチャンネルで試合を完全生中継

 ゴルフ4大メジャー大会の一つ「マスターズ2022」を、4月7日から動画配信サービス「U-NEXT」で独占生配信することが決定しました。昨年は松山英樹がアジア人初の優勝を飾り、今年は連覇の期待がかかります。独占生配信は、前日の「パー3コンテスト」から本大会4日間にわたり全て見放題で、スマートフォンでも視聴が可能です。

2021年、日本人として初めてマスターズを制した松山英樹 写真:Getty Images

 U-NEXTでは、本番前に選手が訪れる練習場を映したチャンネル(Ch2)の他、大会の注目グループ(フィーチャードグループ)に密着したチャンネル(Ch3)、風の読みと緻密なコース戦略が試される11~13番の通称「アーメン・コーナー」を中継するチャンネル(Ch4)、試合の命運を分ける15~16番の重要ホールに密着したチャンネル(Ch5)、さらに、「アーメン・コーナー」と国際映像に日本語実況の解説を入れたチャンネル(Ch1)の、合計5つのマルチチャンネルで試合を完全生中継。

 雑誌「MASTERS Showtime again」編集長・福田清実さんは「特別なマスターズ」と言い、「マスターズ85回の歴史の中で『連覇』を成し遂げたのは3人。1965~66年のジャック・ニクラス、1989~90年のニック・ファルド、2001~02年のタイガー・ウッズ。松山英樹は史上4人目の偉業に挑みます」とコメント。

 さらに、「マスターズの『本質』は人ではなくコースとの戦いです。創設者ボビー・ジョーンズがいきついた『オールドマン・パー』の精神。バーディーとボギーが背中合わせというコースセッティングがマスターズを演出し、見る者を飽きさせません」と話し、「特に15、16番は池が絡む終盤のキーホールになります。昨年も15番で松山がグリーン奥の池に入れボギー、追うシャウフェレが16番で池に入れトリプルボギー。ここを無事抜けることができれば、グリーンジャケットに近づくことになるでしょう」と見どころを語っています。

【配信スケジュール】
前日(パー3コンテスト) 4月7日(木)4:00~
第1日 4月7日(木)21:30~
第2日 4月8日(金)21:30~
第3日 4月9日(土)23:15~
最終日 4月10日(日)23:15~

【マルチチャンネル配信】
Ch1 日本語実況付き
Ch2 ドライビングレンジ
Ch3 フィーチャードグループ(注目組)
Ch4 アーメンコーナー(11H~13H)
Ch5 15H・16H

【視聴可能デバイス】
・スマートフォン / タブレット(U-NEXTアプリ)
・パソコン(Google Chrome / Firefox / Microsoft Edge / Safari)
・テレビ(Android TV / Amazon FireTV / FireTV Stick / Chromecast / Chromecast with Google TV / U-NEXT TV / AirPlay)

松山英樹、マスターズ挑戦の歴史を写真で振り返る

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2022/03/matsuyamahideki_2011masters_GettyImages-113202397-2-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/03/matsuyamahideki_2015masters_GettyImages-469368248-2-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/03/matsuyamahideki_2016masters_GettyImages-520274128-2-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/10/matsuyamahideki_2021masters_GettyImages-1312021136-2-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/03/katayamashingo_2009masters_GettyImages-85920680-2-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/04/matsuyamahideki_2021masters_GettyImages-1312022488-150x150.jpg

最新記事