全英をイメージした深い緑とカモ柄がポイント! 連覇狙うモリカワ仕様の限定シューズが発売 | e!Golf(イーゴルフ)|総合ゴルフ情報サイト

全英をイメージした深い緑とカモ柄がポイント! 連覇狙うモリカワ仕様の限定シューズが発売

全英オープン連覇を狙うコリン・モリカワが着用するシューズ「ZG21(ゼットジー21) プレーヤーズエディション」が、7月14日から限定販売されます。

全英で着用するアパレルとコーディネート

 今週開催の全英オープン、連覇を狙うディフェンディングチャンピオンのコリン・モリカワが着用するシューズ「ZG21(ゼットジー21) プレーヤーズエディション」が、7月14日からアディダス公式オンラインストア、アディダスアプリにて限定販売されます。

モリカワはZG21を「歴代シューズの中でも一番のお気に入り」と絶賛

 このシューズは昨年モリカワが優勝時に着用したものと同じモデルですが、今年のバージョンが特別なところはモリカワ自身がデザインに参加している点。

 このプロジェクトについてモリカワはこう語っています。

「アディダスのチームが全英オープン優勝を記念して、私のために特別なゴルフシューズを作るアイデアを話してくれた瞬間に、企画に携わりたいと思いました。その結果、スタイルもパフォーマンス性も本当に素晴らしいものに仕上がりました。このシューズは見ているだけでワクワクします。試合で着ようと思っているアパレルと合うように考えてデザインしています」

 アウトソールには全英オープンが開催されるリンクスをイメージした深いグリーンと、今年の全英オープンでモリカワが着用予定のアパレルとコーディネートしたカモ柄を配しました。さらに、モリカワがプレーする際、常に5本のティーを右ポケットに入れていることから、右足のソックライナーには5つのティーがデザインされています。

「ZG21」の性能面ですが、スパイク特有のグリップ力・安定感と快適性を両立し、シューズに必要なすべての性能において一切の妥協をせず限界まで軽量化に成功したゴルフシューズとなっています。

 スパイクシューズはパフォーマンス面を強化すればするほど、軽量性や快適性が損なわれる傾向にあると言います。しかし、「ZG21」は2年に及ぶ研究によって完成した構造と最先端の技術により、ツアーレベルのパフォーマンスと軽さで快適さと快適性を両立しています。

 このシューズを履いてモリカワがどんなパフォーマンスを見せてくれるのか楽しみです。

この記事の画像一覧へ(7枚)

画像ギャラリー

アディダス「ZG21プレーヤーズエディション」
アディダス「ZG21プレーヤーズエディション」
全英オープンでモリカワが着用予定のアパレル
モリカワはZG21を「歴代シューズの中でも一番のお気に入り」と絶賛
昨年の全英オープンに勝利したときのコリン・モリカワ 写真:Getty Images
昨年の全英オープンに勝利したときのコリン・モリカワ 写真:Getty Images
昨年の全英オープンに勝利したときのコリン・モリカワ 写真:Getty Images

最新記事