【中間速報】安田祐香が3アンダー6位 原英莉花、三ヶ島かならが2アンダーで追走 午後組が続々ハーフターン

国内女子ツアー「ブリヂストンレディス」がきょう開幕。午後スタート組が続々とハーフターンしている。首位はすでにホールアウトしている河本結(かわもと・ゆい)と岩井明愛(いわい・あきえ)の2人。

「ブリヂストンレディス」午後スタート組が続々とハーフターン

◆国内女子プロゴルフ<ブリヂストンレディスオープン 5月16~19日 袖ヶ浦カンツリークラブ 袖ヶ浦コース(千葉県) 6731ヤード・パー72>

 国内女子ツアー「ブリヂストンレディス」がきょう開幕。午後スタート組が続々とハーフターンしている。

(左から)三ヶ島かな、原英莉花、安田祐香(※写真はいずれも別大会) 写真:Getty Images
(左から)三ヶ島かな、原英莉花、安田祐香(※写真はいずれも別大会) 写真:Getty Images

 安田祐香が前半を4バーディー、1ボギーで回り、すでにホールアウトしている今季国内ツアー初出場の吉田優利、前年大会覇者の山下美夢有、佐久間朱莉らと並ぶ3アンダー6位タイまで順位を上げている。

 クラブハウスリーダーはともに8バーディー、1ボギーの「65」をマークした河本結と岩井明愛の2人。

 1打差の6アンダー3位に高木優奈。首位と2打差の5アンダー4位に竹田麗央。さらに1打差の4アンダー5位に宮澤美咲が続いている。

 今季2勝の鈴木愛と今季1勝の小祝さくらは2アンダー15位タイにいる。

 安田の他の午後スタート組は三ヶ島かな、笠りつ子、原英莉花、内田ことこ、永峰咲希らが現在2アンダーで着々と午前スタート組を追走している。

【写真】「最高の友ですね」 渋野日向子&河本結“黄金世代”同学年のほろ酔い2ショットにファンからコメント相次ぐ

この記事の画像一覧へ(1枚)

画像ギャラリー

(左から)三ヶ島かな、原英莉花、安田祐香(※写真はいずれも別大会) 写真:Getty Images
1 2

最新記事