<速報>初日5アンダーの安田祐香が2日目をパー発進! 悲願の初優勝を狙う戦いがスタート【ブリヂストンレディス】

2日目を迎えた「ブリヂストンレディス」。初日4位タイと好位置につけた安田祐香(やすだ・ゆうか)は、スタートホールをパーで発進した。

「ブリヂストンレディス」大会2日目

◆国内女子プロゴルフ<ブリヂストンレディスオープン 5月16~19日 袖ヶ浦カンツリークラブ 袖ヶ浦コース(千葉県) 6731ヤード・パー72>

 国内女子ツアー「ブリヂストンレディス」2日目。

 悲願のツアー初優勝を狙う安田祐香が、スタートホールをパーで発進した。

初日を4位タイで終えた安田祐香 写真:Getty Images
初日を4位タイで終えた安田祐香 写真:Getty Images

 安田の初日は日没によるサスペンデッドで17ホールを消化するにとどまったが、17日の競技再開後、残り1ホールをパーで終え、6バーディー、1ボギーの「67」をマークして第1ラウンドを終了。4位タイにつけた。

 また、安田と同組でプレーする尾関彩美悠、佐藤心結もそれぞれパーで発進。

 首位には、第1ラウンド終了時で7アンダーをマークしている岩井明愛と河本結が立っている。

【写真】プラチナ世代の交遊録…吉田優利が安田祐香&後藤未有&上野菜々子との“休日”オフショットを大公開!

この記事の画像一覧へ(1枚)

画像ギャラリー

初日を4位タイで終えた安田祐香 写真:Getty Images
1 2

最新記事