西郷真央がウェイティングから2位発進! ホステスプロ・古江彩佳は17位 渋野日向子は58位【米女子ゴルフ】

米国女子ツアー「みずほアメリカズ・オープン」の初日が終了。西郷真央(さいごう・まお)が5バーディー、1ボギーの「68」でプレーし、首位と2打差の4アンダー2位タイで滑り出した。

勝みなみは自己ワースト「83」を叩き最下位

◆米国女子プロゴルフ <みずほアメリカズ・オープン 5月16~19日 リバティーナショナルGC(ニュージャージー州) 6677ヤード・パー72>

 米国女子ツアー「みずほアメリカズ・オープン」の初日が終了。韓国のイ・ソミが8バーディー、2ボギーの「66」でプレーし6アンダーで単独首位発進を決めた。

日本勢トップの2位タイで発進した西郷真央 (※写真は前週「ファウンダーズカップ」) 写真:Getty Images
日本勢トップの2位タイで発進した西郷真央 (※写真は前週「ファウンダーズカップ」) 写真:Getty Images

 2打差の4アンダー2位タイに5バーディー、1ボギーの「68」でプレーした西郷真央と、ガブリエラ・ラッフルズ(豪)、アンドレア・リー(米)、ビアンカ・パグダンガナン(タイ)の4人が並んでいる。

 ウェイティングの1番手だった西郷は棄権したカロリン・マソン(ドイツ)に代わって急きょ午後12時05分にティーオフ。“繰り上がり出場”から好スタートを切った。

 日本勢は西村優菜とホステスプロとして出場する古江彩佳が、世界ランク1位のネリー・コルダ(米国)と並ぶ2アンダー17位タイにつけている。

 笹生優花がイーブンパーの41位タイ。渋野日向子と稲見萌寧が1オーバー58位タイ。畑岡奈紗は2オーバー76位タイで初日を終えた。

 勝みなみは日米通じての自己ワーストスコア「83」を叩き11オーバー118位タイの最下位に沈んだ。

 前年覇者で前週「ファウンダーズカップ」からの2週連続優勝で連覇を狙うローズ・チャン(米)は2ホールをプレーして棄権した。

<主なの初日成績>
1位/-6/イ・ソミ
2位/-4/西郷真央、ガブリエラ・ラッフルズ、アンドレア・リー、ビアンカ・パグダンガナン
17位/-2/ネリー・コルダ、古江彩佳、西村優菜
41位/E/笹生優花
58位/+1/渋野日向子、稲見萌寧
76位/+2/畑岡奈紗
118位/+11/勝みなみ

<日本勢の2日目スタート時刻>(※時間は日本時間)
・1番スタート
17日20時00分 西郷真央、ステファニー・キリアコウ
17日20時11分 渋野日向子、ジェニー・シン、アルピチャヤ・ユボル
18日01時27分 西村優菜、アン・ナリン、マリナ・アレックス
18日01時49分 古江彩佳、ネリー・コルダ、アタヤ・ティティクル
18日02時11分 稲見萌寧、キム・セヨン、ステーシー・ルイス
・10番スタート
17日20時22分 笹生優花、ポーラ・レト、リゼット・サラス
17日20時55分 畑岡奈紗、コ・ジンヨン、ブルック・ヘンダーソン
17日21時28分 勝みなみ、ジウォン・ジョン、キム・アリム

【動画】復調の兆し!? 思わず見とれる渋野日向子の“美しい”アイアンショットをスローモーションで これが実際の映像です

この記事の画像一覧へ(1枚)

画像ギャラリー

日本勢トップの2位タイで発進した西郷真央 (※写真は前週「ファウンダーズカップ」) 写真:Getty Images
1 2

最新記事