「人生を変えるほど大きな1勝」を飾った青木瀬令奈 プレーを支えた“懺悔ノート”とは?

「資生堂レディス」最終日、単独首位でスタートした青木瀬令奈が6バーディー、3ボギーの69をマーク。通算14アンダーで今季初優勝、ツアー通算3勝目を飾った。一時は引退も考えていた青木だが、大西翔太コーチからの激しいエールとアドバイスによって、ポテンシャルを引き出せるようになったという。

1 2

最新記事